2017年2月2日(木)放送、フジテレビ系列「とんねるずのみなさんのおかげでした」
21時00分~21時54分



とんねるずの人気企画「~を買うシリーズ」


買うシリーズで購入した芸人が出演している番組で身につけているのでこの企画は「ガチ」で私物として購入。お店のブログや芸人のラジオ・TV番組で「ガチ」で買わされていることを語っている。



平成ノブシコブシの吉村が「馬券で500万当てた」が、そのお金の半分は、とんねるずの番組で買わされた4本の時計の250万円のローンに回すことをサンケイスポーツでおもいっきり掲載されていたことから、一切の「やらせ」がない企画といえる。



もう一つの人気企画「男気じゃんけん」は、ほぼ同じように出演者が負担しているが、以前、マカオで矢作がじゃんけんで負けて高級アワビを金額120万円分をゴチそう。番組で120万を支払ったと公表していたが、「実は支払った金額は60万円でした」と番組中にばらしていたので、中には多少、番組が負担したりもしくはご当地のお店がお安くしたりしているケースもあるかもしれないが、実際に支払いはするようだ。




今回は、おぎやはぎ小木が、「矢作に結婚祝い買う」企画。



以前に購入した「金」を売却し矢作の嫁の欲しい物を購入。さらに矢作の嫁の顔写真を初公開される。今回は放送に先駆け、矢作兼の結婚した嫁の先行して紹介する。


■目次

おぎやはぎ矢作兼
おぎやはぎ矢作兼の性格
相方の小木博明は森山直太朗の姉と結婚
おぎやはぎ矢作兼の嫁

おぎやはぎ矢作兼



矢作2

矢作兼(やはぎけん)
生年月日1971年9月11日
出身地 東京都
血液型 B型
所属事務所「人力舎」


東京都立北野高等学校の同級生で相方の小木博明と知り合い、高校卒業後、、サラリーマンとして生活を送っていたが、笑い芸人を目指し小木博明を誘い「おぎやはぎ」コンビを結成。





目次にもどる

おぎやはぎ矢作兼の性格


矢作3


おぎやはぎの経歴を見てもわかるように、2人とも高卒なのに商社マンになっており、そこから営業成績トップという、明らかに「おかしい」経歴を持つ。


通称「人たらしの天才」と呼ばれるほどの高すぎるコミュニケーション能力。

サラリーマン時代は、何か揉めそうになると、「矢作を呼べ」揉めそうになっていても、矢作が現場に出向くと全て上手くまとまるといった逸話があるほど。


業界関係者に知り合いが多いことで有名で、矢作兼の「人たらしの天才」とも言えるコミュ力の高さ異常。英語が話せなかったのに、就職活動で海外事業部の面接を受けた際に英語が喋れるのは大前提だったのに「はい、しゃべれます」とうそをついてしまい、合格してから「実は全然しゃべれない」と暴露したが、許されたほどコミュニケーション能力が高い。



事務所の先輩である「アンジャッシュ」渡部建は「矢作が怒っているところを見たことがない」と語るほど温厚な性格。そのカリスマ性も評価しており、「人力舎の人間は俺も含めて仕事のことなどすべて矢作に相談してる。占い師みたいになってる」と絶大な信頼をよせているという。


他事務所の先輩でも笑福亭鶴瓶には「ハワイの別荘」を自由に使わせてもらえるほどかわいがられていたり、とんねるずの石橋貴明には「一番かわいがっている後輩」として矢作の名前を上げているほど、先輩にも慕われている。



相方の小木博明からは、サラリーマン時代「矢作がホームシックになった」のを心配し、矢作から電話があった次の日、 矢作の職場のある上海にまで行ってしまうほど。精神的に参っていた矢作のために 「俺仕事辞めてきた。明日から矢作と毎日ゴルフができるよ」を口説き文句に安定した仕事まで捨て、矢作のそばに居ることを決意したそうだ。


矢作5

品川庄司の品川祐からは「矢作さんはいつもニコニコしてて一緒にいると癒される」「誰も話しかけてくれない俺に初めて話しかけてくれたのは矢作さんだけだった」とコメントしている。



他にもアメトークで矢作が語っていたが、クラスの「番長」的な奴とかからやたら好かれていたらしく、集団で喧嘩になると「矢作は怪我するといけないから後ろで待ってて」とか言われたとかで、全方向に好かれる才能がある。



一例をあげると、テレビ局のADが着替えが終わって準備ができている「矢作の服に飲み物をこぼす」という出来事があったが、当然そのADは周りのスタッフに怒られるものの、矢作は「そんな謝らないでください、俺らすごい身分じゃないですし」とその場の空気を和ましたそうだ。


一見、普通に見えるかもしれないが、さらっと言えるのはすごいこと。


矢作兼は、人との距離の取り方が絶妙に上手いのだろう。

基本的には褒めるけれども、たまに毒を吐く。天性のものなので、バナナマン設楽が語っていたが「矢作さんに好かれたい」と、誰しもにそう思わせる能力がある。



目次にもどる

相方の小木博明は森山直太朗の姉と結婚





小木 博明(こぎひろあき)

生年月日1971年8月16日
出身地東京都板橋区ときわ台
身長178cm

矢作7

日本の元ミュージシャンで、異父弟の森山直太朗のマネージャーをしていた森山奈歩と2006年に小木は結婚している。


森山 奈歩(小木奈歩)
155

生年月日1971年12月5日
出身地東京都


小木の妻である森山奈歩は森山直太朗の姉で、小木にとって直太朗は義弟にあたる。「おぎやはぎ」の小木博明が加わったことでより、森山家で小木はやりたい放題だった。

小木はその「無遠慮な厚かましさ」で森山ファミリーの中に入り込んで、実家の豪邸でもうソファーに主人みたいに寝っ転がっているという。直太朗の姉でもある妻のことを、いきなり「ブス」よばわりしたり、直太朗が「さくら」を作曲していた時に、小木が「そんなの売れねえよ」と売れない宣言していたという。


実際は、小木は「良子さん」「直太朗くん」と呼ぶようで、少し他人行儀なところもあり、とても仲良しなんだという。



目次にもどる

おぎやはぎ矢作兼の嫁

矢作1


2016年12月30日、「おぎやはぎ」の矢作兼が45歳にして一般女性と結婚を報告。
矢作は「小木よりも一緒にいたいと思える女性と出会いました」 とコメントを発表し、会見などの予定はなく、交際のきっかけや経緯など詳細は不明のままになっている。



そんな矢作兼の嫁は、おぎやはぎのラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」で婚姻届を提出する模様なども中継された。番組内で実況され、矢作兼の嫁も「こんばんわ」と音声のみで登場した。


矢作は「行ってくるからと」言ってスタジオを飛び出し、矢作兼の嫁と一緒に区役所へ向かい、夜間受付窓口で婚姻届けを提出。
ラジオの中で、2015年「フライデー」に優香似のスレンダー美女とのクロアチア旅行を報じられた「スレンダー美女」の女性という事を明かし、ラジオ番組で相方の小木博明に「1年前と同じ人だね」と指摘されていた。

4512

当時の矢作は「彼女じゃない。実の姉と歩いているところを撮られた」と完全に否定していたが、2016年のハワイ旅行の際、報道陣の取材に対し「年内結婚」を宣言していた。


そんな矢作兼の嫁のために小木が高価なプレゼントを購入。
矢作兼の嫁も初の顔出しされるか期待されている。


目次にもどる

スポンサーサイト