2016年12月1日(木)放送、日本テレビ系「耳が痛いテレビ」
19時00分~20時54分



芸能人の共演NGについて。

芸人が「昔は誰と不仲で共演NGだった」と暴露する、エピソードトークはたまに見かける。


とんねるずとダウンタウンは共演NGだったのではないか?などは有名な話で、いいとも番組終了間近の笑っていいともで、共演して実際は不仲ではなく、共演する機会がなかっただけだったことが明かされた。



とんねるずとかダウンタウンくらいの大物芸能人であれば、共演NGなどのわがままも認められるだろうが、中堅芸人レベルでそんなわがまま通用するのか、劇団ひとりも嫌いな女優がいて、共演NGを暴露した。


一体、嫌いな女優とは一体だれなのか?


2chでのスレからその嫌いな女優と思われる女優を紹介する。

■目次

劇団ひとりプロフィール
嫌いな女優
劇団ひとりが嫌いな女優
劇団ひとりはなぜ二階堂ふみが嫌いなのか?
二階堂ふみと劇団ひとりは中居正広のミになる図書館で共演

劇団ひとりプロフィール




劇団ひとり
GekidanHitori

本名 川島省吾(かわしましょうご)
生年月日 1977年2月2日(39歳)
出生地 日本の旗 日本・千葉県千葉市花見川区
身長 175cm
血液型 A型
太田プロダクション所属


妻はタレントの大沢あかね。
父親の仕事が日本航空パイロット(母は元客室乗務員)だった関係で、小学校2年から5年まで、米国アラスカ州アンカレッジに住んでいた帰国生徒。当時、同じように父親が日本航空のパイロットだったフィギュアスケートの村主章枝が近所に住んでいたため一緒に遊んだことがある。ただし現在の英会話能力は、日常会話程度であると自認している。中岡慎太郎の九歳上の異母姉 縫と結婚した安芸郡岩佐番士頭 川島総次の子孫[で、SF作家の川島ゆぞは伯父。


千葉県の名門私学の市川中学校を中学受験したが不合格だった。千葉市内の公立中学校卒業後、千葉県立京葉工業高等学校機械科に入学するが(理由は「学ランを着たかったから」らしい)1年弱で中退後、千葉県立船橋高等学校定時制普通科卒業。高校生活は計5年間になる。当時はヤンキーで、番組でヤンキー時代の写真が公開された。




高校1年の1992年に、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』内のコーナー「お笑い甲子園」に、「バーテックス」というコンビを組んで出場。その後は太田プロダクションに所属しデビュー。事務所の同期には有吉弘行がいる。なお、単独での契約だったが、これはバーテックスで相方を務めた男性にプロ入りの意思がなかったことによる。


太田プロに入ってからは、一時代子役として活躍した経歴のある劇団日本児童出身の秋永和彦とお笑いコンビ「スープレックス」を組み漫才を展開。しかし、『ボキャブラ天国』『進め!電波少年』で、太田プロがU-turnや猿岩石などのグループをメインに売り出していたことや、川島自身の遅刻・ドタキャン癖が影響し、ブレイクの機会を逸したまま2000年5月に秋永の借金による蒸発を理由にコンビを解散、川島はピン芸人として再出発することとなった。


その後はライブや『新しい波8』『完売劇場』などのテレビ番組に出演。2004年2月『めちゃ²イケてるッ!』の「笑わず嫌い王決定戦」に出演以降、メディアでの露出が次第に増える。また、俳優としてテレビドラマや映画などに活躍の場を広げる。

参照wiki


目次にもどる

嫌いな女優



2016年週刊文春の「女が嫌いな女ランキング」では


1位 和田アキ子 
2位 神田うの 
3位 泉ピン子 
4位 熊切あさ美 
4位 安藤美姫
6位 鈴木奈々 
7位 矢口真里 
8位 松田聖子 
9位 ローラ 
10位 久本雅美 


となっている。



目次にもどる

劇団ひとりが嫌いな女優

45


以外に知られていないのが、日本の若手女優の中でも屈指の演技力がある二階堂ふみではないか?とネットでは騒がれている。


二階堂ふみは映画「Woman」でも好演、最近ではバラエティー番組によく出演ているが、スクリーンのほうがその魅力を生かせる。


「地獄でなぜ悪い」ではカッコいいヤクザの娘を見事に熱演し、「四十九日のレシピ」ではメルヘンチックな田舎の女の子と演技の幅は広い。線の細いモデル・アイドル重視の日本では受けにくいのが残念だが、橋本愛とは同じSMA所属で互いに女優としていい刺激になっている。


最近はSMA所属の女優の注目度が高く、彼女たち以外にもアクション女優の武田莉奈やドコモのCMなどに出演してる黒島結菜など活躍の場が広まっている。



目次にもどる

劇団ひとりはなぜ二階堂ふみが嫌いなのか?



4515

「耳が痛いテレビ」の番組内では、ウソ発見器を装着した劇団ひとりは、耳が痛いウワサがホントかウソか検証。その中で、劇団ひとりに嫌いな女優がいるのか質問された。


劇団ひとりは、「どうしてもあわない」と嫌いな女優とのエピソードを公開。
バラエティー番組で共演した時にMCから質問された時に「特にないです」を繰り返し返答。その素っ気ない態度で「嫌いになった」と明かした。


ネットでは早速特定作業が行われた。


劇団ひとりが共演した女優は多く存在するが、最初に候補が上がったのが広瀬すず。

広瀬すずは、基本的にバラエティー番組で冷めててドライな印象があり、過去には、とんねるずの番組で、スタジオ内のセットを見上げ、「(電飾を)あんな高いところにかけた人は一生懸命やってるんだな」と、さらにすずは「どうして生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?」と職業差別するような発言をしている。


しかし、ひとりと広瀬すずの共演した番組は見つからず、二階堂ふみではないか?と思われている。





目次にもどる

二階堂ふみと劇団ひとりは中居正広のミになる図書館で共演




455



二階堂ふみが悩んでいる「知覚過敏」について、テーマを扱っている。

その際に、このままだと「顔が曲がってしまう恐れがある」と女優にはショックが大きすぎる一言を言われ、それからというもの、妙に落ち込んでいた様子だった。

中居正広の問いかけにも呆然として聞いていたので、ショックが大きすぎてそんな対応になってしまったのだろう。

とにかく、劇団ひとりも嫌いな女優として語るのであれば、立場の弱い若手女優ではなく、大物芸人に噛みついてもらいたいものだ。



目次にもどる

スポンサーサイト