ダイエット総選挙1


2017年1月11日(水)放送、TBS系列「ダイエット総選挙2017」
20時57分~22時54分



「ダイエット」
雑誌やネットで よく見かける「ダイエットサプリ」や「ダイエット方法」は本当に効果あるのか?痩せたら可愛いのに体重80kg超えの女性たち12人がアイドル目指し話題のダイエットに挑戦。


その中でも、最新のダイエット方法とされる空腹感ナシMCTオイルダイエットを紹介。


わずか90日でウエスト30cm減、体重ー20kg超えのダイエットに成功したそのMCTオイルとはいったいなんなのか?


女性だけでなく男性も注目のダイエット方法MCTオイルの秘密を先行して紹介する。




■目次

ダイエット総選挙2017出演者
ダイエット総選挙2017ダイエット出演者
ダイエットの基本
ダイエット総選挙2017のMCTオイル
ダイエット総選挙2017のMCTオイルダイエット

ダイエット総選挙2017出演者



MC矢部浩之(ナインティナイン)、ウエンツ瑛士 

・ダイエット指導

・大竹真一郎(医師)
出身兵庫県神戸市
大竹真一郎の専門は消化器、日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医。
神戸大学医学部を卒業。菊名記念病院、けいゆう病院勤務、中野サンブライトクリニック院長を経て、2015年7月おおたけ消化器内科クリニック院長に就任。


・伊達友美(管理栄養士)、

栄養管理士・伊達友美さんが提唱する、「食べることでカロリー消費をアップ」ダイエット方法で講演活動。「脂肪燃焼ダイエットなどの書籍を出版。


・渡久地聡美( ピューマ渡久地ボクシングジム会長)
元日本フライ級チャンピオン・ピューマ渡久地が名誉会長を務める「ピューマ渡久地ボクシングジム」の会長・渡久地聡美さん。

ボクサーの毎日のハードな運動での過剰な食事制限は過酷なもの。
そこで渡久地聡美が考案したのが、食べても体重が増えない「餃子ダイエット」栄養学やスポーツ心理学などの理論を勉強し、独学で餃子の効能についての検証をし開発された餃子。




畠山昌樹(医師)
アスペルガー「発達障害」を改善した医師・畠山昌樹。
アスペルガー症候群であることをカミングアウトし、整形外科医として現在も活躍する畠山昌樹さんはこだわりが強く、変化が苦手。人の感情や空気は読めないため、その場にふさわしい言動をとれず、浮いてしまうことがあった。社会性やコミュニケーション、想像力の障害で悩んだ日々。

しかし、そのアスペルガーを逆手に取り、相手の気持ちに共感することはできないかわりに、「共感したように見せる会話」を身に着け、苦手なコミュニケーションを身に着ける努力を行う。


横田崇之(セントラルスポーツ インストラクター)




目次にもどる

ダイエット総選挙2017ダイエット出演者


ダイエット総選挙


・レイチェル木村
男性を魅了する誘惑ダンスをネタにSMA所属の芸人として活動をしていたが、現在は事務所に所属しないフリーの芸人として活動している。

・お持ち帰りマイコ
2010年12月から活動している地下アイドル。
当初は夏と冬に1回ずつのライブをする副業としてアイドル活動をしていたが、2014年夏頃から本格的に活動。

2015年には初オリジナル曲「ぽっぷできゅーとにTAKE OUT♡」を発売し、YouTubeにMVも公開し初ツアーを敢行。ぱっちゃり地下アイドルとして事務所に所属しないフリーのアイドルとして活動している。



・前川亜衣
1989年05月27日
出身埼玉県
アイリンク株式会社所属の女優。
仰天ニュース、TOYOTA、行列の出来る法律相談所などのぽっちゃり役の再現ドラマに出演している。




・ぢをん
おでぶメイド喫茶♡のメイド勤務。



・もっちゃん
ワタナベエンターテインメント所属の芸人「ぼんぼん」と「スリーさいず」



・皆川麻衣子
一般女性


・藤本奈津子
地下アイドルグループ「店ガール」元メンバー。現在は事務所を辞めフリーでアイドルとして活動している。



羽海まい(泉舞)
一般女性




目次にもどる

ダイエットの基本




ダイエットは様々な手法が存在するが、大まかに分類すると


1、食事(カロリー)

2、運動

3、生活習慣

4、ストレスを感じない


が重要になる。

〇〇ダイエット、〇〇制限ダイエットと一時期的にダイエットが成功するかもしれないが、果たして何人がリバウンドしないで残っているか?


