矢野富栄


7年前に起きた平岡都さん島根女子大学生事件は、島根・広島両県警の捜査本部が発表した内容では、事件二日後に亡くなった会社員・矢野富栄(当時33)が犯人と断定し、書類送検された。


平岡都さんに事件は、当時の日本を震撼させ、ワイドショーでも連日取り上げられるほど注目されており、憎むべき犯人逮捕は誰もが願ったこと。

その平岡都さん遺族の無念を晴らすために、矢野富栄については徹底的に調べ上げなければならない。



捜査本部によると矢野富栄は2009年10月26日、島根県浜田市の女子大学生、平岡都さんを何らかの方法で接触し、自宅におびき寄せ、数十枚の写真をデジカメに保存。その写真のUSBメモリーが発覚した経緯は、2016年の秋に当時の性犯罪者の事件を追っていたところ、矢野富栄が浮上したという。



しかし、矢野富栄には疑問の点が多く残る。



犯人は矢野富栄だけではないのではないか?

島根県の女子大生の事件の真犯人はまだ捕まっていない可能性が浮上したので、2chでの検証スレから、事件の真相を紹介する。


■目次

島根女子大学生事件・平岡都さんの事件概要
「島根女子大学生事件」平岡都さんの犯人・矢野富栄
犯人の矢野富栄
起訴された矢野富栄のその後


島根女子大学生事件・平岡都さんの事件概要




平岡都さん(当時19)アルバイトの帰宅途中で何者かの車に乗り込んだ姿を目撃されており、行方不明になった挙げ句の果てに事件に巻き込まれた事件。



事件当日、車に乗り込む平岡都さんを複数の人が目撃されているので、顔見知りの犯行の線が強いとされていた。
もしくは、ストーカー行為、単純なナンパ、またその失敗で、強引に車中に引き連り込んだのではないか?とも思われた。


その車はベージュの4WD。
行方不明になった平岡都さんは、広島県北広島町の臥龍山で発見されることになる。

その現場には、NTTの電話帳配布に使用する黄色のビニール袋、犯人の手がかり残されており、犯人の手掛かりとして残されたのだと推測された。



NTTの袋のインクの成分から1995年初めに広島県の5市(三次市、安芸高田市、東広島市、呉市、三原市)に配達されていたものであることが判明しており、犯人は恐らくこの5市いずれかに居住する人物だと推測されたが、この手がかりでは犯人を突き止めることが出来なかった。



初動捜査の遅れもあり、島根女子大生事件は未解決のまま7年を迎えた。




目次にもどる

「島根女子大学生事件」平岡都さんの犯人・矢野富栄




2chでも犯人の矢野富栄については、憶測でしか犯人を想像できていないが、平岡都さんの事件の5年前に性犯罪を犯し、実刑判決をうけていること。この事実があり、犯行の動機ともとれるので、犯人の関連性が強いとされている。



当初の警察は、目撃情報の車種と残された手がかり、平岡都さんの顔見知りや交友関係を捜索。

学生数も少ない地方の公立大学生で、目立つ存在ではなかった平岡都さん。都会とちがって合コンなど派手な遊びはなく、まず知り合う機会は同じ大学内以外では考えにくい。(島根県には国立島根大学(松江市)と島根県立大学(浜田市)だけで私立大学は一つもない)



島根県立大学は、総合政策学部が1学部だけで、1学年が約200人全学年合わせても約800人で男女比は6対4の単科大。大学内を除けば、女子大生を敢えて付け狙った犯行を前提にして考えると、狭い地域社会の中は交友関係の男の姿が普通に浮かび上がる。



なので、どうやって矢野富栄と知り合ったのか?


ナンパなのか?無理やり、車中に押し込んだなら、目撃している人で証言が出ているはずなので、この車に乗せた人物が「共犯者」の可能性がある。



目次にもどる

犯人の矢野富栄


bandicam 2016-12-20 23-29-25-297


過去にも性犯罪を犯している犯罪者・矢野富栄。

性犯罪の再犯率は、平成7〜26年の累計で、27.7%。強制わいせつと合わせると、35%。窃盗の73.8%、覚せい剤の72.8%に比べると低いが、性犯罪の再犯率は低いとは言えない。

傷害罪の再犯率の23.8%よりも高く、性犯罪の4人に1人が再度逮捕されている事になる。
今回の事件で矢野富栄が犯人と発覚したのは、平岡都さんの画像データが見つかったとあったが、どんな写真なのかは公開されていないが、その写真から共犯者が浮上する可能性もあるし、一体それを写して何をしたかったのか?

矢野富栄の乗っていた車の車種も発表されていないし、もし4WDでなかった場合、誰が平岡都さんを乗せたのか?

少なくとも、矢野富栄が単独犯と決めつけるのは早計といえる。


目次にもどる

起訴された矢野富栄のその後




被疑者が亡くなっているので、必ず不起訴になり、起訴はされない。
ただ、だからといって、即座に不起訴にするわけではない。不起訴にする理由にもいろいろあって、「被疑者が犯人だと思われるけれども亡くなったので不起訴」という場合もあれば、「そもそも犯人であるかどうかが不確実だから不起訴」という場合もある。

したがって、不起訴になることは決まっていても、きちんと最後まで捜査した上で、不起訴にする。


その捜査中に矢野富栄の共犯者が浮上すれば、事件の真相が確信につけるので、一刻も早い事件の真相解明になってもらいたい。



目次にもどる

スポンサーサイト