2017年3月4日(土) 放送、フジテレビ系列土曜プレミアム・映画「アナと雪の女王」
21時00分~23時10分




2013年に公開されたアンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーミュージカル映画「アナと雪の女王」



アナと雪の女王で一躍注目されたのは、オーディションで主役を勝ち取った神田沙也加。映画や舞台では活躍していた神田沙也加だったが、松田聖子の娘としてではなく、実力で勝ち取ったのが「アナと雪の女王」だったので、かなりの思入れの強い作品になったと語っている。




松田聖子は娘の才能に関しては「親バカ」とも言える発言も多かったので、親の七光だとか、いろいろ叩かれているが、二世タレントの威光が通じないディズニー映画の抜擢は、神田沙也加の多才で努力家の証明になった。





しかし、最近の 神田沙也加は激やせしてしまい、顔が不自然に変化してしまっている。


いったい神田沙也加になにがあったのか?



今夜の「アナと雪の女王」の放送に先駆け、神田沙也加の転機となった事件を紹介する。



■目次

神田沙也加プロフィール
中学時代はいじめられていた神田沙也加
神田沙也加の激やせ
神田沙也加の転機となった松田聖子との確執

神田沙也加プロフィール



神田沙也加 顔3

神田沙也加

生年月日 1986年10月1日
出身地 東京都世田谷区
身長 157cm


俳優の神田正輝とアイドル歌手の松田聖子との間に長女として生まれる。

1997年に両親が離婚し、母の松田聖子が親権を持ったが、途中で名前を変わると学校でイジメられることを懸念し、そのまま「神田」姓を名乗っている。


1999年、ロサンゼルス在住中にデビッド・グリーンスパン監督の短編映画「ビーン・ケーキ(おはぎ)」に出演し13歳で女優デビュー。2001年に「第54回カンヌ国際映画祭」で短編パルムドール賞を受賞。



日本に帰国後は「SAYAKA」名義で芸能活動を開始。
舞台でミュージカル女優として多くの作品に出演している。



2014年、日本語吹替え版「アナと雪の女王」の王女・アナ役のオーディションに合格。作品が大ヒットしたこともあり、2015年には紅白歌合戦にも出場し、歌唱・声・演技、あらゆる面で評価され一躍注目を浴びる。


神田沙也加 顔6




目次にもどる

中学時代はいじめられていた神田沙也加




神田沙也加 顔7

神田沙也加は中学生時代、壮絶なイジメにあっていたこと自身のスタイルブック「Dollygirl」で告白。6ページにもロングインタビューになったその内容では、壮絶ないじめを赤裸々に明かしている。




いじめに遭っていた2000年頃、その時期は母親である松田聖子は「ビビピ婚」をした歯科医と離婚。ミュージシャンの原田真二との逢瀬が報道されたり、ワイドショーを騒がせるスキャンダルの渦中にいた。



寮生活を送っていた神田沙也加はある時、寮の部屋に置いてあった下着が同級生に盗まれて、「沙也加のパンツ」と教室で見せ物にされたという。他にも、夕飯を終えて自室に戻ったら、布団がびしょびしょに濡らされる嫌がらせをうけ、眠れなかったこともあった。



「スキャンダルでバッシングを受けている松田聖子の娘」という事で、否が応でも目立ってしまう神田沙也加は、そのうちに通い続けられなくなってしまい、転校を余儀なくされた。しかも、他でもそれが続き、結果4回も転校を繰り返すことになる。



芸能活動は18歳で一時休止し、一人暮らしを開始。
飲食店のアルバイトで生活費を稼いだ神田沙也加は、親に仕送りを頼ることなく、トイレ掃除から給仕まで何でもやったという。このころの神田沙也加は、毎日カップ焼きそばで過ごしたそうだ。



その後、神田沙也加は舞台女優として「SAYAKA」で活動を開始し、2012年7月にはアニメ「貧乏神が!」に声優としてデビュー。しかし、ヒットのない神田沙也加の出演に「話題づくり」と批判が多かった。




その後、地道な努力が実を結び、2014年「アナと雪の女王」にて、神田沙也加は主役のアナの声優に抜擢。
セリフだけでなく歌唱パートも務め、神田沙也加の起用された理由については、「天真爛漫で姉想いながらも、どこか寂しさを秘めたアナを体現できる演技力と、ずば抜けた歌唱力を兼ね備えているのは、数々のミュージカルで活躍されている神田沙也加さんしかいない」とのことだったという。






