2017年2月14日(火)放送、日本テレビ系「好きになった人15」
芸能人がバレンタインに本気の告白SP
21時00分~22時54分



芸能人が本気で恋をした相手に真剣告白する番組「好きになった人」


2月14日のバレンタイン「聖バレンタインデー」は、世界各地でカップルの愛の誓いの日。もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だった。

番組では、愛の告白をしたい芸能人を後押し。話題のディグラム診断を使った「運命の赤い糸」デート企画など芸能人の本気の恋を応援する。


今回は恋愛苦手な草食系男子代表の加藤諒がディグラム診断で相性ピッタリなモデル前田希美とデート。予告で告白成功していることから、前田希美というモデルはいったいどんな人物なのか?先行して紹介する。



■目次

前田希美プロフィール
女優としての前田希美は死体役で有名
前田希美と加藤諒
ディグラム診断とは

前田希美プロフィール


 前田希美



前田希美(まえだのぞみ)


愛称「まえのん」
生年月日 1993年6月16日23歳
出身地 埼玉県
血液型 AB型
身長 158 cm
体重 39 kg
スリーサイズ 78 - 58 - 83 cm



小さい頃から芸能界に憧れ、小学5年の時に本気で目指すためモデルのオーデションをうける。2006年、小中高生の人気のファッション雑誌「ピチレモン」(の第14回読者モデルオーディョンで準グランプリを13歳で獲得。専属モデルとなり、同年代の学生を中心に絶大の支持を受けるモデルとして人気を獲得する。



2007年1月WEBシネマ「リアルシスター」で女優デビュー。テレビ東京「おはスタ」おはガールを担当。



2012年、堀越高等学校卒業後、ピチレモン」専属モデルも卒業して本格的に女優、声優など幅広く活躍している。



目次にもどる

女優としての前田希美は死体役で有名




「死にすぎる美女」

前田希美は清楚な見た目とうらはらに、おどろおどろしいホラー映画での演技が評価されている。


前田希美2


2009年に公開されたホラー映画「携帯彼氏」に出演以来、何度も「死体役」を演じていることで前田希美は2chでも話題になった。


「臨場 劇場版」出演時のインタビューで前田希美は、自身の死体役について「ただ横たわって、じっとしているだけならマネキンと変わらない。死者の最後のメッセージを表情や姿勢で伝えられればと思ってます」と語っており、女優として死体役に誇りを持って取り組んでいる。



前田希美1

2012年「リアル鬼ごっこ4」2015年「死臭 つぐのひ異譚」と死亡する役を演じ、現在までの前田希美の死亡回数は9回。


前田希美が今までで一番辛かった演技は2012年「臨場・劇場版」で演じた通り魔殺人の被害者で「10回位何度も刺されて辛かったです」と明かした。ほかにも「幽霊に殺される」とか、「通り魔に殺される」とか、「首を切って死ぬ」とか多彩で前田希美はすべての演技を演じ分ける「異色の死亡歴」をもつ。

臨場・劇場版


前田希美本人も死体役に対する思いは強い。
一緒に仕事をした監督によると、「役に入り込んだ時の圧がすごい」とのこと。あるバラエティー番組でも「死ぬシーン」を披露していたが、「怖い」と思わせるほど迫真の演技だった。死体役とはいえ、全力を傾ける前田希美の姿には好感がもて、2chでも根強いファンが多い。



目次にもどる

前田希美と加藤諒


加藤諒


加藤諒(かとう りょう)
本名・加藤諒
生年月日 1990年2月13日27歳
出生地 静岡県静岡市
身長 160 cm
血液型 O型

子役をあつめたさんまのトーク番組「あっぱれ さんま大先生」出身の加藤諒。いわゆる「イケメン」俳優ではないものの、その独特な容姿と個性に、今後はさらに注目を集めていきそうな若手俳優として期待されている。




番組内で加藤諒がディグラム診断で理想の相手を見つける企画「運命の赤い糸」に参加し、前田希美と初デートへ。最後に加藤諒は「男性として見ていただけるのであれば、カメラのないところでまたデートしていただけないでしょうか。よろしくお願いします」と男らしく告白。見事「お願いします」の前田希美からOKの返事をもらい、カップル成立した。


前田希美4




ディグラム診断は、他にもお笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコが、8歳下の一般男性と見事カップルを成立させ、真剣交際のきっかけとなった。



川村は、相性ランキングで2位だった男性に告白し「話していてウソのない人柄に引かれました。もう一度ごはんに行っていただけないでしょうか?」と食事に誘ったところ、男性の遠藤克則さんは「中目黒のプリン、食べに行きましょう」とデートの約束を了承し、収録終了後、「今度はどういう所に出かけるのか」と積極的な真剣交際に発展させているほどディグラム診断での相性はいいようだ。



目次にもどる

ディグラム診断とは




簡単に説明するとディグラム診断は、心理学と統計学を掛け合わせ、人間の性格を科学的に分析する方法を「ディグラム」と呼ぶ。


開発したのは、心理学と統計学のスペシャリスト、「ディクラム・キハラ」こと木原誠太郎さん。20程度の質問に「はい」か「いいえ」で答え、人間の性格を31に分類し、そのお互いの相性を診断する。




加藤諒は「自分に自信がなく人見知り」「恋愛に発展しにくいタイプ」と診断結果がでており、その結果からタレント名鑑4500人の中から、診断開発者の木原誠太郎が「母性が高い」「優しい」性格で加藤にピッタリの相手として選んだ前田希美と、互いの友達を連れて遊園地でのダブルデートをすすめた。


その結果、お互いの印象が良かったことで、次は前田希美の好みに合わせたラーメン博物館で二度目のデートを実施。



二回目のデートでは2人は「諒くん」「のんちゃん」と愛称で呼び合い、スタジオでの告白。前田希美から「優しいところとか、男らしいところがいいなと思ったので」と交際を了承した理由も番組内で明かされる予定だ。

前田希美3

前田希美と加藤諒はともに期待の若手俳優・女優なので将来のビックカップルになることは間違いないだろう。




目次にもどる

スポンサーサイト