成宮寛貴


12月9日にフライデーの「コカイン吸引写真」の疑惑の写真を公開されていた成宮寛貴が芸能界引退を決めた。この引退発表には、ファンだけではなく、業界関係者にも大きな余波となって飛び、CM4本中止など違約金1億円が発生すると報じられている。





「信じていた友人たちに嵌められた」


芸能界引退を発表した成宮寛貴の引退全文コメントの中にあった「嵌められた」とは一体なんなのか?



コカイン場面の事を指しているのか?

コカイン吸引して友人にコカインの場面をバラされたことなのか?






成宮寛貴をかばうわけではないが、あのコカイン場面の写真の現場では真相がどこにあるのかわからない。あたかも成宮寛貴の部屋で、成宮寛貴の私物のような感じに見えるが、どこがはめられたのか、2chの検証スレを参考にフライデー続報の新事実から事件の真相を検証してみる。



■目次

成宮寛貴のフライデーコカイン場面の写真
成宮寛貴のフライデーコカイン場面の続報の新事実
成宮寛貴のコカイン場面の音声は「捏造」?
成宮寛貴のコカイン場面を撮影した友人A氏
成宮寛貴のコカイン場面で友人の逮捕の可能性
成宮寛貴のコカイン場面で引退


成宮寛貴のフライデーコカイン場面の写真




CyoQXUHXUAAZvrB


12月2日発売されたフライデーが報じた内容では、成宮寛貴がコカインを吸引する写真という見出しで掲載。その写真は2016年10月月9日、成宮寛貴の自宅マンションで撮影されたもの。このフライデーの写真の提供者は、成宮寛貴の友人だと名乗る男性で、二人でお酒を飲むほどに仲が良い人物。その友人と二人は六本木のレストランで食事をした後、「いつものように」友人にコカインを買いに行かせたという。



友人は路上でコカインを販売する外国人の売人から購入して、そのコカインが入った小さな袋を成宮寛貴に手渡すと、スマホの上に広げた。


そしてその時の会話がこちら

友人「ヒロキ、今日のどうだった?」

成宮寛貴「良かったよ~、おしかったぁ」

友人「どうする?もう1個、欲しい?」

成宮寛貴「チャーリー?」

しばらく悩んだ後に、「もう一つ持ってきて」



「チャーリー」とは、コカインの頭文字「C」から生まれた隠語。
「チャーリー」「コーク」「C」「コカ」「ビッグC」「キャンディー」「チャリ」「アンジー」「ビッグ・ラッシュ」「ココナッツ」「ジン」「ビーム」「コーラ」など、売買の際に直接的な表現を避けるために使われている。



成宮寛貴の友人がフライデーに語った内容によると、コカイン吸引のほかに大麻とケタミンも使用。友人は「都内のクラブのVIPルームで顔見知り」から薬物を入手。



フライデーは友人の証言が事実か、このコカイン場面の写真を本人に見せたところ、「それはないですね」と否定。写真について「わからない」という回答している。



成宮寛貴



目次にもどる

成宮寛貴のフライデーコカイン場面の続報の新事実





フライデーでは成宮寛貴が正式に「事実無根」とコメントを発表した後に、事務所の「トップコート」にコカイン場面の件について12月6日に取材を申し込んでいた。



しかし、事務所側は「事務所としては何も答えられない」という歯切れの悪い電話のやり取り。さらに、事務所側は「フライデーの続報内容を聞きたい」ようなそぶりを見せ、その内容によっては対応が変わるのか?フライデー側が訪ねると、「まぁ、まぁ、まぁ」とはぐらかされてしまった。


結果、フライデー側が取材を申し込んでも「お答えできない」の一点張りで、取材させてもらえなかったことが明らかとなった。







目次にもどる

成宮寛貴のコカイン場面の音声は「捏造」?


成宮寛貴02



成宮寛貴の音声では、コカインを吸引していたのか、実際はどうかわからない。
また肉声データも成宮寛貴本人の声かどうか確証はないが、事務所はフライデーの取材に応じなかった。




成宮寛貴の言い分が真実かはわからない。
フライデーの記事が真実かもわからないが、現時点でどちらも一方的で断片的な情報なので、鵜呑みには出来きない。


しかし、 成宮寛貴が「信頼してた友人に裏切られて、複数の人による罠に落ちた。と語っているように、複数の人というのが「反社会的勢力」との繋がりがあったとしたら、「白」だとしても、引退せざるを得ない状況に追い込まれた可能性がある。


芸能界は怖いところで、金や売れる為に雑誌に偽造してでも平気で売り込む人もいる。
井上公造がある番組で語っていたが、事務所がタレントで売り出し中の時に有名なサッカー選手との熱愛記事を取らせたそうだが、実はやらせだったという。

