2017年3月10日(金)放送、TBS系列「爆報!THE フライデー」
19時00分~19時56分



今年2月、突然「幸福の科学」に出家することになった女優の清水富美加の騒動は、双方の言い分の食い違いから、裁判騒動にまで発展。この騒動は泥沼化する流れとなってしまった。




仏教でいう出家とは、世俗を離れ仏弟子として教えに随順する生活をすることを意味する。
幸福の科学のような新興宗教で出家という言葉を使うのは紛らわしいが、清水富美加の場合「団体職員に転職する」というほうが、実態にあっているだろう。



今回は、清水富美加と同じように突如出家をし、世間を騒がせた家田荘子の今を追跡。




なぜ出家の道を選んだのか?


ノンフィクション作家・家田荘子の現在に迫る。



■目次

家田荘子プロフィール
家田荘子の極道の妻たち
家田荘子は「イエローキャブ」という俗語を広めた
家田荘子の女性刑務所の取材

家田荘子プロフィール



家田荘子 旦那1


家田荘子(いえだ しょうこ)
生年月日 1958年7月22日
出身地 愛知県知多郡武豊町
「家田荘子オフィス」所属するタレントでもあり、高野山真言宗僧侶。
※現在は「年齢差別と闘っている」という理由から年齢非公開




日本大学藝術学部放送学科卒業後、作家として活動。
エイズ患者、ヤクザや代議士の妻、歌舞伎町の人たちなど、その実態があまり世間に知られることのない人たちへのインタビュー取材によるノンフィクションで知られる。他にもヤクザ、恋愛モノなどの小説が多数ある。

4度の結婚を経験し、そのうち二人は黒人との結婚歴がある。子供は娘のジュリアーナを出産。(現在ジュリアーナは黒人のハーフモデルとして世界的に活躍している)

家田荘子 旦那4

2003年7月30日に1歳年上の実業家(45)と入籍。
2007年に高野山大学で伝法灌頂を受けて出家。現在は「高野山真言宗僧侶」(大僧都)という名前で僧侶として活動している。


家田荘子 旦那


目次にもどる

家田荘子の極道の妻たち


家田荘子 旦那2


家田荘子のルポルタージュ「極道の妻(つま)たち」が原作の映画「極道の妻たちシリーズ」が、映画で大ヒット。このシリーズがテレビで放送されていた頃、家田荘子は作家として注目されていく。


この極道の妻たちは暴対法が施行されてからでも、これらの映画は作られており、「暴対法を適用してパクれる」と刑事がやくざを脅かすシーンもあるので、映画は映画として事実よりかなり脚色されていると考えられる。




目次にもどる

家田荘子は「イエローキャブ」という俗語を広めた




「イエローキャブ」は、アメリカに渡り苦学しながら学ぶ女子留学生たちの姿を描いた作品。東洋人への偏見と差別、そして文化的差異からくる誤解を受けながらも勉学を続ける女学生たちの姿を描き出した。



家田荘子の本で有名になった「イエローキャブ」。
本が出る前から、いろんなところで海外留学してるお嬢から、趣味で旅行するだけの女まで海外では珍しくはなかった。だが、そういった女性をイエローキャブ」とそう呼ばれているという虚説を、エイズに関連させて社会に広めたのが家田荘子。




最近では、韓国人の女性が同じような感じだが、本の中では「外人は優しくて、情熱的、しかも紳士」と信じている女性を描いている。


いまだに街頭インタビューを見る限り「ん?」的な、感じの女性が海外を好むのは、昔から少なからず存在する。



だが、昔でも今でも、NYでは「イエローキャブ=タクシー」。

日本ではマスコミに「イエローキャブ」だけが持てはやされ「海外で奔放な日本女性」という意味だけが一人歩き。その後の調査で、現地のNYで調査されたところ、答えがタクシーとしか返ってくることがなく、差別用語として知ってるアメリカ人はいなかったことが発覚している。






目次にもどる

家田荘子の女性刑務所の取材




色々と虚偽の書籍など問題のある家田荘子だが、それでもエイズ問題や、女性刑務所への取材、極道の妻たちの取材など、家田荘のように他で裏社会や社会問題を取材するルポライターはいない。


家田荘子は書籍「少女は、闇を抜けて―女子少年院・榛名女子学園 」を2011年に出版。

その内容はとても生々しいものだった。

家田荘子 旦那3


法律上、女子も「少年」にあたり、少女院ではなく、女子少年院と呼ばれている。
日本には9つの女子少年院。


紫明女子学院(北海道)
青葉女子学園(宮城県)
愛光女子学園(東京都)
榛名女子学園(群馬県)
交野女子学院(大阪府)
貴船原少女苑(広島県)
丸亀少女の家(香川県)
筑紫少女苑 (福岡県)
沖縄女子学園(沖縄県)




女子少年院では、群馬県の「榛名女子学園」、大阪の「交野女子学院」はとりわけ有名。家田荘子は出家した後に榛名女子学園に取材を申し込み、少女たちの刑務所生活の実体験を書籍にしている。



少年院法第2条第4項に

特別少年院は、心身に著しい故障はないが、犯罪的傾向の進んだ、おおむね十六歳以上二十三歳未満の者を収容する。ただし、十六歳未満の者であつても、少年院収容受刑者については、これを収容することができる。


とあるので、どの罪ではなく犯罪傾向が進んでいる、すなわち再犯以上が対象となる刑務所。

特別少年院である少年院は、男子少年院はそれぞれ中等が併設(中津少年学院は、初等、中等、医療が併設され、ここだけすべての課程がある)。女子少年院は、初等、中等、特別(丸亀、榛名は医療も)が併設している。




今夜の放送では家田荘子がなぜ出家したのか?
いままで語られなかった旦那の現在や子供についても心境が語られる。

目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

宮崎あおい岡田准一が結婚発表か!日本アカデミー賞2017で伊勢神宮デートについて告白か【画像】

道重さゆみの現在、山口県の保育園で目撃される【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

キムタク木村拓哉のタトゥー写真「ぴったんこカンカン」でドラマにクレーム殺到か【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

千眼美子「sengen777のブログ」をアメーバで公式ブログ開設【画像】

小川彩佳アナが報道ステーション3月降板?櫻井翔と結婚へ【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

大濠ハンナの障害のような喋り方にりゅうちぇるがさんま御殿でブチギレ説教www【動画】

中山咲月「ジェンダーレスモデル」のすっぴんと私生活を深イイ話で公開【画像】

永島聖羅の卒業理由のスキャンダルとイジリー岡田直伝の「高速ベロ」有吉反省会で披露

冨田真由の現在の眼帯画像、失明から回復しコメント発表

宮澤エマが福田悠太とフライデーの熱愛写真についてワイドナショーで言及か【画像】

愛子さま激やせは障害を週刊文春が公表【画像】

松たか子が顔変わった理由はタバコが原因で劣化か?太った現在画像がヤバい【画像】

相原勇が曙に二股をかけられ破局した理由

元乃木坂46市來玲奈が卒業理由のスキャンダルから社交ダンスで復帰!【動画】