プロレス総選挙1

2017年3月12日(日)放送、テレビ朝日系「現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!プロレス総選挙」
20時58分~23時10分




史上初!ファンとプロレスラーによる国民投票「プロレス総選挙」


本当にすごいプロレスラーNo.1をプロレスファン1万人に「あなたがスゴイと思うプロレスラーは誰?」というアンケートを実施し、ランキングする。



おそらく「プロレス総選挙」の趣旨はただの人気投票形式になるので、プロレスラーの資質や実績は一切無視して「単に誰が好きか」を競うものになる



人気投票での順位だが、プロレスラーも人に見られるエンターテインメントを生業にしている以上 人気も実力のうちというのも事実。




番組では長州力、天龍源一郎などいまだ現役として活躍するプロレスラーのほかに、スタン・ハンセン、力道山、ジャイアント馬場、アントニオ猪木などの伝説となっているレスラーもエントリーし、名試合の数々をプレイバック。



WBCで大幅に放送開始時間が遅れてしまったが、プロレス団体の実態とランキングを紹介する。



■目次

プロレス総選挙の出演プロレスラー
プロレスとは
日本にあるプロレス団体
プロレス総選挙の1位はアントニオ猪木?
プロレス総選挙2017ランキング

プロレス総選挙の出演プロレスラー



プロレス総選挙

・プロレスラー出演者

アントニオ猪木
飯伏幸太
大谷晋二郎
オカダ・カズチカ
KUSHIDA
ケニー・オメガ
小橋建太
潮崎豪
獣神サンダー・ライガー
スタン・ハンセン
高山善廣
棚橋弘至
長州力
天龍源一郎
中西学
永田裕志
本間朋晃
真壁刀義
武藤敬司




目次にもどる

プロレスとは





プロレスは、リング上で主に観客へ見せることを目的とした攻防を展開する、格闘技を基本としたスポーツ。
もしくは、その試合を複数展開することにより開催される興行のことである。


正式名称はプロフェッショナルレスリング(professional wrestling)、興行レスリング、職業レスリングとも呼ばれる。古くは西洋相撲(角力)と呼ばれた。アメリカなどの国では単に「レスリング」と呼ばれることも多い。メキシコでは「ルチャリブレ」、ヨーロッパでは「キャッチ」と呼ばれる。


試合は打撃、投げ技、関節技、時には凶器などを用いて行われて試合において闘う者をプロレスラーもしくはレスラーと呼ぶ。


アメリカ、メキシコ、日本などにおいて歴史があり複数のプロレス団体を有しており全国各地で興行が連日行われている。プロレス興行がない国においてもテレビとインターネットを通じて世界中の人にも楽しまれている。



参照wiki


目次にもどる

日本にあるプロレス団体








昔は日本プロレスという団体しかなく、伝説のレスラー力道山が中心のプロレスだった。引退する前に事故で亡くなってしまったことで、一番弟子だったジャイアント馬場が引き継ぎ、プロレス人気、ブームを巻き起こした。



その後、力道山のもう一人の弟子で米国で修行していたアントニオ猪木が帰国。しかし、運営会社の社長であるジャイアント馬場との確執が大きく成り、アントニオ猪木は新日本プロレスを立ち上げた。



そして日本プロレスは「全日本プロレス」に名前を変更。



時代の流れと共に多くの新しいプロレス団体が設立されているが、「老舗」となるのは「全日本プロレス」と「新日本プロレス」の2強となる。



・新日本プロレス


アントニオ猪木が提唱した「ストロングスタイル」を現在も受け継がれている。


現在でも日本一の興行収入を誇る団体で、人気レスラーも多い。三銃士が全盛期で活躍していた90年代は、坂口社長体制で興行成績や売り上げもかなり良かった時代。


新日本プロレスとして東京ドーム球場での大会を乱発していた頃で、三銃士を大会のメインエベントや大会の中心にしていた時代だった。




猪木を別格として、藤波、長州、そして三銃士や馳健介がピークの頃は、平成維震軍のような別動隊もいて、ヤングライオンの層も厚く、新日本プロレスが一番活気があった時代だった。

次から次へと出てくる新日本の精鋭のレスラーに対して、他の団体はどうしても見劣りしてしまう。







・全日本プロレス

ジャイアント馬場が社長時代は「楽しく明るく激しい」プロレスを展開。言葉どおり、前座はコミカルな試合で会場を暖め、締めにハードな試合を配置していた。




プロレスショーに「ガチ」が加わった試合展開が多く、根強い男性ファンに指示されている。
しかし、その「ガチ」な試合展開で人気レスラー三沢達は、身を削って良い試合をしてくれていたが、如何せん怪我をした時の保証が無かったことで家族もいる選手は生活が出来なくなる不信感が募り、全日本プロレスを離脱。


人気レスラーを引き連れノアに移籍してから、小橋も1年7か月にも及ぶ休業。これが馬場時代の全日本プロレスならアウトだった。


当初は三沢は腹心の数名だけで動こうとしたのに、これだけの追随者が出たことが、全日本プロレスへの不信感が高かった証明になる。元子夫人が経営面を一任されてから、リング上でも実績を残した馬場時代とは違い、同じ負担を選手たちに強い続けてこの展開は避けられなかった。

