2017年1月17日(火)放送、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」
19時56分~20時54分


今回のさんま御殿は、「芸能人の親子&夫婦」が登場。家族ならではの意外な一面やラブラブ夫婦のノロケ話、子育ての裏話と私生活を暴露する。



元シブガキ隊「フッくん」こと、布川敏和とモデルの娘・布川桃花が初登場。


前回のさんま御殿では離婚した元妻つちやかおりとの共演でネットを騒がせた二人だったが、今回は娘の布川桃花と一緒に出演し、進路相談から恋愛事情まで、現在1人身になったフッくんがモヤモヤしている悩みを、同じ境遇のさんまに相談される。



そんな布川敏和の娘・布川桃花がネットで噂になっている「障害」とはいったい何なのか?


放送される前に、布川桃花の障害説の真相を紹介する。


■目次

布川桃花プロフィール
布川敏和とつちやかおりの離婚
芸能界に多い2世タレント
布川桃花の障害
布川桃花と布川敏和

布川桃花プロフィール




布川桃花(ふかわももか)
布川桃花2

生年月日1994年3月日
出身 東京都
身長164cm
所属事務所「T−BIRD」


元ジャニーズ事務所の布川敏和が1991年、明治大学付属中野高等学校に通学していた頃から交際していたつちやかおりと結婚し、1男2女を出産。長男の布川隼汰は ケイダッシュに所属し、俳優として活動している。長女の布川桃花は2012年からモデルとして活動をしている。

文化学園大学服装学部に進学し、ファッションの勉強を行い、2014年に女性ファッション通販サイト「ファッションウォーカー」の専属モデルを決めるオーディションに合格している。



目次にもどる

布川敏和とつちやかおりの離婚




表向きには双方の不倫関係にある(あった)が原因みたいになってるが、子供が2人もいるのに、不倫や別居をネタにわざわざ記者会見まで開いてるので批判が多い。

布川桃花3

つちやかおりが芸能活動を本格化したことも大きい。
やはり、働き出すと、今まで「お母さん」だったのが、つちやかおりという芸能人として扱われるので、「自分は自分の人生を生きる」と決断。そして、これからは自由に恋愛したいとも思ったのだろうが、写真誌に新しい男と写真をとられている。


布川敏和が浮気は許される行為ではないし、離婚してもしなくても布川敏和が圧倒的に分が悪かったが、その後のつちやかおりの人身事故や「大切な人」と思ってた男性から迷惑がられたりと形勢が逆転。つちやかおりが今後、芸能活動がうまくいくとは思えないが、布川敏和としては 早目に離婚したほうが得策だと思ったのか、熟年離婚する結果となった。


親の離婚で傷つかない子供なんていない。
布川桃花も複雑な心境だと思われるが、芸能界に入れたのは親に感謝しなければならない。



目次にもどる

芸能界に多い2世タレント




振り回される布川桃花には迷惑な話だが、芸能界に入れたのは2世タレントという「コネ」なのでお互い持ちつ持たれつの関係といえる。



芸能界においては両親が芸能人であるというだけで、その子どもは他の新人よりも有利で芸能界に入りやすい。親が有名人だと、それだけでデビュー時から注目され、同時に、「親の七光り」といった色メガネで見られてしまうウイークポイントでもあり、嫌悪の対象にもなりやすい。


しかも、自分の実力と勘違いしてしまい、不祥事を起こしてしまう2世タレントは多い。



2016年に逮捕された女優・高畑淳子の長男で俳優の高畑裕太の逮捕をはじめ、テレビ司会者として有名なみのもんたの息子子・御法川雄斗は、窃盗容疑で2013年に逮捕されている。


高畑裕太は不起訴、御法川雄斗は一貫して否認を続けていたが、その後の調べで、御法川雄斗容疑者が、かばんを盗んでいる姿などが目撃されていることから、警視庁は再逮捕、しかし、優秀な弁護士のおかげで不起訴処分になっている。

mino1


「不倫は文化」などの言葉で有名な石田純一の息子・いしだ壱成は、大麻取締法違反の現行犯で2001年に逮捕されている。いしだ壱成は、大麻約2グラムとLSDを所持していたとして現行犯逮捕、2年間の謹慎期間を経て2003年に俳優復帰したが、二股中絶強要とスキャンダルが多い。


中村雅俊の息子・中村俊太も、2001年に大麻取締法違反で現行犯逮捕され不起訴になったが、俳優を引退し現在はゴルフのインストラクターをしている。


このように事件が2世タレントの「勘違い」が多いため、2chでは2世タレントの評価が低い傾向にある。



目次にもどる

布川桃花の障害



布川桃花と検索すると「布川桃花 障害」と検索第二ワードが出現する。


実際は布川桃花に障害があるのではなく、布川桃花の妹の布川花音に「頭蓋底奇形腫」という障害があるため、検索第二ワードに出現するようになってしまったようだ。

布川桃花5

布川桃花の妹の布川花音の障害「頭蓋底奇形腫」とは、胎児発生に関連する組織の異常増殖からなる腫瘍。頭蓋内から仙尾部まで体の至る所から発生し、松果体付近の頭蓋内、頚部、縦隔、後腹膜、仙尾部に良性から悪性まである腫瘍のこと。


頭蓋底とは文字通り頭蓋骨の底の部分。
頭蓋底の奇形腫はかなり稀の障害で、「難病であるために手術は難しい」と生まれてすぐに医師に宣告されたそうだ。

この障害のせいで生まれたときは腫瘍がのどを塞いで十分呼吸ができず、ミルクも飲めずかなり危険な状態だった。現在では医学の進歩があり、度重なる手術のおかげで5年間に4度にわたる手術で克服に至ったそうだ。




目次にもどる

布川桃花と布川敏和


布川桃花

離婚して1人身になった布川敏和と初共演となる布川桃花。

結婚を意識しだした年齢になった布川桃花に娘の悩み相談を同じ2世タレントを持つさんまに相談。導き出した解決策は、まさかの娘・布川桃花と中岡の結婚を進めるという解決方法。老後、独り身のフッくんに明るい老後は来るのか?注目されている。



目次にもどる

スポンサーサイト