2017年3月15日(水)放送、TBS系列・今夜必見!テレビ緊急特別企画「実録!10人のコワイ女」20時54分~22時54






金欲、愛欲、己の欲のため悪の道へと突き進んでいったコワイ女たちを特集。


昭和から平成に実際に起こった事件を再現ドラマで紹介。様々な時代において日本中を揺るがした「10人のコワイ女」にスポットを当て、彼女たちが何故、悪に手を染めていったのか?その真相を探る。





「愛する男を独占したい」



1936年5月18日に起きた阿部定事件。

愛する男性の股間を切り取るなんて前代未聞な事件に、現代の人でも阿部定に関心を多く持つ阿部定事件は日本中を震撼させた。


この阿部定事件以降、多くのドラマや小説のモデルとなった阿部定とはいったいなにものなのか?



放送を先駆け、阿部定事件の全容を紹介する。






■目次

阿部定事件とは
阿部定プロフィール
阿部定のいた遊郭とは
阿部定の逮捕
阿部定の現場写真とその後

阿部定事件とは



1936年5月18日東京市荒川区尾久の待合で、愛人の男性の局部を切り取った事件。事件の猟奇性ゆえに、事件発覚後及び阿部定逮捕(同年5月20日)後に号外が出されるなど、当時の庶民の興味を強く惹いた事件である。


参照wiki




阿部定事件は2016年の「ベッキーのゲス不倫」並みに世間で騒がれ、連日のようにマスコミ各社は、阿部定の関係するすべてのところで取材が殺到。どこも好奇の目にさらされため、阿部定との知人だっただけなのに商売が出来なくなってしまい、次々に店を閉じるという現象まで起こった。



阿部定

現場となった「満佐喜」が建物としては最後まで残っていたようだが、これもいまから約20年ほど前に取り壊されて、現在では阿部定の現場になった場所は跡形もない。



目次にもどる

阿部定プロフィール




阿部定
(服役後は吉井昌子)

阿部定1

生年月日1905年5月28日(明治38年生まれ)

出身 東京府東京市神田区



阿部定は、阿部重吉が経営する畳屋の娘として生まれた。15歳の時、近所の大学生に性的暴行をうけ、この事件がきっかけで人生が大きく変わってしまう。



この事件以降、学校にも行かず、夜遊びをするようになり、家の金を持ちだしてはワルの少年たちと遊びまわるようになる。多額のお金を持ち出すようになってしまい、父親から勘当をうけ、遊郭に売り飛ばされてしまう。



目次にもどる

阿部定のいた遊郭とは






遊廓は今風に言えば「風俗」や「キャバクラ」のようなもの。
といってもランクがあって、日本一有名な遊廓の吉原や下関の稲荷遊廓、長崎の丸山遊廓は文化サロンという面もある。



江戸時代後期の幕末から存在するが、殆どが農村部から親に売られてきた娘たち。
昔から人身売買は禁止されていたので、前借に縛られての年季奉公(雇用者との契約の下に一定期間働く条件。 多くは住み込みで食糧や日用品は支給されたが、給与は支払われないか、支払われたとしても極く僅かなもの)として扱われた。




12、3歳で10両前後の金に縛られて、27歳くらいまで奉公(無給)。

子どもの頃は「禿」として遊女となる修業を積んで、16、7歳で新造として遊女になる。年季が明ければ自由の身のはずだが、実際は前借金に衣装代や装身具の代金がかさんで借金は増えるばかりで、年季明けの頃には27歳にもなっている。




途中で裕福な人に身請けでもしてもらわない限り、吉原から抜け出せないようになっていた。




幕末の稲荷遊廓は、伊藤博文や高杉晋作など、丸山遊廓は坂本龍馬などの海援隊が「会議」の会場に使ったりもしていたので、芸者や遊廓のお女郎さんは、プロとして口がめちゃくちゃ固く、ヒソヒソ会議をするのに遊廓がピッタリだったという。



また、稲荷遊廓では、イギリス人のアーネスト・サトウを伊藤博文などが洋食を用意して接待したが、これが文献に残る日本初の洋食で、「日本の洋食発祥の地」とされている。





遊廓が今の風俗みたいになったのは、大正時代~昭和初期。

理由はいくつかあり、江戸時代は基本的に「一見さんお断り」な遊廓を、一見さんにも開放した大阪の松島遊廓の成功。料金を「◯円ぽっきり」と明朗会計にさせたり、部屋を個性的にするなど客へのサービスを多様化さた。


