2月11日、清水富美加が公式ツイッターで新アカントを誘導するツイートをして、芸能界引退を発表。


さらに「幸福の科学へ出家する」と、女優や所属事務所を辞め芸能界を引退する意思を固め清水富美加をマスコミ各紙が報じて騒然となっている。



報道によれば清水富美加は幼少時から宗教団体「幸福の科学」に入信しており、芸能界の仕事を辞めて「幸福の科学」団体に就職することを前から決めていたという。




清水富美加は、2017年1月下旬に所属事務所「レプロ」に「幸福の科学のために働いていきたい」と、出家の意向を示していたこと。本人は、慰留も意志固く「幸福の科学に出家」 すでに清水は自身の公式Twitterを削除し、さらに「清水富美加(本名)」の名で新たなアカウントを開設。


清水富美加1


ツイートでは「色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね。」「自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。」と、意味深なコメントをツイートしている。




真相がいったいどこにあるのか?



今回は清水富美加の事件の真相を時系列で説明する。


■目次

清水富美加プロフィール
清水富美加の芸能界引退
幸福の科学とは
清水富美加の出家
清水富美加は洗脳された?

清水富美加プロフィール




清水富美加3

清水富美加(しみずふみか)
生年月日1994年12月2日
出身 東京都

所属事務所「レプロエンタテインメント」


2008年「レプロガールズオーディション2008」でグッドキャラクター賞を受賞し、芸能界デビュー。2015年NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生・蔵本一子を演じ、一躍知名度を上げた。




目次にもどる

清水富美加の芸能界引退



2月11日、清水富美加は「清水富美加 (本名)@sengen777」というアカントへの誘導するツイートをした直後に、公式アカウントは突然と削除され、清水富美加は独自のアカウントで「色々(いろいろ)ありましたし、色々あります」とツイートした。

清水富美加1



さらに「 私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。」と意味深発言をツイートした。



このツイートうけ、翌日の2月12日の報道によれば、清水富美加は「幸福の科学へ出家する」という理由から芸能界引退を発表。


幼少の頃から宗教団体「幸福の科学」の信者であることを明かし「出家」するため芸能界を引退する意思を固めたことを受け、ネットやマスコミは「いったいなにがあったのか?」と所属事務所のコメント発表を待った。


所属事務所「レプロ」は、清水富美加の直筆メッセージを公開。


内容は

「ファンの皆様、関係者の皆様、友達、飲み友達、私と話したことがある人、知ってくれている人。突然に、本当に突然に、芸能界から姿を消して申し訳ありません」と謝罪し文書で「幸福の科学という宗教に出家しました」と宣言したことを発表した。



この騒動の以前から、レプロ事務所は幸福の科学の関係者に「本人に直接連絡するのはやめてほしい」と以前から警告しており、仕事のスケジュールのメールをマネジャーが一方的に送っていたという。


そして、2月5日から仕事現場に姿を見せなくなり、関係者が電話をしてもつながらない状態になったことで、4日に関西テレビのレギュラー番組「にじいろジーン」に出演したのが最後で、事務所も所在がわかっていない状態だという。


所属事務所レプロは当初、関係各所に「インフルエンザのため」と説明していたが、今回のツイートをみて一連の流れの事情説明をマスコミに公開したという。



清水富美加



目次にもどる

幸福の科学とは



幸福の科学は、日本発祥の宗教団体で 世界100カ国以上に会員組織がある。 世界通称として「Happy Science」を使用。 関連団体に日本国外の宗教法人56の他、幸福の科学出版、幸福実現党、幸福の科学学園などがある。


参照wiki


大川隆法教祖の父親で善川三朗(故人)が、キリスト教無教会派・生長の家・神智学の宗教遍歴し、幸福の科学の基礎教義を作った。


実質的に大川隆法の父親が初代で、大川隆法は2代目になる。もっとも善川三朗は、デビュー時から息子の隆法を前面に押し出して、自分は後ろに引っ込み、「幸福の科学」の中で初代にはみなされてはいないようだ。



