2017年2月25日(土) 放送、日本テレビ系「マツコ会議」
23時00分~23時30分



マツコ主宰のマツコ会議。

今夜は過去に出演した570人以上の中からマツコを圧倒した強烈キャラのその後に密着。歌舞伎町伝説カリスマキャバ嬢の愛沢えみりの超豪華な自宅に潜入する。



伝説のカリスマキャバ嬢・愛沢えみりとはいったいどんな人物なのか?



今回は愛沢えみりの人物像を紹介する。


■目次

愛沢えみりプロフィール
歌舞伎でのカリスマキャバ嬢
愛沢えみりの伝説
愛沢えみりのように成功する方法
愛沢えみりの昔より目が不自然なのは整形?

愛沢えみりプロフィール


愛沢えみり6


愛沢えみり

生年月日 1988年9月1日
出身 神奈川県
血液型 B型
身長 164㎝
体重 39㎏



東京・新宿歌舞伎町のキャバクラ店で働くかたわら、ギャル系ファッション雑誌「小悪魔ageha」で専属モデルを務めた愛沢えみりは、「新世代の歌舞伎町No.1キャバクラ嬢」として伝説のカリスマキャバ嬢としてテレビ・ラジオなど芸能活動も行っている。






新宿・歌舞伎町の伝説のキャバクラ嬢となった愛沢えみりは、一晩の売り上げ最高額が2,800万円という驚異の記録をだし、「歌舞伎町No.1キャバ嬢」としてその名を轟かした。

愛沢えみりは現在、会社経営も行っており、現在の月収が約300万という実業家でもある。




目次にもどる

歌舞伎でのカリスマキャバ嬢





愛沢えみりも凄いが、歌舞伎で一番のカリスマといえば、一条葵より凄い人物はいないだろう。

fed

歌舞伎町で10年以上もTOPキャバ嬢に君臨し、一条葵の接客は今でも若い層の女の子に人気。年齢を感じさせない美貌はかなりの整形?を施し、見た目はいまだに20代前半に見えるほど。(実年齢は公開していないが30代後半)

歌舞伎町の生きる伝説として一条葵はジェントル「マリカ」in歌舞伎町で現役で働いている、




他には歌舞伎町を舞台にしたPS3用ゲームソフト「龍が如く3」にキャバ嬢のモデルで起用された荒木さやか。
愛沢えみり7

現在は株式会社GRSの代表取締役を勤めているが、行く先々の店で入店数ヶ月でナンバーになるにも関わらず「営業」やいわゆるアフター(一円も貰えないプライベートデートお客は、性的関係を期待している)へは着手しなかったという。



バブル時代から活躍する浅倉いずみ、在籍した店では常に不動のNo.1になった立花胡桃と多くの伝説のキャバ嬢は多いが、愛沢えみりの凄いところはほとんど飲めないのに売り上げを1日で2800万売り上げた不動のNo,1として語り継がれている、





目次にもどる

愛沢えみりの伝説




愛沢えみり4



現役時代の愛沢えみりの一か月の支出は、約1000万円と雑誌「ageha」のインタビューに記載されていた。



愛沢えみりのお客は超有名な人物もついており、AKB48の総合プロデューサー秋元康も愛沢えみりのお店のお客だという。



愛沢えみりは、とにかく派手なドレスを好み、ブランドは他のお店のキャバドレスより美しいものを使用。普段の私服は、ギャップが激しいほどほかにはない可愛らしいジャージなどを着て、SNSで公開している。




ちなみに、愛沢えみりのブランドのバックはフランス・パリで絶賛され、海外進出しているほど、デザイナーとしてもその才能を開花している。



キャバ嬢と、エルミタージュという美容室・キャバ情報サイトのイメージモデル「ageha」専属モデルの収入、お客からの貢物を含めると現役時代は現在の月収300万以上あったと思われる。

愛沢えみり3




目次にもどる

愛沢えみりのように成功する方法




最初から「いいお客」は存在しないし、ぱっと見「いいお客」は、いろんなお店の女の子と遊びなれていて、キャバ嬢一人を追いかけることはない。




愛沢えみりが考えたのは、お客を育てること。





キャバ嬢としてではなく、疑似恋愛を利用し「キャバ嬢として大事にしてくれたら、先がある」というのを毎回上手に伝えお客を虜にしていく。



「ちょっとだけ外で会ってあげる」のも有効で、わざと出勤30分前に、お店の近くでお茶すると、少し「特別」をあげると、お客はきちんと返してくれる。



水商売の女性にお客が求める物は、その場の楽しみ。

夢を見させる発言をしてくれるほうが、お客は自然とついてくる。それでまた男性客が指名で入って来てくれれば儲けもの。



キャバ嬢として成功だけを考えているような「お金」、「成績」だけが全面に出るとお客も冷めてしまうので、そういった駆け引きをうまくなれば愛沢えみりのような伝説のキャバ嬢になれる可能性はある。


目次にもどる

愛沢えみりの昔より目が不自然なのは整形?



愛沢えみりの昔の写真を見ると現在の目は明らかに不自然な為、整形ではないか?とネットで噂になっている。

愛沢えみり7



特にキャバ嬢の雑誌「Ageha」のモデルは、みんな目が大きくてアゴが細く、鼻が高くてガリガリに痩せてるのにすごい胸の人ばかり。


整形するにも程度にもより、例えば鼻にヒアルロン酸を入れるとすると、ヒアルロン酸はいずれ体内に吸収されて元に戻るので、また入れないといけないし、プロテーゼを入れるなら、入れたプロテーゼが劣化してきたら、また取り替えなくちゃいけない。



目元だと埋没法は数年もしくは数か月で戻るので、取れたらまた再手術になる。全切開は再手術のリスクは少ないが、加齢などによるたるみでまた切開しないといけない場合が出てくるかもしれない。一度いじるとそれなりにメンテナンスは必要なので、愛沢えみりのように収入が多い女性、キャバ嬢での成功者が手を出しやすい傾向にあるのだろう。



今夜のマツコ会議では愛沢えみりが築き上げた豪邸に潜入。
さらに、現在は経営者とも働く愛沢えみりの私生活も紹介される。



目次にもどる

スポンサーサイト