売り出し中のタレントに「みんなと食事中に隙を見て、二人で話すところ」を写真に撮ってと記者にお願いし、そして翌週雑誌に掲載された。井上公造いわく、そのサッカー選手は、今でも女性遍歴が華やかなのでまったく噂にならなかったそうだが、このようにいくらでも写真を取ったり「嵌める」ことは出来るようだ。






目次にもどる

成宮寛貴のコカイン場面を撮影した友人A氏


成宮寛貴


成宮寛貴を陥れた友人A氏。

成宮寛貴本人が「信頼していた」と語っているので、本当に友人なのだろう。
しかし、隠しカメラで盗撮され、事実かどうか疑わしい証拠が残っているので、どれだけ「やってない」って声を大にしたって届かない。



コカインは覚醒剤になるので、所持もしくは使用で逮捕される。
成宮寛貴のフライデーの記事によると、友人がコカインを購入しているので、犯罪になり逮捕の対象になる。薬物は「譲り受け渡し」も逮捕の対象になるため、友人が過去に使用していて、現在は使用していない場合でも、過去に「譲り受けの経験がある」と逮捕の可能性になる。




フライデーが成宮寛貴のコカイン場面が本物と「正義」を振りかざし記事にして、一人の若き俳優を引退に追い込んだのなら、目の前にいる犯罪者を警察に突き出すぐらいのことはしてもらいたい。




目次にもどる

成宮寛貴のコカイン場面で友人の逮捕の可能性




フライデーの続報の経緯を聞いていると、友人の方が極めて怪しいと思わざるを得ない。


友人は「お金が欲しかった」とまで、告白しているし、自ら薬物購入の「犯行を認めている」。
関係のないことセクシャリティのことまで暴露されるようになり、それに耐えられなかったのは理解できる。


お金欲しさに仲良くしてた友達に裏切られて、ちゃんと検査してシロの検査結果でも、一生「成宮寛貴はコカインしてたけど上手くごまかした」と言われ続けられる。


芸能人はイメージが大切な職業。

ファンは離れないだろうが、「コカインしていた疑惑」は芸能界にいる以上ずっとつきまとう。ネットとかで「薬してた」「コカインしてるだろう」とワイドショーや雑誌に書かれてしまう。




そういうのに嫌気がさしての芸能界引退。

フライデーは、今すぐその友達ってのを警察に連れてって検査受けさせるべき。
友人がコカイン場面にいたのは間違いないのなら、動画も友人がしてる所も映っている可能性が高い。


もし、友人がシロだったら成宮寛貴も必然的にシロになる。

写真も音声録音も友達ならいくらでも誘導するようにするのは簡単。友人は捕まるのも覚悟して、そこまでしてでも、成宮寛貴を陥れ、フライデーに情報売ったなら捕まえてあげるのが道理になる。



目次にもどる

成宮寛貴のコカイン場面で引退


成宮



俳優の成宮寛貴が引退したことで、テレビ朝日の人気ドラマ「相棒シリーズ」などは、8割が再放送が出来なくなった。


大麻で逮捕の高樹沙耶出演部分の相棒は、再放送が差し替えられた。5年前に勝手に降板して大麻で逮捕された高樹容疑者が出演中ならいざ知らず、成宮寛貴の場合は別に封印する必要はないと思うが、一般人になるという事は、コカイン場面関係なく、本人の許可なしでは放送することが出来ない。


高樹容疑者だけでも約124本が放送できなくなり、それに成宮寛貴の分を上乗せしたら、半分以上は放送出来なくなるのは明らか。
CMに関しても4社と契約しているので、総額1億円の損害金を事務所は支払わなければならない。




友達の裏切り、フライデーコカイン場面の疑惑やゲイ疑惑。
損害金を出してまで、それほどの覚悟の引退に「これ以上の世間に出てはいけないなにか裏がある弱み」があると2ch民は予想している人が多いようだ。


成宮寛貴が親族や周りのお世話になった人のために「身の潔白を証明したい」と思うのなら、芸能人を引退しても、コカインをやっていない証拠を出すべき。事務所もそのために協力すべきであり、これらがすべて判明して初めてフライデーを非難していい。


現段階でフライデーに謝罪要求したり、不買運動をするのは公平さに欠ける。
成宮寛貴がイケメンじゃない芸人だったら?ここまで擁護する人はいなかったはず。真相は闇の中だが、フライデーは友人を警察に通報し、成宮寛貴への贖罪をすべきだろう。





目次にもどる

スポンサーサイト