デビュー当時の幸福の科学は、今と同じく「霊言」を売り物しているが、一方で「これは“宗教”ではない。一種の社会啓蒙運動だ」とも語っている。



要するに善川三朗は「あの世も含めた宇宙全体の法則を科学して、人々を幸せにする」という思想を語っていたので「幸福の科学」という名前がついた。あくまで霊の言葉を分析・検討して自分なりの「幸福学」を打ち立てたい、と考えなので「科学」を付けたのだろう。そのため、研究室で実験めいたコトをしている「怪しい組織」に認定されてしまっている。




誰かからの継承でも、どこかからの分派でもなく、一応オリジナル宗教と語っているが、仏教系の「神の存在」を説いたり、転生の概念があったりごっちゃまぜ。



何故か自分じゃなく守護霊の言葉だとして、本や映像を出したりするし、時の人の名をちゃっかり便乗商法で、書籍・映画・アニメ・SNS、政治・国家権力に食い入り上からの力を欲しがり、とりわけ目立つ創価学会を非難することで、手っ取り早く名前を売ろうとしたりと、カルト性ながらありがちな教団でもある。




米国の社会学者のハワードSベッカーは、「幸福の科学」を非キリスト教的なスタイルを持つ、心霊術、占星術などの小規模で緩やかな組織構成の新興団体をカルトと定義。

個々人ががどのように考え、捉えるかは、自己責任で調べて自分自身で考えで信仰するのも自由なのが日本の宗教になる。




目次にもどる

清水富美加の出家




出家の意味は、宗教によってそれぞれ定める意味に違う。

例えば、オウム宗教団体で出家とは、全財産を教団へ差し出して教団の施設内で生活することだった。


報道によれば、幸福の科学では「教団の仕事に専念すること」を出家と言っているようだ。教団の広報のような感じだと思うが、普通は女優業との兼業で行える程度。

それが出来ないということは、やはり幸福の科学はカルト宗教の可能性がある。

eded



目次にもどる

清水富美加は洗脳された?





清水富美加本人が洗脳を否定しているが、洗脳された人は「洗脳されている」とは言わない。


なので、現時点では「清水富美加は洗脳された」かどうかはグレーゾーン。



芸能人で売れっ子になってる人は、メンタル的にも意識も高くないとキツイはず。
ちょっと憧れ程度な感じでこの世界に入ってしまうと(最初は良いが)マネージメントと事務所の力で、本人の意向などを無視した形で売れっ子になって来ても「意識が変わらない」と精神的にきつくなるのは当然。



月給5万円と報じられているが、芸能事務所によって違うしコレは契約の世界。

月に五万円というのは、初期の仮面ライダーフォーゼの頃から変わっていないという事。確に今の売れっ子ライダー俳優のコメントでも仮面ライダーが過酷な撮影だったのは有名な話で、それを「自分の将来の肥やし」と思うか、「精神的な負担にしか思わなかった」のは個人的な話、今更その話を出すのもオカシイ。



「水着は嫌だった」とか、「この役は嫌だ」とか普通の会社だって新人が与えられた仕事に文句言えないし、全てがある程度売れっ子になってから言えること。



能年玲奈の時も他者からの洗脳とか言われていたが、一つ確実なのは事務所的にはタレントのメンタルのケアまでは行っていないのは間違いない。ある程度本人にも「芸能界で成功してやる」的な「強い気構え」やメンタルが無いと、事務所のタレント育成術やマネージメントの言いなり的な「お人形さん」では芸能界では成功できないのだろう。


幼少の頃から信仰しているのなら、「洗脳」の素地が出来上がってしまっているので、幸福の科学を心のよりどころにしてしまったのも頷ける。



いずれにしても、清水富美加は芸能界引退、レプロは損害賠償金を請求するという動きをみせているので、能面玲奈以上に揉めることは間違いない。




目次にもどる

スポンサーサイト