2017年1月30日(月)放送、日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」
21時00分~21時54分



今回はいまインスタグラムで大人気の赤ちゃんまめちゃん親子に密着。


日常を描いた絵日記が世の女性を虜にする魔性の「まめちゃん」こと駆くん1歳とはいったいなにものなのか?


インスタグラムで大人気となった「まめちゃん」の神がかった行動が人気を呼び、2016年6月には母親でもある作者の横峰沙弥香さんの絵日記を書籍として出版。現在では4本の連載を抱える売れっ子になったまめちゃん親子に深イイ話でテレビ初密着される。


今回の放送に先駆け、まめちゃん親子のその人気の秘密を先行して紹介する。

■目次

まめちゃん親子とは
「まめ日記」とは
横峰沙弥香さんの育児日記

まめちゃん親子とは




横峰沙弥香(旧姓・林沙弥香)
まめちゃん1


生年月日 1984年3月8日32歳
出身地長崎
血液型A型
身長163cm

元タレントで「林さやか」名義でブライダルショーなどでモデル活動ししていた横峰沙弥香さん。


2014年に19歳年上の一般男性と結婚、芸能界引退して長男の駆くんを出産。「まめちゃん」という名義でインスタグラムに日常に起きた行動を得日記としてインスタグラムに投降していたことで、多くの読者を獲得。インスタグラムのフォロワー数が15万人を超えるほど女性を中心に人気を集める。



2016年には、その絵日記を女性自身が「まめ日記」と題してそのイラストを掲載
。読者にも好評で、書籍化。絵日記「まめ日記」は約2万部の売り上げを記録。絵日記では珍しく増刷するほどの売れ行きで、現在では4冊もの絵日記を出版して連載を続けている。

横峰沙弥香さん1


目次にもどる

横峰沙弥香さんの旦那





イラストレーターとして活躍する横峰沙弥香さんの旦那は、公表はされていないが、ネットでの噂では「女性自身」編集者ではないか?と噂になっている。(横峰沙弥香さんが女性自身で連載を持っているため)

まめちゃん3

妊娠が発覚し、父親に反対されてはいたが、 まめちゃんが誕生すると父親とも和解。現在では雑誌編集をしている旦那の助力もあり、子育てについての「まめ日記」も出版も出来るようになり、幸せな結婚生活を送っている。






目次にもどる

「まめ日記」とは





横峰沙弥香さんが息子を「まめ」と呼び、産まれて以降ずっと記録を続けていた日記。

まめちゃん4


当初は、横峰沙弥香さんの1日1枚絵日記形式で記録して画像をInstagramで公開。性格的に、いつもなにかを「記録」していないと落ち着かない性分だった横峰沙弥香さんは、子どもが生まれる前は、自分の体調や体型の変化、日々の食べたもの、覚えた料理のレシピ、本や映画、何でも日記として記録していたという。

 まめちゃん


それがまめちゃん出産を機に、記録が「まめ日記」と移行。
 
元は出版するつもりもなく、息子もいつかは成長してこの絵日記の存在を知り、いろいろと感じることが出来れば、と始めただけだという。



目次にもどる

横峰沙弥香さんの育児日記






育児には「これが正しい」という成功例はないので、育児日記は細かくなくてもいい。

1日をどう過ごしているのか、お気に入りなことや物、しばらくして離乳食が始まったらどういうものを好んでどういうものを嫌がるのか、どういうことでいつくらいに熱を出したとか、水疱瘡とかおたふくにかかったらその時期など。他の人の育児日記をみることが出来ると、とても参考になる。



横峰沙弥香さんのまめ日記は、イラスト付きな為、読みやすく、しかも実生活に役立つ内容ばかり。夜泣きで起こされて睡眠もとれない、慣れない育児と、日々の家事をこなすだけでも精いっぱいな状態で、細かな育児日記が書けるというものはとても貴重な資料として人気のようだ。





そして、小学校に入ると0歳のころはどうだったのか、1~2歳の時は、3~4歳の時は、子供が学校の勉強として、自分が生まれてからの様子を聞き来た時、どういうことが大変だと思ったのか、どういうことをうれしいと思っていたのか、親のそういう思いを知ることになるとともに、「それだけ愛情をかけられて育ったんだ」と認識することは、その後の自己肯定感に非常に関わってくる。


横峰沙弥香さんのまめ日記は将来の駆くんの為にもなる。




今夜の放送では、「豆日記」で突如売れっ子になった横峰沙弥香さんとまめちゃん親子に密着。見る人を癒してくれる以外にも、意外な人気の理由が紹介される。


目次にもどる

スポンサーサイト