258838

2017年1月25日(水)放送、フジテレビ系列「モシモノふたり」
22時00分~22時54分



前回、ベッキーが妹と出演し話題になった「モシモノ二人」で、未公開シーンを今夜公開。視聴者の反響が多かった髪を切った理由を告白する。



ベッキーは、ゲスの極み乙女。川谷絵音とのゲス不倫で泥沼の状況に陥ってしまったことで、2016年は芸能活動を休止。妻帯者である川谷との不倫により、ベッキーは好感度ランキング上位タレントの座から転落してしまい、メディア露出激減へと追い込まれた。


今夜はベッキー騒動を振り返り、髪を切った理由を先行して紹介する。



■目次

ベッキーと川谷絵音とのゲス不倫
ベッキーの妹・ジェシカ
ベッキーが髪型をショートに切った理由
ベッキーの復帰

ベッキーと川谷絵音とのゲス不倫



2016年、ベッキーと川谷絵音の不倫を週刊文春が報じ、大スキャンダルとして世間を騒然とさせた。そんな不倫騒動の一番の被害者は、川谷絵音の元嫁は、ベッキーとの不倫は妊娠中に行われたこと。


時系列では

2015年12月25日
ベッキーと川谷がLINEでラブラブメッセージ → 文春1月7日発売号に掲載

1月4日
ベッキーと川谷絵音に文春記者が突撃取材。

1月4日
川谷絵音の妻に文春記者が突撃取材。

1月4日
ベッキーと川谷絵音が事務所に取材された事を伝える。

1月6日
ベッキーの質問一切なしの会見へ


週刊文春の記事内容は、川谷絵音の妻の告白によるリークだと思われるが、プロポーズから入籍、不倫発覚、報道後までの流れが鮮明に書かれていた。

けなげに川谷絵音の私生活と音楽活動を支えてきた妻は、「アサヒ芸能」の報道によると、川谷絵音の妻は妊娠しており、時期的に判断すれば、妊娠中にベッキーと川谷絵音が不倫関係になったということになる。


また、妊娠時期を考慮すれば川谷絵音はベッキーと妻と同時進行で関係をもっていた可能性がある。そして、その妊娠中に川谷絵音から離婚話を切り出される。



川谷絵音は「妻が妊娠している」ということよりも、ベッキーとの関係維持を重要視。また、不倫騒動が発覚した後にも離婚話を進め、ついに「もともと望まなかった離婚」を成立させられる。


そして、川谷絵音の実家へ年末に帰省するための航空券をだいぶ前から予約していたが、妻だけキャンセル。その理由は川谷絵音が、ベッキーを連れて帰省する為だった。



文春報道以前には、執拗に離婚を求められ、結果として離婚することになったが、ベッキーと川谷絵音が接触するようになってから、執拗に離婚の話をされ、ベッキーと不倫デート、お泊り、旅行、すべて妊娠中の妻には隠していた。



ベッキーが不倫謝罪会見を開いた日は、元嫁の誕生日。


ベッキー不倫謝罪会見も「離婚」の催促をされ、ベッキーと川谷絵音のLINEメッセージ画像を週刊文春に渡した犯人は「川谷絵音の妻なのではないか」とネットで噂された。しかし、週刊文春は「川谷の将来を憂う音楽関係者」と断言している。
ベッキー 6


その妊娠中に精神的な大ダメージを与え続けられ、ベッキーから謝罪の押し付け。妻かいくら謝罪を断っても「1対1で会うまであきらめない」というベッキーのゴリ押しで、仕方なくついに対面し、ベッキーの謝罪の押し付けに終止符がついた。


そして、6月に金スマでベッキーが復帰。

今後もテレビに出続けることになるだろう。




目次にもどる

ベッキーの妹・ジェシカ




ジェシカ・レイボーン


ベッキー 4


アメリカのダンスオーディション番組「SO YOU THINK YOU CAN DANCE」に挑戦し勝ち進んでいた過去がある実力派ダンサー。アメリカのダンス界で有名になるためのいわば登竜門みたいな番組。ベッキーもロサンゼルスへ応援に駆けつけたものの、ケガのために出場を断念。最終的には「ベスト10」という結果に終わっている。


2013年にはエイベックス・グループが主催する世界最大級のダンスイベント「DANCE NATION 2013」に登場。ダンスブランド「DANSKIN」の衣装で、鍛え抜かれた腹筋ヘソ出しファッションでダンスを披露し話題を呼んだ。



アメリカのダンス大会で優勝し、アメリカの人気女性ラッパー、イヴのコンサートにも参加するなど現在はダンサーとして活躍しているジェシカ。「姉と間違えられることもある」というジェシカは、本人も似ていると自覚されてるようだ。

ベッキー2


幼少の頃は一緒にピアノを習っていた二人は、ベッキーは15年ぶりとなる妹との連弾を番組内で披露される。



目次にもどる

ベッキーが髪型をショートに切った理由



昔は、「髪を短く切ると失恋」といわれたが、心境(こころの状態)的な問題で女性は髪を切りたくなるもの。

ベッキー1

ベッキーは7年前くらいに前にも番組で髪を切っており、その時は髪を切ったのが悲しかったのか、泣いていた。
今回の不倫相手の人が最低すぎて、ベッキーに同情どころか応援してしまっている世間の風潮がある。その理由は、ベッキーがロング髪をバッサリ切り「一から出直し」の意味を意思表示した。



「不倫」として今も許せない人はいるが、付き合うことになった時に既婚者だと最初知らなかったベッキーには非はない。
結果、不倫になったが、LINEの内容を知られたり、恋愛関係を否定するのは当事者としては「隠したい」と思うのは当たり前のこと。


既婚者だと知っても、実家に連れて行ってくれたら勘違いするのも理解できる。「離婚する」既婚者の誘い言葉にのってしまったベッキーは十分反省し、川谷の行動は信じさせてしまうほどの態度だったことが責められるべき事案である。


ベッキーじゃなかったらアレだけ大騒ぎにはならなかったはず。


川谷が離婚して、ほのかりんとすぐに交際出来ているし、女心にスッと入るのが上手いのことがよくわかる。 ベッキーは芸能人になるほど不倫前は活躍してたほどの人なので、これからも芸能人で生きる道を選んだ意志の表れが、髪を切った理由と考えられる。


目次にもどる

ベッキーの復帰




ベッキーは社会的制裁を十分に受けた。
ベッキー

全番組降板、CMの契約違約金など数億に上る。ごく一部(主に不倫完全否定派)がヒステリックになって、いまだクレームはあるようだが、人の不幸にいち早く反応し、叩きまくることは心に余裕がないと感じるし、これからのベッキーの進み道はいばらの道しかない。



人は悪いことほど印象に残ってしまうので、ベッキーが人の家庭・浮気・離婚・略奪・ゲス・文春・謝罪会見~等の発言は一生残る。



応援とはいかないまでも、どこまで復帰できるものなのか、今後も注目したい。



目次にもどる

スポンサーサイト