2017年1月3日(火)放送、日本テレビ系今夜くらべてみました」新春ゴールデンSP
18時30分~20時54分




今回の新春SP今夜くらべてみましたのテーマは「トリオ THE 華麗なる歌姫」
ゲストに柏原芳恵、小柳ゆき、新妻聖子の3人の歌姫が登場。


中でもデビュー曲「あなたのキスを数えましょう」で大ブレイクした小柳ゆきが久しぶりのテレビ出演を果たす。小柳ゆきは3年連続紅白出場18歳にしてミリオンセラーを記録。しかし、その後、全く見かけなくなってしまい、芸能界から干されてしまったのではないか?と噂になっている。


いったい小柳ゆきになにがあったのか?


今回は小柳ゆきが干された理由となった噂を検証してみる。



■目次

小柳ゆきプロフィール
小柳ゆきの事務所「バーニング」
小柳ゆきは事務所「バーニング」なのに干された理由
小柳ゆきは事務所と揉めて干された?

小柳ゆきプロフィール




小柳ゆき(本名・小柳由紀)
小柳ゆき2

生年月日1982年1月26日34歳
出身地 埼玉県
身長154cm
体重40kg
血液型B型
事務所「バーニングプロダクション」



幼少のころから歌手に憧れを抱き、1994年の12歳の時に「コロムビア歌謡曲新人歌手オーディション」に参加。全国決勝大会にまで勝ち進んだが、惜しくも決勝で敗北。しかし、その時みていた音楽事務所からデビューの誘いを受ける。その後、歌手デビューのため約1年間に渡ってボーカルレッスンを受け、1999年にシングル「あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜」でワーナーミュージック・ジャパンからデビュー。

45週連続チャートインするという大ヒットとなり、日本の歌姫として注目を集める。

小柳ゆき1


デビューした時から年齢にそぐわない大人びた曲を歌っていた小柳ゆきは、同年代より大人からの支持が高く歌唱力を評価された。早くから60~80年代に日本でヒットした洋楽をカバーして、カバーアルバムも出したことから小柳ゆきの親ぐらい年代に高い評価を得た。



小柳ゆきは多数のアーティストをカバー、その後も「愛情」「be alive」など特に30代女性から共感を受けた。紅白歌合戦にも出場し、女性ソロシンガー全盛期の頃にはTOP10入りを果たしているので、女性シンガーとしての知名度は広い。



目次にもどる

小柳ゆきの事務所「バーニング」




バーニングプロダクションの周防郁雄が芸能界のドンと言われている人物。この人に逆らうと「芸能界から消される」ほどの影響力を持っており、ジャニーズ事務所や吉本興業もバーニングプロに逆らえる事務所はない。

この事務所に睨まれてしまえば「事務所ごとつぶされてしまう」。

ジャニーズとバーニングはその昔犬猿の仲だった(今でもそうかもしれないが)、仲が悪くても、お互い力が強いので持ちつ持たれつを保っている。ジャニーズ事務所はMステなどに自社タレントを多く出演させれるし、バーニング系列のアーティストも売り上げ関係なく出演させれるのが、その力関係を証明できている。



現在の「芸能界のドン」は4人いる。
真のドンで芸能界一の権力者「田辺エンターテインメント」の田辺社長、芸能界の黒幕「バーニング」周防、芸能界の帝王「ジャニーズ」ジャニー喜多川社長、芸能界の女性タレントの王「オスカー」古賀社長。


芸能界の4人のドンが亡くなると次のドンが現れるが、どこのカリスマ性をもった後継者が不在。唯一、バーニングだけは系列事務所も多いので一番安泰しているので「バーニングにケンカを売ればただじゃ済まされない」ほど影響を持っているといえる。







目次にもどる

小柳ゆきは事務所「バーニング」なのに干された理由



小柳ゆきは事務所から干されたというより、販売戦略の曲にめぐまれなかったのが要因にあげられる。例えば、小柳ゆきカバーが多いのは致命的になっており、個性にあった路線で行かないと長続きしない。カバー曲の出来を聞いてみたらわかるが、「原曲のよさ」と小柳ゆきの良さがマッチしていないので、ただの「カラオケ」になってしまっている。


同じ「歌姫」と呼ばれた宇多田ヒカルや浜崎あゆみは、どの曲もバラエティに富んで、ちゃんと自分の個性を出せているので、今だにその地位を確立している。一方、小柳ゆきは、小柳ゆきという個性を生かしきれなかった作曲と販促戦略プロデュースミスは大きい。



カバーで成功したMJですら、現在は消えている現状を考えると、やはりオリジナルで勝負しないと芸能界では生き残れないのだろう。





目次にもどる

小柳ゆきは事務所と揉めて干された?





大手芸能事務所バーニングに所属していれば、どんな芸能人であっても仕事はある。

小柳ゆきは歌唱力や人気もあったのに、急に姿を見ることがなく消えた理由はなんなのか?2chでも噂になった。その理由を「事務所と揉めて干された」のではなく、「売れて天狗になってしまったため、事務所が推すことを辞めた」と2014年にmen'sサイゾーが報じた。


記事内容


「高校生のうちから大ブレイクした小柳は、周囲がドン引くほどのテング状態になった。
ツアーなどで宿泊するホテルは絶対にスイートルーム。お気に入りのミネラルウォーターがないとマネジャーを怒鳴りつけるなど、かなりの問題児になっていたようです。小柳は"芸能界のドン"が率いるバーニングプロダクションの所属ですが、同事務所すらも扱いに困るようになった。業界内の悪評も高まったため、お灸をすえる意味で仕事が減らされ、プロモーションの予算も削られた。そうやって干されてしまったのが、一時的に『消えた』真相です」(芸能関係者)

引用



men'sサイゾーは小柳ゆきが天狗になったから、お灸をすえるため「干された理由」として記事にしているが、もともと歌唱力の評価は高いので、イベントや野球の始球式に出た際に国歌斉唱に呼ばれている。(もし、事務所が干しているのなら、キャスティングしない)



デビュー時在籍していたワーナーミュージックジャパンからユニバーサルミュージックに移籍して、それが原因で干されたと言うこともないはず。長期に渡ってヒットを飛ばすようなアーティストは大概、事務所とはうまくいっているし、逆に言えば事務所と良好な関係が保てなければどんなに才能があっても芸能界では成功できない。


なので、小柳ゆきは単にヒット曲に恵まれなかったのが「干された」と噂になってしまったと考えられる。今も地道に音楽活動をしているし、干されていたら「今夜くらべてみました」の新春特番に呼ばれることはない。

今夜の放送では、小柳ゆきの「干されていた」という期間、何をしていたのかを公開。

ミュージカル女優の新妻聖子となかなかお目にかかれない歌姫の初共演が放送される。

目次にもどる

スポンサーサイト