2016年12月27日(火)TBS系列「ぶっこみジャパニーズ第7弾」
18時30分~22時00分




日本が誇るカリスマ職人たちが世界のダメ日本をドッキリ指導する「ぶっこみジャパニーズ」


日本が誇る「クールジャパン」

近年は、クールジャパンの推進ということで、日本のポップカルチャーを世界に広めて利益を得ようという動きが見られる。



世界の先進国では、日本のマンガがだいぶ浸透してきているようだ。

しかし、コミックやアニメなど高い人気が有るとされるフランスでも一般の人が広く知っている訳では無いのが実情にあり、本気で日本文化を知っている人は少ない。なので、クールジャパンを本当に知っている人が、文化を広めているとは限らない。


そこに間違った知識を広めている海外の「ニセジャパン」を日本の職人が潜入し、正しい日本文化を伝授する太鼓集団「天邪鬼」の渡辺洋一さんが正しい文化を伝えに訪れる。




■目次

太鼓集団「天邪鬼」とは
和太鼓とは
和太鼓のプロ集団「天邪鬼」
「天邪鬼」和太鼓のプロになるには



太鼓集団「天邪鬼」とは


太鼓集団「天邪鬼」



太鼓集団天邪鬼代表 渡辺洋一 
太鼓集団「天邪鬼」1

東京都荒川区出身

太鼓集団天邪鬼 代表
文化庁特別顧問 文化交流使
(財)日本太鼓連盟1級公認指導員
・技術認定委員
関八州太鼓連合 会長
東京都太鼓連合 会長


天邪鬼を主宰する渡辺洋一は、幼少の頃から和太鼓の魅力に魅せられ、1976年に日本初和太鼓プロ集団である助六太鼓に入門し、中心的プレイヤーとして10年活動した。

後に、確実なる和太鼓の基礎を携え、新しい和太鼓音楽の確立を目指し太鼓集団天邪鬼を発足。以後、和太鼓音楽を広げようと模索、天邪鬼パフォーマンス“The Unknown World”を作曲、多彩な楽器を和太鼓に組み入れたことで、ジャンルの壁を 飛び越えた新しい和太鼓音楽を創作発表する。そのかたわら、和太鼓のソリストとして国内外のアーティストとセッションを行う等、多彩な音楽活動を続けている。

全国各地のふるさと活性化、青少年の育成等を目的として創作和太鼓の作曲指導を手掛け、着実なる成果を挙げている。2003年度には、その高い指導力が認められ、文化庁から特別顧問・文化交流使の特命を受け、国際的に和太鼓を広める活動を本格的に行っている。


公式サイト




目次にもどる

和太鼓とは




和太鼓の演奏には、鎌倉時代に確立された能楽の流れを持つ、伝統芸能としての作法・叩き方と、日本各地域で発生した郷土芸能としての作法、叩き方が発祥といわれている。その当時の和太鼓ブーム以降に盛んになった創作太鼓での叩き方が広まったとされており、その広まった各地でそれぞれに作法や演奏方法が存在する。


基本的に、どれが間違いでどれが正しいというものはないようだ。
ただ、太鼓は酒や水で濡らして演奏することはダメとか、胴の膨らんだ中央部分を叩くのも太鼓を傷つけるからダメとかあるが、地方には太鼓にお神酒をかけてから演奏したり、胴を叩くのが伝承されている芸能も存在するので、「どのように叩かないといけない」というものが基本的に無いようだ。



目次にもどる

和太鼓のプロ集団「天邪鬼」






和太鼓のプロ集団「天邪鬼」の和太鼓は、牛皮を使用した一般的に販売されているもの。極限まで引き伸ばした状態で、「ビヨ」と呼ばれるクギで太鼓の胴に貼り付けている。



盆踊りとかでよく使われる口径60センチ(2尺)くらいの物だと、中国や台湾製のまがいものの中古が使用されているが、「天邪鬼」は国産のいい木を使った物なので、値段を調べたところ高いもので100万はするようだ。


最近では大衆向けに桶とか樽みたいに木の板を繋いで作った比較的安い和太鼓が制作されている。通称「おけどう」と呼ばれるもので、値段も安く抑えることが出来るのだが、あまりいい「音」はでないようだ。

「天邪鬼」は高価な和太鼓を使用し本物の演奏を披露することで、出演依頼をうけ、イベントで演奏して「出演料」を貰う、演奏家と同じことで収入を得て活動している。



目次にもどる

「天邪鬼」和太鼓のプロになるには


鬼ちゃん


auの「三太郎」CMで鬼ちゃん(菅田将暉)が和太鼓叩いてるシーンがあり、あれは和太鼓グループ彩というプロ和太鼓団体の楽曲になる。


CMのメイキングNEWSに菅田将暉が、今回のCM撮影前に和太鼓の先生のもとで猛練習シーンがある。他にもたくさんCMに出演、楽曲提供しているようなので、和太鼓グループ彩が楽曲提供したと思われる。



他にもプロの和太鼓集団「志多ら(しだら)」は、愛知県東栄町を本拠地としており、彼らはよく地元でも演奏をしている。


もっとも和太鼓が盛んな場所は佐渡を含む新潟県。
和太鼓演奏の伝統芸能や民謡の宝庫でもあり、それを後世に伝えるための子供教室の充実や、佐渡出身の創作和太鼓における世界的プロ集団「鼓童」が活躍している。


このように多くの和太鼓集団は存在するので、入団希望を公式サイトで申し込むと審査を経て、一員になり修行することが出来るようだ。





そんな見よう見まねで世界の間違ったダメ和太鼓を正すために和太鼓集団「天邪鬼」渡辺洋一さんが立ち上がり、真のクールジャパンを見せつける。





目次にもどる

スポンサーサイト