目次にもどる

神田沙也加の激やせ



神田沙也加 顔4

一躍ブレイクした神田沙也加だが、最近では別人のように激やせしてしまった。


激やせする人の傾向として、若い時に「デブ」とか「顔が大きい」とイジメられていた過去を持っている人が、拒食、激やせに走ってしまうケースが多い。




宮沢りえのケースも、一時、「太った」と叩かれ、それがきっかけで激やせ。
顔の大きい人は痩せると余計に顔が大きく見えるのだが、痩せることによって余計に顔が不自然に感じてしまう。


神田沙也加 顔5


かつては体型がふっくらしていた時期もあったが、色白かつ華奢な上半身、とりわけ腕の細さが目立つ。
メイクを変えると写る角度や表情、視線など髪型でも違う印象で写り、動かない表情と動いてる表情でもだいぶ違うが、これは明らかに痩せすぎ。ネット上では「細すぎて怖い」「大丈夫なのか心配になる」という声が数多く上がった。



神田沙也加のインスタグラムのファンは「心配だな」「なんか悩んでる?」「病的で心配になる」などと、心配の声も続々届けられていた。




目次にもどる

神田沙也加の転機となった松田聖子との確執




神田沙也加 顔

神田沙也加の転機となったアナ雪ヒットだが、実は母親の松田聖子と不仲だったことを女性自身が報じている。





女性自身の記事では、神田沙也加スタイルブック「Dollygirl」で半生紹介に6ページが割かれ父・神田正輝とのツーショットも掲載されているが、母・松田聖子の写真は1枚たりとも使用されていないことを報じた。


神田沙也加 顔2


実際に「Dollygirl」で松田聖子の名前が出てくるのは、「父・神田正輝、母・松田聖子の間に、1986年10月1日長女として生まれました」の一箇所だけ。




女性自身によると松田聖子に対する「いまだに許せない」という思いが反映されているようだ。



2015年に行われた松田聖子の「ファンミーティング」では2014年に出演した娘・沙也加の出演はおろか、松田聖子が不自然なほど娘の話題に触れていないので、ファンも不自然に感じたようで母娘の確執や不仲を疑っているという。



不仲となった原因は、松田聖子が11歳年下の元マネージャーの男性と事務所を移籍新しいと男を追っかけて出ていったこと。
他にも神田沙也加の交際相手のバンドTRUSTRICKのギター「Billy」との結婚で反対したことなどが原因で確執が生まれ、不仲になっていったそうだ。

神田沙也加 顔1



その確執が激やせの原因かは不明だが、時期的に被るので、精神的ストレスから激やせしてしまったと考えられる。



今夜の放送では激やせ前の神田沙也加が登場。

芸能界という特殊な世界での仕事なので、一般人には想像が及ばないことも多いのだろう。Twitterや芸能記事だけが神田沙也加の全てだとは思わないが、松田聖子との不仲が本当で、顔が変化するまで激ヤセしてしまったのなら早く自分の幸せを見つけてほしいものだ。




目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

宮崎あおい岡田准一が結婚発表か!日本アカデミー賞2017で伊勢神宮デートについて告白か【画像】

道重さゆみの現在、山口県の保育園で目撃される【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

キムタク木村拓哉のタトゥー写真「ぴったんこカンカン」でドラマにクレーム殺到か【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

千眼美子「sengen777のブログ」をアメーバで公式ブログ開設【画像】

小川彩佳アナに婚約指輪!父親公認で櫻井翔と結婚へ【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

大濠ハンナの障害のような喋り方にりゅうちぇるがさんま御殿でブチギレ説教www【動画】

中山咲月「ジェンダーレスモデル」のすっぴんと私生活を深イイ話で公開【画像】

永島聖羅の卒業理由のスキャンダルとイジリー岡田直伝の「高速ベロ」有吉反省会で披露

冨田真由の現在の眼帯画像、失明から回復しコメント発表

相原勇が曙に二股をかけられ破局した理由

元乃木坂46市來玲奈が卒業理由のスキャンダルから社交ダンスで復帰!【動画】