2017年2月13日(月)放送、日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」
2時間スペシャル 
21時00分~22時54分





今回の深いい話は「ジェンダーレスモデル」中山咲月に密着。


女性なのに男性のファッションを好む「ジェンダーレス女子」

今はジェンダーレスな時代なので、女の子のように可愛い男の子も原宿にたくさんいるし、芸能界でもぺえやとまんといったジェンダーレス男子が活躍している。


今回は、ジェンダーレス女子・中山咲月に密着し中性的なモデルの私生活が明かされる。



今夜の放送に先駆け、中山咲月とはいったいなにものなのか?その人物像を紹介する。


■目次

中山咲月プロフィール
ジェンダーレスとは
芸能界でも多いジェンダーレス
中山咲月のジェンダーレス女子は人気になる?

中山咲月プロフィール




中山咲月2

中山咲月(なかやまさつき)

生年月日1998年9月17日18歳
出身 東京都
所属事務所「テンカラット」


小中学生に人気のファッション雑誌の「ピチレモン」のオーディンを受け、合格。小学生の時から専属の読者モデルを務め、同年代の学生に絶大の人気を誇るカリスマモデルの一人になる。


学業とモデルを兼務していたが、成長と共にモデルとして「可愛い服」を好きになれず、自分の中に違和感を感じ始めることになる。




「自分は病気なのではないか?」


中山咲月は、悩み始めた時期に韓国でモデルとして活動していたカイトの雑誌を目にする。カイトは女性なのに、綺麗な男性のような容姿・ファッションをすることに刺激され、男性と女性の中間「ジェンダーレス」として中山咲月は生きることを決めたそうだ。



ジェンダーレスに目覚めたことで「自信がついて、性格が明るくなった」と語る中山咲月は、現在は、ジェンダーレス系の路線でモデル活動を行っている。



目次にもどる

ジェンダーレスとは





中山咲月

「ジェンダーレス」のジェンダーは性差という意味。

つまり「ジェンダーレス」は「性別が無い」、もしくは「性別を超えた」という意味が強い。中性的な顔立ち、彫刻のような顔を追求し、何よりもまず美しくありたい結果、性別を超越した存在を「ジェンダーレス」と呼んでいる。


最近、言われてる「ジェンダーレス」という言葉には、単に「外見が中性的」という意味で使用しているが、「ジェンダーレス」は恋愛についても、男でも女でも「愛があれば恋愛対象」になり、性別を感じさせない存在で「ジェンダーレス」という生き方に、強い信念を持つ。





ここからは推測だが、美を追求し、美のみに価値を置くため、それを(その人から見て)持たない人を馬鹿にする傾向がみられる。「ジェンダーレス」で芸能活動をしている「とまん」ような美を追求することは悪くはないが、自分の価値観の中で生きているため、当然持っているべき常識を持っておらず、また持っていない自分に陶酔している気配があるので、2chなどでは批判が多い。

「ジェンダーレス」



原宿のカリスマ店員ぺえは、ゲイをカミングアウトしたのでカテゴリは違うが、とまんやりゅうちぇるなどは「ジェンダーレス」男子に該当する。ジェンダーレスというだけで、性同一性障害や同性愛者等ではなく、本人の美学のようなものなので、一般人にはあまり馴染みがなく、理解が難しい傾向がある。




目次にもどる

芸能界でも多いジェンダーレス



最近の芸能界ではジェンダーレスタレントが流行っている。


ぺえ、ゆうたろうは、日本テレビ「マツコ会議」にショップ店員として働いているところを放送され、その後ゴールデンの関ジャニの冠番組に出演。ネットでもかなり話題になって、今では芸能界で活躍している。

「ジェンダーレス」1


ナイナイアンサーで炎上した「とまん」もカリスマモデルで、食欲・性欲・睡眠欲が全くなく、むしろ美欲以外の欲は、「すべてが不要」発言で炎上。 主食は、マシュマロとスルメ。 体重38kg、ウエスト54cm、太もも30cmという女性よりも細いスタイルで話題になった。

toman



※ちなみに桐谷美玲が身長164cm体重39㌔、河北麻友子が身長162cm、体重38㌔なのでほぼ同じスタイルということになる。




目次にもどる

中山咲月のジェンダーレス女子は人気になる?



中山咲月3

中山咲月は逆にジェンダーレス女子になるので、女性なのに男性のファッションを着こなし、性別関係なく「カッコよくファッションを楽しみたい」そんな思いでジェンダーレスファッションを楽しんでいる。日本ではまだ、ジェンダーレス女子は馴染みが薄いが、世界的にはサラ・カミングスというモデルが活躍している。


12


サラ・カミングスは、テキサス州出身20歳。現在はニューヨークに在住し、少年のような風貌と独特な雰囲気が今世界で注目されている。170cmという高身長を生かし、ブランド広告や、雑誌からも依頼が絶えないトップ女性モデル。



日本、特に原宿では、カラコンはみんな当たり前のようして、メイクやネイルをしてる子、厚底を履いている子もよく見るように、基本男性が着用するアイテム、または一般的にメンズアイテムのイメージが強いアイテムを、男女関係なく取り入れてコーディネートする女性も増えている。



中山咲月1

中山咲月のように、メンズスタイルをするファッションも、レディースアイテムでもメンズファッションに取り入れやすくなっている傾向にある。
なので、女性のジェンダーレスも流行るためにも中山咲月のように広告塔モデルとして、芸能界では需要があるといえよう。




今夜の放送では、中山咲月がジェンダーレスとして生きることを決めた私生活に密着。
ありのままの私生活、すっぴんも公開し、中山咲月の深イイ理由もあかされる。




目次にもどる

スポンサーサイト