スポンサーリンク


1月20日、フライデーの記事「狩野英孝の未成年淫行」で17歳の地下アイドル飛沫真鈴とのやりとりがスクープされ、21日に会見を開き芸能界を謹慎することを発表した。この件について、
会見を見ていたロンドンブーツ1号2号の田村亮が、ツイッターで突然、女子高生・飛沫真鈴への淫行問題で、この日記者会見を行った狩野英孝を擁護するようなコメントを連続して投稿。

飛沫真鈴4

この投稿にネットでは、「良くぞ言ってくれた!」と擁護する意見が多いことから、狩野英孝の事件について不審に思っている人が多いことがわかる。


なぜ田村亮はこんなツイートをしたのか?


インターネットテレビ「AbemaTV」で会見を見ていた田村亮は、AbemaTVの番組へのコメントをツイッターと連携して書き込める機能があることから、自身の公式アカウントでログインしていることに気付かず、匿名コメントのつもりで、狩野への「応援」を書き込んでしまった可能性が高いと思われる。



しかし、このツイートの裏には 地下アイドル飛沫真鈴は、狩野以外にも田村亮の後輩とも交際していることが発覚したことでツイートしていることがわかった。







■目次

狩野英孝と飛沫真鈴のフライデー記事

狩野英孝の会見

飛沫真鈴プロフィール

飛沫真鈴は他に吉本の芸人と交際

飛沫真鈴の罪



狩野英孝と飛沫真鈴のフライデー記事



フライデーの記事によると、狩野英孝の17歳の地下アイドル飛沫真鈴と知り合ったきっかけは、飛沫真鈴からツイッターでのDM。「狩野英孝のファン」ということで近づき、2016年7月頃から狩野英孝のライブに呼ばれるようになり交際に発展。狩野英孝の自宅マンションに飛沫真鈴は入り浸り、数回にわたり肉体関係にあったという。(狩野はゴムアレルギーなので、いつもゴムを装着してくれなかったらしい)


飛沫真鈴1


狩野英孝はフライデーの記事がでた後の多くの直撃取材に、肉体関係を否定、「(飛沫真鈴)彼女は出会ったときから「22歳」、行為にも及んでいない」と未成年淫行を否定。2016年11月に飛沫真鈴が17歳だったと知り、狩野英孝は会う事を辞めたという。





目次にもどる

狩野英孝の会見




会見では、狩野英孝は東京都内で1時間強にわたり、会見を行い、狩野は「ご迷惑をお掛けし、本当に申し訳ございません」と深く頭を下げ、謝罪。所属事務所のマセキ芸能から「(二股騒動があった)昨年からの生活態度も含め」謹慎処分にすると発表した。

飛沫真鈴3

狩野英孝の会見で、相手の飛沫真鈴とは「22歳として知り合いました。その後、友人関係となり、2人で会うこともありました」とし「10代と打ち明けられ、自分も驚き、友人関係をやめました」を語っており、そして飛沫真鈴の父親にも会い、直接謝罪していることも明かした。飛沫真鈴の父親からは「うちの娘が迷惑かけて申し訳ない」と、逆に心配されていることまで赤裸々に告白した。



目次にもどる

飛沫真鈴プロフィール




飛沫真鈴(しぶきまりん)
飛沫真鈴3


現在、千葉県通信制の高校2年生で年齢17歳。
地下アイドル「赤血球」という二人組ユニットを組んでおり、2016年6月「感情VORTEX」でCDデビュー。このCD発売前後に狩野英孝にツイッターでやり取りが発覚。

飛沫真鈴
飛沫真鈴2


2016年7月に狩野英孝と交際に発展しているので、この交際がきっかけで地下アイドルを辞めた可能性が高い。

「フライデー」1月20日発売号には飛沫真鈴の身を案じてフライデーの取材に応じた知人A氏が暴露。「飛沫真鈴はもともと狩野のライブに何度も通い、差し入れするほどのファン」なのにもかかわらず、年齢を偽って近づいている。




目次にもどる

飛沫真鈴は他に吉本の芸人と交際




飛沫真鈴はどんな人物なのか?と2chでも特定作業が行われ、飛沫真鈴の過去のSNSを捜してみたところ、吉本NSC19期のお笑いコンビ「放課後ハートビート」HIWA(本名・樋渡大輝)だということがわかった。

飛沫真鈴
飛沫真鈴1
飛沫真鈴2



時系列的には、狩野英孝より先に交際していたのはHIWA。
HIWAは、飛沫真鈴を連れて実家を訪問しており、結婚を前提に交際をしていたと思われる親密な関係だったようだが、2016年7月に飛沫真鈴が狩野英孝に乗り換えたようだ。HIWAはライブでこのことをネタにしており、度々ライブでも「狩野英孝に彼女を寝取られた」と発言していたという。


さらに、この飛沫真鈴は未成年なのに飲酒と思われる写真を多く投稿。
狩野英孝とのフライデーに掲載された後のツイッターでも全く動じず、飛沫真鈴は狩野英孝と別れた後も放課後ハートビートのライブを見に来ているという。





目次にもどる

飛沫真鈴の罪



未成年には、酒・タバコは禁止されている。



未成年者飲酒禁止法では、未成年者の飲酒を禁止し、未成年者自身の飲用目的での販売・供与を禁止しているだけであり、未成年者が酒類を所有・所持・使用することを禁止していない。

違反行為をした未成年者本人を処罰する規定が無いので、未成年者本人は刑事処分されない。

例えば、HIWAが飛沫真鈴を未成年者の飲酒を知りつつも制止しなかった場合、その他の監督者という立場になるので、科料を処せられ、酒類を販売・供与した営業者とその関係人は、50万円以下の罰金に処せられる。また、罰金の刑に処された営業者などは酒税法の「酒類販売業免許の取消要件」に該当する。

なので、飛沫真鈴には罰則が付加されないので、親に責任を問う事になる。しかし、個人責任と、保護責任の難しい問題があり、対応が難しいところになるだろう。



いずれにしてもHIWAと交際していたのに、簡単に狩野英孝に乗り換え、フラれると寄りを戻そうとする飛沫真鈴という人物を見抜けず、振り回されてしまった狩野英孝は、反省をしなければならないだろう。


目次にもどる




スポンサーサイト