また、明治以降は遊廓で働く女性は「私娼」と言われ、遊廓のように「女郎さん」と呼ばれることはない。




目次にもどる

阿部定の逮捕





芸者をしながら各地を転々として暮らしていた阿部定は、交際していた大宮五郎の紹介で東京・中野にある鰻料理店「吉田屋」の女中として田中加代という偽名で働き始め、その店の主人・石田吉蔵に恋心を抱き、交際に発展。




阿部定は不倫関係だと知りながらも愛人関係を続けていたが、独占欲が次第に強くなり、石田と阿部定は駆け落ち。




5月18日午前2時、石田が眠っている時、阿部定は石田の首を絞め、阿部定は包丁で石田の局部を切断した。
阿部定は、この局部を大切に紙で包み、逮捕されるまで持ち歩いていたという。


阿部定は一人宿を出た後、何食わぬ顔で「吉田屋」に戻っているが、5月19日に新聞が阿部定事件を報じ、阿部定が逮捕されることになる。


阿部定は逮捕された供述に「私は彼を非常に愛していたので、彼の全てが欲しかった」語り、その無念さから「私達は正式な夫婦ではなかったので、私はいつも彼の側にいるためにそれを持っていきたかった」と局部切断した理由を供述している。



阿部定事件 現場写真

憂鬱で混乱した時代に起きた事件に世間の注目が集まり、純愛を貫いた阿部定に世間からは同情の声が集まった。




阿部定の逮捕後、石田の局部は東京医科大学の病理学博物館へ送られ、一般公開している。
裁判の結果、阿部定は懲役6年の判決(求刑10年)を受けて服役、1941年(昭和16年)に仮出所している。





目次にもどる

阿部定の現場写真とその後





服役中の間、阿部定への結婚申込みが4百通以上もあり、映画会社からのスカウトも来ていたという。



釈放後、阿部定は「吉井昌子」と名前を変え、一般人として埼玉県のサラリーマンの男性と結婚(事実婚)し普通に生活を送っていた。


しかし、阿部定の事件をかってに書籍化され、その男性が阿部定だと知ったことが原因で破局。
阿部定事件 現場写真1


その後、自らが主演した「阿部定劇」で全国を巡業したり、旅館や料理屋の女中、バーの経営者等をしたりしながら各地を転々としていたが、1971年、65歳でホテルの従業員として働いてときに置手紙を残して、以後消息不明となった。




ネット情報だが、「1995年に亡くなつた」噂もあるし、阿部定は2003年くらいまで生存しており、東京文京区湯島でおにぎり屋1人で営んでいたという説もある。どちらにしても、90歳以上は生存していたようだ。


今夜の放送では、阿部定の生涯を再現ドラマ化。
さらにいままで公開されなかった、当時の秘蔵写真も紹介される。



目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

宮崎あおい岡田准一が結婚発表か!日本アカデミー賞2017で伊勢神宮デートについて告白か【画像】

道重さゆみの現在、山口県の保育園で目撃される【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

キムタク木村拓哉のタトゥー写真「ぴったんこカンカン」でドラマにクレーム殺到か【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

千眼美子「sengen777のブログ」をアメーバで公式ブログ開設【画像】

小川彩佳アナが報道ステーション3月降板?櫻井翔と結婚へ【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

大濠ハンナの障害のような喋り方にりゅうちぇるがさんま御殿でブチギレ説教www【動画】

中山咲月「ジェンダーレスモデル」のすっぴんと私生活を深イイ話で公開【画像】

永島聖羅の卒業理由のスキャンダルとイジリー岡田直伝の「高速ベロ」有吉反省会で披露

冨田真由の現在の眼帯画像、失明から回復しコメント発表

宮澤エマが福田悠太とフライデーの熱愛写真についてワイドナショーで言及か【画像】

愛子さま激やせは障害を週刊文春が公表【画像】

桐谷美玲の痩せすぎ原因の病気、肌荒れと体重がヤバいことに【画像】

松たか子が顔変わった理由はタバコが原因で劣化か?太った現在画像がヤバい【画像】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

相原勇が曙に二股をかけられ破局した理由

元乃木坂46市來玲奈が卒業理由のスキャンダルから社交ダンスで復帰!【動画】