「ダイエットが終わる」という考え方が間違いで、ダイエットに終わりはない。なぜなら、今まで食べ過ぎ・動かな過ぎで太ったものを、適正な食べる量にして、動いて痩せるので、その適正量を続けてキープしなければ意味がない。ここを間違えるからリバウンドしてしまう。




運動は必要ないという人もいるが、現代人が太るのは、「便利になりすぎて動かなくなったから」なのだからある程度、運動が足りない人は動けばいい。

太っている人の思考回路は基本めんどくさがりで、継続して何かを続けるのが苦手な人が多い。結局どんなダイエットでも、それが一時的であっても結果を出してくれるのは「継続」が必要になる。これが習慣になればダイエットが成功といえよう。




目次にもどる

ダイエット総選挙2017のMCTオイル




MCTオイル


MCTオイルとはココナッツオイルの一種。
ココナッツオイルは、ココナッツオイルの性質を変えないように、加熱しないで、ココナッツミルクからココナッツオイルを抽出して作る。


MCTオイルは、そのうちラウリン酸だけを化学精製して取り除き、カプリン酸とカプリル酸だけを残して作ったオイル、これがMCTオイル。


MCTオイルには、中鎖飽和脂肪酸からケトン体を作るスピードが速いが特徴で、メアリーニューポート医師が、若年性アルツハイマー病の夫にヴァージンココナッツオイルを食事療法に用いた。その結果、口にしてからケトン体が働くまでの速さを調べたところ、MCTオイルの方が速いことを知り、夫の体ではケトン質代謝が24時間、切れ目なく行われるようにMCTオイルを使用。近年の中では「ダイエットに効果的とされている」ことで注目をあつめている。



しかし、ココナッツオイル以上に、MCTオイルは下痢を起こし易いので、摂取量については少量から始めないと、危険な状態になってしまう。



目次にもどる

ダイエット総選挙2017のMCTオイルダイエット




MCTオイルは「糖質を一切摂取しないオイルダイエット」になるため、効果が高い。普通の食生活に取り入れれば他のオイルと同じで単なる高calの食品になるが、糖質を制限せず摂取すれば単純に摂取calが増えるので、太りやすくなってしまう。そこにMCTオイルを使用して食べる量は同じでも、糖質を制限できることで注目を集めている。


※筋肉をつけるには高強度のウエイトトレーニグと、高たんぱく質&高炭水化物の食事で筋肉をつけることが重要なので、MCTオイルに筋肉をつける効果は一切ない。



ご飯、パン、麺類の食べる量を今までより少なくする「糖質制限」は効果的だし、リバウンドもしにくい。


糖尿病の人にとっては、まずは糖質が危険なので、糖質制限は理にかなっている。高血糖で起こる合併症は、命の危険があるものばかりなので、血糖値を抑えることで、一番大きな危険が防げる。

ただ、糖質を制限することだけでなく、ダイエットの解説などで、「糖質以外は好きなだけ食べてOK」と言うのは無理がある。
油が多ければ、コレステロールが上がるし、アルコールを飲みすぎれば、肝臓の値も悪くなり、たんぱく質の取りすぎでアレルギーが悪化する人もいる。野菜を食べずに、たんぱく質を増やしただけなら、便秘になる人もいる。


普通の健康にいい食生活に、「糖質制限も加えた」ものがMCTオイルダイエットという感じになるだろう。
MCTオイルは血糖値は下がるし、体重は減るが、必要以上に糖質を制限すると他の病気を引き起こしかねないので、そちらの危険は減らせない。

体重が減ることによるメリットはあるかわりに、他の病気への弊害、人によっては心不全を引き起こしやすくなるため、人に寄り健康の危険なポイントは違うので、何に重点を置くかで危険な度合いは違ってくる。


ただMCTオイルは糖尿病の人には、メリットの多いダイエット方法。

肥満により健康を損ねている人にも有効だといえる。今夜の放送では、MCTオイルの正しい使用法を公開。その中で、一番ダイエットに成功したダイエット総選挙2017グランプリが選ばれる。


目次にもどる

スポンサーサイト