2017年1月1日放送、テレビ東京「大食い世界一決定戦!」の決勝戦に出場した大食いアイドルの「もえあず」こともえのあずきが過呼吸になりリタイヤに終わるという衝撃の結末を迎えた。



その後、心配されたもえあずだが、ツイッターを見てみると体調の方は大丈夫のようだが、一体もえあずになにがおこったのか?


大食い大会の事件をふりかえる。

■目次

もえあずプロフィール
現在の大食いタレントタイプ
大食いアイドルもえあず
大食いもえあずは胃下垂で過呼吸になった?

もえあずプロフィール




もえあず

もえのあずき
愛称は「もえあず」
生年月日1988年2月1日
出身大阪府
身長156cm
血液型B型
同志社大学卒業

東京・秋葉原にあるカフェ「AKIHABARAバックステージpass」で時給1,000円で働くカフェ・キャストから選ばれ、女性アイドルグループ・バクステ外神田一丁目のアイドル・キャスト(メンバー)1.5期生。2016台湾夏の美食大使、テレビ東京「元祖!大食い王決定戦」5代目爆食女王(2連覇)。



目次にもどる

現在の大食いタレントタイプ




インスリン分泌が普通の人の何倍ある人。
食事をとっても血糖値が上がらないため満腹感を感じない。また、消化不良で吸収されないまま排便されてしまうので、内臓の許容量が大きい。ギャル曽根がこのタイプだ。


糖尿病・高血糖でインスリンが分泌されない人。
インスリン抵抗性が高いため、血糖値があがったまま、細胞に吸収されないから太ることができない。だが、糖尿病の高血糖は合併症を引き起こしてしまうためとても危険。



嘔吐過食の人。
体の線が細いのに信じられないほどの大食いをする女性タレントのほとんどは、摂食障害の嘔吐過食に該当する。限界まで食べては、トイレに駆け込み嘔吐してしまう。そして、吐いてしまうことで、再び食べることができるという病気だ。


胃下垂の人。
胃下垂の大きな特徴は、たくさん食べても痩せている人。人より多く食べないと栄養吸収が少なくなってしまう。大食いで痩せている人の多くは、だいたい胃下垂が原因。胃下垂の人が気をつけなければいけないことは、少し人より胃の病気にかかりやすいということ。

もえあずは、このタイプになるだろう。



目次にもどる

大食いアイドルもえあず



テレビ東京「大食い王決定戦」で知名度を上げたもえあず。


「大食い王決定戦」勝敗よりもエンタメ要素が強い。

もえあずは今回も順調にたべていったのだが、番組の途中に異変を察知した番組スタッフが収録を急遽ストップ。何度も出演しているもえあずだからこそ「異変」を察知することできたことで、その後駆けつけた救急車に自ら歩いて乗り込んで行った。
もえあず1

もえあず2

もえあず4

この結果、もえあずはドクターストップでアメリカチームが4連覇。

病院で診断してもらったもえあずは病院で「過呼吸」の診断を受け、悔しそうに日本チームの敗北した責任を感じていたという。


目次にもどる

大食いもえあずは胃下垂で過呼吸になった?






胃下垂の方で大食い人が多い例が存在する。

大食い→胃の中に食べ物が多く入る→重みで胃が下がる→胃下垂と、消化する力が弱くなるのも胃の中に食べ物が長く留まる為、胃下垂の原因になる。

胃下垂の方は気が細い場合が多く、ほかの人の気に圧倒されてしまう。例えば、「電車内という逃げられない場所で症状が出る」場合、ストレス過敏になり過呼吸になってしまう。あまり症状があらわれてしまうと、電車に乗るのが怖くなるといった症状にまでなるそうだ。

まずは胃下垂を改善することが大事。
もえあずは大食いアイドルという立場があるので難しいが、悪化すると精神的に病んでしまう前に治療が必要だろう。








目次にもどる

スポンサーサイト