この移籍事件以降、経営は苦しい模様。







・プロレスリング・ノア


馬場没後、三沢らが離脱して立ち上げた団体。
元全日の大半の選手が帯同したため、スタイルとしては「激しい」が主流。旧全日同様に「受け」の凄さを押し出すスタイル。そのため、打撃主体の攻防が主であり、寝技は一部選手を除いてほぼ無し。



一時はプロレス業界の盟主とも呼ばれたが、三沢の不慮の事故、小橋の病気離脱なども重なり経営危機に陥っている。






・ドラゴンゲート
新日本プロレス


神戸を拠点とする団体。
選手は軒並み80kg台と小柄だが、選手のキャラが際だっており、人気は高い(イケメン,しゃべりが上手いなど)。試合展開は、ルチャを日本版にアレンジした感じで非常にスピーディー。初めてプロレスを見る人でも楽しみやすい。

お笑い・シリアスなんでもありのエンターテインメントショーとして、経営の安定度は、新日と並んで1,2を争うものと思われる。



・DDT

ジャイアント馬場曰く「何でもありがプロレス」を地で行く団体。

男色ディーノを筆頭とするエンタメ路線の試合が多い傾向。ただし、飯伏などの特S級選手も所属している。近年は両国興行も行うなど、経営については力もある。




・ZERO1

元新日の大谷が社長を務める。
大谷、田中将など「熱い」選手が多いだけあって「熱い」試合が期待できる。最近では、故橋本真也の息子である橋本大地が入団するなどの話題も多い。



他にもいくつか団体があるが、どこも経営危機の状態。
唯一、武藤が設立したW-1プロレスは才木玲佳というアイドル兼女子プロレスが通う専門学校を設立。生徒を募集し、違った経営体制で危機を乗り切ろうとしている。
才木玲佳5






目次にもどる

プロレス総選挙の1位はアントニオ猪木?





力道山は、猪木と馬場と2人の性格、そして興行的な観点から、2人の教育方針を明確に区別した。

プロレス総選挙3


「日本人は小さい」という常識を覆す巨体の馬場は、すぐ人気が出ると判断し、興行的に使えると踏んだからこそ、スター選手として最初からスター街道を歩ませ、即戦力として育てた期待の待遇。

プロレス総選挙4



一方、その他の面で猪木とはっきり区別し、猪木は体格面で特に見るべきものがなかった。さらにアメリカ人レスラーの中にあっては、寧ろ小柄な部類に入ってしまう。これは致命的であったが、格闘家としての根性と資質は、「並外れたものを持っている」ことを、力道山は見抜いていた。




猪木には、自分の手元に置き、理不尽とも言えるスパルタ教育で指導。
そこには、当然、厳しくされればされるほど心の中で反発心を燃やし、「格闘家としての強さ」を猪木は追い求めていく。


新日本プロレスでのアントニオ猪木は多くの伝説となる試合を展開。




現在の異種格闘技の基礎となったモハメッドアリと戦い、パキスタンの英雄アクラムペールワンとも勝負し、みごと勝利を収めている。


ほかにもアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、ブラジル、中近東など、アントニオ猪木ほど世界中で試合をしたプロレスラーはいない。(ちなみにイスラム圏では日本人で一番有名なのがアントニオ猪木)





目次にもどる

プロレス総選挙2017ランキング

1位アントニオ猪木
2位ジャイアント馬場
3位タイガーマスク
4位オカダ・カズチカ
5位力道山
6位棚橋弘至
7位ジャンボ鶴田
8位獣神サンダー・ライガー
9位三沢光晴
10位スタン・ハンセン
11位長州力
12位武藤敬司
13位小橋建太
14位天龍源一郎
15位ケニー・オメガ
16位橋本真也
17位蝶野正洋
18位ハルクホーガン
19位真壁刀義
20位アンドレ・ザ・ジャイアント







目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

宮崎あおい岡田准一が結婚発表か!日本アカデミー賞2017で伊勢神宮デートについて告白か【画像】

道重さゆみの現在、山口県の保育園で目撃される【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

キムタク木村拓哉のタトゥー写真「ぴったんこカンカン」でドラマにクレーム殺到か【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

千眼美子「sengen777のブログ」をアメーバで公式ブログ開設【画像】

小川彩佳アナが報道ステーション3月降板?櫻井翔と結婚へ【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

大濠ハンナの障害のような喋り方にりゅうちぇるがさんま御殿でブチギレ説教www【動画】

中山咲月「ジェンダーレスモデル」のすっぴんと私生活を深イイ話で公開【画像】

永島聖羅の卒業理由のスキャンダルとイジリー岡田直伝の「高速ベロ」有吉反省会で披露

冨田真由の現在の眼帯画像、失明から回復しコメント発表

宮澤エマが福田悠太とフライデーの熱愛写真についてワイドナショーで言及か【画像】

愛子さま激やせは障害を週刊文春が公表【画像】

桐谷美玲の痩せすぎ原因の病気、肌荒れと体重がヤバいことに【画像】

松たか子が顔変わった理由はタバコが原因で劣化か?太った現在画像がヤバい【画像】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

相原勇が曙に二股をかけられ破局した理由

元乃木坂46市來玲奈が卒業理由のスキャンダルから社交ダンスで復帰!【動画】