いま期待の若手女優として活躍する広瀬すずの姉、女優の広瀬アリスに「週刊文春」の文春砲がさく裂した。


広瀬アリスの熱愛相手と週刊文春が報じた交際相手は。2016年9月に開幕したプロバスケットリーグ、Bリーグの人気チーム「アルバルク東京」に所属するバスケットボール界のエース・田中大貴。
C4Lp1kdUEAA1FM-



週刊文春には珍しい、「ゲス不倫」ではなく熱愛報道に、ネットでもお似合いと話題になっている。



今回は、 広瀬アリスの熱愛相手・田中大貴とはどんな人物なのか、簡単に人物像を紹介する。



■目次

田中大貴プロフィール
田中大貴のポジションはシューティングガード
広瀬アリスと田中大貴が知り合ったきっかけ
田中大貴の年収

田中大貴プロフィール





田中大貴(たなかだいき)
田中大貴

生年月日1991年9月3日現在25歳。
出身 長崎県

高校時代からバスケット界の逸材で、高校1年生時より「スターター」として全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウィンターカップ)に出場。2年生時の2008年インターハイとウインターカップでベスト16という輝かしい成績を残している。


長崎県立長崎西高等学校卒業後、上京し東海大学へ。

大学生のバスケットリーグ「関東大学リーグ戦」に1年目から即戦力として活躍。
2年生時は関東大学選手権、関東大学リーグ戦(準優勝)、全日本大学選手権(準優勝)で優秀選手賞を受賞。

3年生時は全日本大学選手権の決勝では青山学院大学を破りチーム6年ぶりの優勝を達成し、最優秀選手賞(MVP)とMIP賞を受賞した。

大学卒業後は、トヨタ自動車アルバルク東京に入団し、プロバスケットリーグ、Bリーグで活躍している。



日本の男子バスケが野球やサッカーみたいに成功するかは、田中大貴らの現在のバスケットボールの活躍にかかっている。

今後、国際大会では日本男子バスケが勝つことが絶対条件。野球のイチロー、サッカーの本田圭佑みたいにNBAで活躍する日本人としての可能性を秘めている選手といえる。



目次にもどる

田中大貴のポジションはシューティングガード


9


田中大貴のバスケットにおける「シューティングガード」というポジションは、基本的にはポイントガードの補佐的の役割をする。その名前のとおり、点を取ったりすることもあるが、点を取るべきポジションはフォワードかパワーフォワードに任せる。


ゲームの組み立てはポイントガードがするので。、ボールがつまったときには取りに行って、またいけるようであればカットインなどをするなどが仕事。スリーポイントシュートが打てるならば、どんどん打ってもいいポジションなので、スラムダンクでいう三井寿のような選手といえる。





目次にもどる

広瀬アリスと田中大貴が知り合ったきっかけ




450


妹が絶大な人気を誇る広瀬すずの影で、活躍が目立っていないが、映画、ドラマなどの女優業をはじめ、バラエティへの出演や番組MCもこなし、広瀬アリスの活躍は妹がいなければ、もっと話題になっているはず。


先に広瀬すずがブレイクしたことで、よく妹と比較され、「セット売り」など2chでも揶揄されることもあった。そんな誹謗中傷をうけても妹との共演を続け、「自分の存在」をアピールして、現在のように一個人で評価されるまでに成長した。



広瀬アリスと田中大貴が知り合ったきっかけは、2016年9月22日から「Bリーグ」の地上波放送を行うフジテレビ系列の開幕戦中継スペシャルブースターを広瀬アリス、広瀬すず姉妹が務めたのがきっかけ。
田中大貴1


広瀬アリスはバスケットボールを始めたきっかけは小学校3年生の時に、友人がバスケットボールを始めた。学生時代にバスケットボールをしていたこともあったので、チーム取材を行った広瀬アリスは、インタビューした田中大貴と親密な関係になっていたという。


文春の取材によると広瀬アリスと田中大貴の交際を認めているようで「真面目な形でお付き合いさせていただいております」と真剣交際のコメントを出している。




目次にもどる

田中大貴の年収





日本のプロバスケットボール以前なら田臥勇太が最高と言われていて、約年収が5,000万か¥6,000万じゃないかと言われている。



世界では2014年フォーブスの発表だと

1位がコービー・ブライアント(5980万ドル)
2位がレブロン・ジェームズ(5760万ドル)
3位がデリック・ローズ(3240万ドル)


さらにスポンサー料などはそれ以上と言われているので、スポンサー次第。



日本のプロバスケットボールがどれだけ盛り上がれるかで、田中大貴の年収も変わってくるという事になる。いずれにしても、日本バスケットボール界の逸材であることは間違いないので、二人の交際を温かく見守りたい。



目次にもどる

スポンサーサイト