2017年2月21日(火)放送、日本テレビ系「幸せ!ボンビーガール」
22時00分~23時00分




お金がなくてもたくましく生活している人物を応援する「ボンビーガール」
今回紹介された、過去に8股をかけていた月収3万円のボンビーガールにネットが騒然となっている。

今回は、2年前に出演し、外国人の彼氏と8股交際していたマリエさんの現在を紹介された。


■目次

ボンビーガールとは
ボンビーガールはやらせが多い?
ボンビーガールは過去に炎上している
8股していたマリエさん

ボンビーガールとは



2011年4月21日に日テレで放送が始まった「幸せ!ボンビーガール」

就職氷河期と言われる日本。
新卒を採用する雇用率は減少し「一から育てないといけなくなる」費用考えると、今の時代は企業には中高年等のベテランがいるので、わざわざ新卒を採用する意味がない。



最近の雇用率が高くなったのは、安倍政権の政策がどうこうでなく、企業を運営するには「人手が必要」で年齢等で退職していく人で人手不足なこともあり、新卒を含めて長期に働いてくれる人を求めて雇用率が高くなってはいる。




それでも女性の雇用率は低く、平均年収が毎年減少をたどる一方、貧乏でも明るく前向きに生きている人を応援することをテーマにしたのが「ボンビーガール」という番組になる。





目次にもどる

ボンビーガールはやらせが多い?


ボンビーガール3


どういった経緯でボンビーガールを捜してくるのか不明だが、いくら謝礼金がでるといっても、「私は貧乏な女です!」と顔出して、私生活やボロい部屋の中まで見せる人間はそう相違ない。ましてやボンビーガールには若い女性が多い。




それに、出演する女性のほとんどが異様に外見は小綺麗で、小綺麗にするために金を使うからボンビー生活なのか?と不審な点が感じられる。



「やらせ」と「演出」の境界線は難しく、人を傷つけるとか、一般人や収録に関わってる企業などに迷惑をかけるようなものの「やらせ」は問題だし、視聴者も騙す行為になる。しかし、ドッキリ番組などでは、「やらせ」というより、演出に近いので面白いし許容範囲になるとおもわれる。




そういったバラエティー番組のやらせは「ダメ」と否定する視聴者は少なく、ヤラセ=演出のような印象があり、そうしないと「バラエティ番組が成立しないこと」を理解しているからこそ、ヤラセありきでみないと番組を楽しめないのだろう。





目次にもどる

ボンビーガールは過去に炎上している


ボンビーガール1
ボンビーガール


ヤラセかどうか不明だが、2016年8月30日に放送のされた「17歳の女子高生なのに親と離れて築70年の一軒家暮らし」という高校生夫婦を紹介。高校に通いながらアルバイト時給740円のバイト生活を送る「高知のボンビーガール」が消化された。




ボンビーガールレギュラーのハリセンボンの2人が、そのボンビーガールの自宅を訪問し、15歳で妊娠・16歳で出産した高校生の夫婦にネットは騒然となった。



住んでいる築70年の家はおばあちゃんの持ち家だったので家賃は0円、アルバイトと「旦那の介護士の収入を合わせて月19万円で生活できている」と語り、将来の夢について2人は「お金を貯めて結婚式を挙げたい」と明かした。



高校生かどうかは関係なく、未成年は未成年。


双方の親の同意が必要をとったのか?細かい情報は語られていないが、未成年であるのに先の事を考えず、ネットでは批判の声が多かった。出産の際も未成年の場合は保護者の同意が必要な上、また費用も16歳ならバイト等で貯金してない限りは親に負担して貰っているはず。



自分の両親と相手方の両親にしっかりと話をした上で決めるべき行為。
出産しても学校を続けているとのことなので、隠す事はほぼ不可能。学校を続けていられることは「学校側にも助けてもらいながら」学業に務めていることがわかる。


いろんな人に迷惑をかけ、助けてもらいながら生活しているのにもかかわらず、自分たちだけの収入で生活できているような印象を与えたことで、ネットでは様々な意見が飛び交い、大きな話題となった。





目次にもどる

8股していたマリエさん




2年前にも出演し、ネットが炎上した外国人の彼氏と同時交際して8股していたマリエさんを紹介。



C5MVoT3UEAAjOqX (1)



2年前にボンビーガールに出演し、元は「ぽっちゃりモデル」として芸能活動をしていたようだがまりえさん現在30歳は、前回の出演後、彼氏8人との8股がばれてしまい、全員と破局。現在は、当時より15キロ痩せてしまったことで、ぽっちゃりモデル」が出来なくなってしまい、仕事が激減。月5万円の収入で、現在はナイジェリア人のマークさん45歳と結婚。

2016年2月に結婚し、現在は幸せな生活をしているという。

C5MVoD1UcAAhZ0G





目次にもどる

スポンサーサイト