スポンサーリンク

2017年1月15日(日)放送、TBS系列「情熱大陸」
23時25分~23時55分


今回の情熱大陸は「若き女書道家」中塚翠涛を特集。


テレビ朝日「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」に出演し「美人過ぎる書道家」として話題になった中塚翠涛さん。

自らが書いた文字を「ちゃん」付けで呼び、時にカワイイとはしゃぐ、ドラマ「SPEC」の戸田恵梨香が演じる主人公・当麻紗綾がドラマ内で書く書の制作、および書くシーンのボディダブルを全シリーズにわたって書道監修を行った中塚翠涛。パリで初の海外での大規模展示を成功させた注目集める書家に密着される。





■目次

「情熱大陸」番組内容

中塚翠涛プロフィール

中塚翠涛のように書家になるには

中塚翠涛の書家としては下手?

中塚翠涛の結婚を意識した過去



「情熱大陸」番組内容



手書きの文字を書く機会も減った現代だから心惹かれる「書」の魅力。書家・中塚翠涛は映画やCMの題字にロゴ製作、空間デザインなど、既成概念にとらわれることなく斬新なアート表現を模索し続けている。


その作風は海外でも高く評価され、昨年、フランス国民美術協会から展示依頼が舞い込んだ。しかも会場は芸術の都パリ・ルーブル美術館の地下300平米を超える巨大空間ーそこで翠涛は何を表現するのか?若き書家の挑戦を追った。


公式サイト



目次にもどる

中塚翠涛プロフィール





中塚翠涛(なかつかすいとう)
本名・非公開
中塚翠涛

生年月日1979年
出身 岡山県倉敷市


4歳から書を学び、古典的な書をもとに、陶器やガラス、映像、空間デザインなどを文字の持つ魅力を発信し続けている。

自らの創作活動の傍ら、手書きの魅力を伝えようと09年にペン字練習帳「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」を出版しシリーズ累計360万部突破。
映画、ドラマ、CMの題字、ロゴや書道監修、書道教室など多数手がける。

 
2016年12月 ルーブル美術館Carrousel Du Louvreで開催されたフランス国民美術協会(ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール)サロン展、「S.N.B.A金賞」および「審査員賞金賞」受賞し、世界的に活躍する書道家となった。






目次にもどる

中塚翠涛のように書家になるには



中塚翠涛3



「教育系書道団体」で文部省認定書写技能検定で一級を取れば書道の先生になれる。



日本全国には多数の書道団体があり、書道師範に該当する資格を取れたらその団体内では書道先生になれる。その資格が取れたら先生として生徒も取れて書道の先生として指導などが出来る。



他には「芸術系書道団体」というもので基本段級位とか書道師範のような資格は無い自称「書家」を名乗るタイプ。芸術系書道団体は毎日書道展、読売書法展、産経国際書道展のいずれかの会に属していて、どこかの展覧会で成功しそのまま経歴が資格のような物になっている。



例えば、調理師は国家資格なので調理師免許を所持していない人が調理師と名乗ると罰金があるが、書道家に関しては別に特別な基準が無いので「今日から書道家です」と名乗っても罰金もなければ罰を受けることも無い。



書道には「書道何段」と段位があるが、日本全国には無数の書道団体があり、勝手な基準で認定している。なので、自分の団体の支部教室を増やすために、最低限の能力で競書雑誌を使えば、指導出来るレベルの人を書道師範免許という値にしているだけに過ぎない。その書道師範免許を与えるために段級位制度があるに過ぎないので、書道団体が違えば実力の差がはっきりと分かれる。



公的資格として「財団法人 日本書写技能検定協会」というものがあるが、現在の書道家として活躍している人が全員この公的資格を所持しているのか?と言えばほとんど持っていない。書道家の中には「書道展に参加していない書道家」もいるし、あくまでも目安でしかない。



どこを基準として書道家と名乗れるのか?不明な点が多くて、正確な物差しが無いので、ある意味「筆を持ち字が書けることが出来る」のであれば小学生でも書道家として名乗れる。


なので、だれでも書道の先生にはなれるし、コツコツ独学で書道を勉強してある程度極めて生徒を取る方法もある。中塚翠涛の場合は、学んだ書道をアレンジしているため、独学で書道として成功した珍しいタイプとなる。





目次にもどる

中塚翠涛の書家としては下手?



中塚翠涛4


テレビ朝日系列「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」に出演している美文字講師・中塚翠涛さん。

書道は何段なのかは公表してないので、書道家としての中塚翠涛さんの実力はわからない。しかし、西洋や中東などにおける、「文字を美しく見せるための手法」のカリグラフィーのデザイナーとしても活躍しているし、多くの書籍を発売。中塚翠涛の美文字に対する説得力ある採点と講義は多くの人が共感していることから書家としての評価の証明になっている。



何段というのは、中塚翠涛のクラスになるとあまり関係ないことなのだろう。

言い換えると道場での竹刀剣道何段というより、真剣での実戦を経験しているかどうか。


「弘法は筆を選ばず」
筆記用具に注文をつけないで美文字を書ける中塚翠涛は段位では計り知れない。
専門的に突き詰めていけば、「美しい字」というのはいろんなパターンがあるので、中塚翠涛の王道から外れた書道のお手本から外れたからと言って邪道にはならない。


格好良く字が書けるかを自分で工夫していくことで、中塚翠涛は書道の楽しさを伝えてくれているのだろう。








目次にもどる

中塚翠涛の結婚を意識した過去



中塚翠涛6


中塚翠涛は過去に結婚を意識した男性がいたそうだ。

しかし、中塚翠涛はその彼氏と書道を天秤にかけ、仕事を選んだ。その破局がきっかけで、中塚翠涛の私生活の取った動画が動画共有サイトに公開してしまった過去がある。現在その動画は削除されているが、中塚翠涛が有名になる前に交際し結婚を意識していた彼氏が別れたことに腹をたて、リベンジポルノとして報復したと考えられる。


リベンジポルノは日本だと「リベンジポルノ防止法」が2014年2月13日に改正されてからは対応できるようになったが、昔は「名誉毀損罪」でしか取り締まるしか方法がなかった。


特に女性側は、無理やり撮られたというわけではなく同意の上で撮影、自分の意志で撮影をされていることもあり、「自業自得」という社会的な印象がある。自分で選んだ交際相手なのだから、それがもたらす危険は一大人として責任を持つべきだが、リベンジポルノの場合は第三者の犠牲者が存在せず、二者の問題のため「女性側の被害」は絶大。


あの指原莉乃が元カレにリベンジポルノされたように芸能人でもリベンジポルノ防止法は適用される。

刑事告訴に踏み切る、あるいは被害届を提出することになれば、十分刑事事件として成立する可能性はある。しかし、中塚翠涛の場合は行為中のリベンジポルノとしてではなく、有名人が勝手に自分のプライベートをネットに公開されてしまったケース。


それに、中塚翠涛のように有名人になってしまうと、「告訴をした」「被害届を出して相手が逮捕された」したら、その相手に与えられる公開罪の最高刑(3年以下の懲役または50万円以下の罰金)で割が合うかどうかの問題になるので、泣き寝入りした方が得策な例も存在する。



今夜の情熱大陸では中塚翠涛の結婚を意識した彼氏との過去、初の海外「パリ」で大成功をおさめた中塚翠涛の魅力に迫る。




目次にもどる




スポンサーサイト