佳子さま01

2015年から国際基督教大学へ編入された佳子さま。

学習院はもともと皇室のための学校だったが、愛子さまの登校拒否問題のときに、普通家庭の子供たちが暴れて精神的な負担をおってしまった。

現在、皇室の学習院離れは進み、佳子さまの姉・眞子さまははじめ、学習院ではなく国際基督教大学に進学しており、弟君の悠仁さまもお茶の水の附属に進学されている。



そんな国際基督教大学に通われる佳子さまの彼氏とのキス画像を流出したとネットで噂になっている。

いったい、佳子さまになにがあったのか?



今回は、ネットで噂になった彼氏とのキス画像について説明する。


■目次

佳子さまプロフィール
佳子さまの国際基督教大学への入学
なぜ、学習院を辞めたのか?
佳子さまの彼氏
佳子さまが彼氏とのキス画像が流出?

佳子さまプロフィール





佳子内親王
4541

生年月日1994年12月29(21歳
出身 東京都千代田区

父親に秋篠宮文仁親王、母親は文仁親王妃紀子の次女。今上天皇の孫にあたる。身位は内親王姉に眞子内親王、弟に悠仁親王がいる。



目次にもどる

佳子さまの国際基督教大学への入学





皇族の進学先は「学習院」とは決まっていない。


ことの始まりは、高円宮家の長女・承子女王殿下。承子女王殿下は学習院女子大学入学後に英国のエディンバラ大学へ留学。その後、女子大は中退し卒業するまでスコットランドの首都エディンバラで過ごす。

が、彼氏との交際画像がSNSで流出し、赤裸々な留学生活が暴露され、平成20年7月に留学期間満了のため帰国。この時点で、エディンバラ大学での卒業はされていないので中退扱いになった。2ヶ月後に、早稲田大学国際教養学部へ再入学の発表があり、「皇族史上初の学習院外での進学」とニュースにもなっている。



この後、秋篠宮家の長女・眞子内親王殿下は国際基督教大学へ進学。
高円宮家の三女・絢子女王殿下は城西国際大学へ進学と「学習院離れ」が始まる。ちなみに、寛仁親王殿下の次女・瑶子女王殿下は学習院女子大。




目次にもどる

なぜ、学習院を辞めたのか?




学習院を避ける理由の一つに「特別扱い」を受けてしまうことで周りからの嫌がらせが多いようだ。現在も「愛子さまは特別扱いしている」という誤解を招いた事件が起こり、いじめ問題に発展。不登校問題は現在も続いている悩みとなる。


大学側では、佳子さまのために特別学部を創設し、校舎もかなりのお金をかけて改築。またその負担増を他の学生の授業料に求め、かなり値上がりもしているようだ。

現在どのようになっているのか内部の人間にしかわからないが、教授を集めて学科を新設させておきながら退学されるということは、「新設の教育学科が失敗であった」と広く認識されてしまい、振り回された方々も多くいたことは間違いない。



佳子さまにも事情はあるだろうが、セキュリティの面で言ってしまえば、当然学習院が様々な理由により適してはいる。学習院の者は、宮家の方がいても、どんなSPが沢山いても驚きもしないし、マスコミの記者が何かを聞きに来ても余計な事は言わないように生徒に徹底している。


なぜ佳子さまはそこまでして、国際基督教大学への入学したのかは、女性セブンが報じた彼氏の存在が大きいようだ。






目次にもどる

佳子さまの彼氏



2015年の女性セブンでは高校生時代に彼氏と交際を報じている。
佳子さま02


記事内容

高校時代には他校の男子生徒とおつきあいされていたことがある佳子さまの女友達の紹介で知り合った男の子で、デートはおふたりというわけにはいかないため、お互い友人数人を連れて、カラオケ店などでデートしていたそうです。その際、隣の部屋に警護のかたが待機していたみたいで、“皇族は恋をするのも大変なんだなぁ”という印象でした」


女性セブン


大学では、佳子さまは、長身のイケメン男子学生2人と仲良さそう会話。しばらくすると、佳子さまは、そのイケメンたちと一緒に学食を仲良く食べているようだ。


高校時代も派手な生活だったようで、週刊誌「Flash」が新宿・歌舞伎町の旧コマ劇場近くの大衆居酒屋で行われたチアリーダー部の新歓コンパに、佳子さまが友達とともに参加した写真までスクープされている。

bandicam 2016-12-21 23-09-02-663

母親である紀子さまが、写真を撮られたり、流出する可能性を心配して、大学では佳子さまに「サークル禁止令」を出しているという。




目次にもどる

佳子さまが彼氏とのキス画像が流出?




佳子さまで検索すると第二検索ワードに「佳子さま 彼氏キス画像」と出現する。


佳子さまが彼氏とのキス画像が流出したのかと思い、ネットで調べてみるとそれらしい画像は見つからなかった。
しかし、佳子さまの大学に通われる姿が学習院時代とがらりと変わられてしまったようで、派手な私服がツイッターで拡散されていた。


画像はこちら

bandicam 2016-12-21 22-30-28-720



佳子さまはお母様に似て美人で人気もあるのに、タンクトップ・見せブラなど派手な私服を好み、非難されてしまうのはかわいそうではあるが、秋篠宮家は悠仁さまに天皇になっていただく立場。


眞子さま彼氏とのデート写真を取られているし、一般市民の我々が何も言えることではないが、皇室に相応しい男性を選ぶのも皇族の「仕事」といえる。


母親である紀子さまは、一般人だったが秋篠宮殿下の目に留まり、ご成婚。母親とは立場が違い、眞子さまや佳子さまは最初から皇室の人間。交際する彼氏には、どうしても家柄・財産・本人の職業地位などを勘案される。

皇室アイドルである佳子さま眞子さまには、相当ハードル高い相手でないと国民が納得しない。ファッションにしても私服ぐらいと思われるかもしれないが、皇族の人間なので、立場ある行動をしないといけない。


あまりに派手な生活をすると、承子女王殿下のように変な彼氏に画像を流出してしまうので、交際する相手は慎重に選ぶべきだろう。
佳子さま

彼氏ともキス画像は見つからなかったが、いずれ流出騒動が起きないように願いたいものだ。



目次にもどる

スポンサーサイト