12月2日に報じたフライデーの成宮寛貴のコカイン吸引疑惑写真。


このフライデーの写真について成宮寛貴側は「事実無根」と主張。今後の動向が気になるところだが、実は成宮寛貴の裏で隠れて麻薬gメンがある大物アスリートAが薬物を使用しているニュースが報じられた。


その大物アスリートAととても美人で、一時期はメディアに多く出演していたという。


一体、大物アスリートAとは誰なのか?


ネットに浮上している安藤美姫 、浅田舞、村主章枝の疑惑の3人について詳細を紹介する。


■目次

大物アスリートAの薬物使用疑惑
大物有名女性アスリートAに薬物疑惑とは誰?
村主章枝が大物有名女性アスリートA?
村主章枝の薬疑惑
村主章枝は薬で幻覚症状?


大物アスリートAの薬物使用疑惑



俳優・成宮寛貴(34)について、12月2日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)が薬物使用疑惑を報じ、業界内外に衝撃を与えている。報道に対し、成宮寛貴サイドは「事実無根」と主張。マスコミ各社へ書面を送り、法的措置も辞さない構えをみせた。ただし、つい先日もASKA(58)が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されるなど、芸能界では薬物を巡る報道が後を絶たない状況だ。


「成宮に関しては写真の他に音声データがあるようで、捜査当局も関心を寄せている。その一方で、かねてから関係者の間で『彼女は危ない』と指摘されているのは、超有名女性アスリート・Aです」(週刊誌記者)


 美人かつ個性的なキャラクターで、一時期はメディアを席巻していたというA。
「スタイル抜群のAだけに、そのプロポーションを活かして、グラビアに挑戦したこともありました。しかし、健康的なイメージとは裏腹に“ブラック”な噂もちらほら聞かれ、少し前から“薬物芸能人”の1人として浮上していたんです」(前同)


Aは若くからアスリートを目指して、その世界に身をおいていたこともあり、時折「ハメを外し過ぎる」こともあった。


■「挙動がおかしい」の声

テレビ番組制作関係者が語る。

「学生時代から世界的な大会にも参加し、多くの実績を持つAですが、やはりその分、常にストレスを感じていたそうです。その反動か、私生活では一時期、派手な服装で出歩くなど、相当な遊び人なのでは? といった噂が飛び交っていました。芸能人がクラブなどで薬物に手を出すことは多く、Aに関してもそうした情報がしばしば寄せられていた。それに最近は、テレビ出演時に『挙動がおかしいのでは』といった意見も、ネット上で散見されるようになっています


引用サイト



目次にもどる

大物有名女性アスリートAに薬物疑惑とは誰?




あくまで2chでの検証スレによる噂だが、

安藤美姫(男性遍歴派手) 、浅田舞(クラブ遊び派手、TV出演多い) 、村主章枝(ホスト通い、グラビアも経験)


の三人の名前が挙がっている。

とくに村主章枝は言動もおかしいので、2chで「怪しい」と名前を挙げているようだ。


目次にもどる

村主章枝が大物有名女性アスリートA?

村主章枝

村主章枝は元フィギュアスケーターで現在37歳。
父親がパイロット、母は客室乗務員、3歳からアメリカアラスカ州でスケートを体験したことがきっかけで、フィギュアスケートを目指すことになる。妹は元プロスケーターの村主千香。


村主章枝の戦績は、ソルトレイクシティオリンピック5位、トリノオリンピック4位。2003年GPファイナル優勝。2002年・2003年世界選手権連続3位、2006年世界選手権2位。四大陸選手権優勝3回、全日本選手権優勝5回という女性日本最年長のフィギュアスケートとして活躍していた大物アスリートに該当する。


長野五輪後~トリノ五輪頃まで村主章枝は、常に国内トップレベルの選手。
当時、スケート連で絶大な力を持っていた強化部長・城田憲子のバックアップもあり、村主章枝は特別待遇を受けていた。




しかし、荒川静香は2006年2月23日、トリノ五輪フィギュアスケート女子シングルで荒川静香が大逆転で総合優勝。この大会で荒川静香は引退。村主章枝はこの日以降、不遇の時代を過ごし現役を引退した。




目次にもどる

村主章枝の薬疑惑


村主章枝01


引退後の村主章枝は、2016年4月に週刊ポストで発売された袋とじに、自身の一糸纏わぬ姿の写真画像を披露し、大きな話題となった。


なぜ、このような写真を公開したのか?

噂ではホスト通いにハマっており、お金を稼ぐためと言われているが、真相は判っていない。フジテレビ「アウトデラックス」に出演した際には、「15年彼氏がいない」ことを告白し、公開お見合いの場を用意してもらっていたのだが、、男性じゃなく、女性とカップル成立。


番組内でも「レズビアンではない」と村主章枝は語っており、放送後「やはり結婚をしたい」と、その女性とも破局。まったく意味不明な言動や行動が目立つ。




目次にもどる

村主章枝は薬で幻覚症状?




薬物の種類にもよるが、薬を絶って数年経つなら、特徴らしいものはなかなか分からない。ただ、昔やっていた人はそれを自慢話として、あたかも武勇伝のように周囲に話すことがあるそうだ。


見分ける特徴としては、昔と「目つきが違う」などが挙げられるが、それは合法ドラッグ(抗精神薬)でも起こる。薬物依存者だけに起こることではなく、はじめて薬物を体験する人も、耐性がないと症状として重く、精神症状としては幻視・幻覚などに支配された異常行動として現れることがあるという。

個人の性格も影響し、言動や感情が表にでて「奇行」として見られるようだ。




もちろん、奇行が目立つからといって村主章枝が薬をやっているとは断定できない。


それぞれ、薬物に依る効果、現象、症状も全く異なるので、大麻なら幻覚・幻想を見る。覚せい剤は疲れ知らず、感度超敏感、痛みも感じない、という症状が現れ、幻想は見ない。


清原の様に、通常人の使用量の数倍の量を一度に注射しても、耐えられる強靭な肉体の人も居るし、常習者、依存の人であっても、見極めるのは難点。常に触れ合って居る人なら、挙動不審や言語障害、眼つきがとろい、とか異常性を発見出来るが、テレビで見る限りの村主章枝で判断するのは危険だろう。


とにかく、大物女性アスリートAが逮捕が近いという報道なので、いったい誰なのか、新たな情報を待ちたいところだ。

目次にもどる

スポンサーサイト