2017年4月30日(日)放送、フジテレビ系列「ザ・ノンフィクション」シンデレラになりたくて・・・
14時00分~14時55分




人生を変えるために、美容整形を決意した若き女性たちに密着。



整形手術というのは直接的に変わるものはもちろん、表面である外見の自分に自信を持つことが出来る。


「それだけでもいいから変えたい」と思うのが女性の心理。


その自信というのは外見と同じくらいに大事なもので心が満たされることで、整形効果以上に綺麗になれる。整形してからも心が綺麗に変わらないと人には出会いはない。



人の悩みはそれぞれで、整形を否定や肯定をすることは誰にもできない。



今回は、10年間の引きこもり生活を続けている後藤華さん。
顔を変えてまで、今の自分と決別したい10代女性の整形事情に「ザ・ノンフィクション」が密着し、10年間の引きこもり生活を続けてしまった女性が紹介される。


今回の放送に先駆け、10年間の引きこもり生活を続けてしまった後藤華さんの人物像を紹介する。

整形シンデレラオーディション (3)

■目次

番組内容
整形シンデレラオーディションとは
後藤華さんはひきこもり
後藤華さんの整形するきっかけ
後藤華さんの今後

番組内容




女性たちが救いを求めたのは「整形シンデレラオーディション」。

手術費は全額無料。ファイナリストに選ばれれば、来場者3万人を超えるイベント「ガールズアワード」でランウェイを歩くことができ、さらにグランプリには賞金300万円が手渡される、まさに、現代のシンデレラストーリー。2回目の開催となる今回は230人の応募者が集まりました。


bandicam 2017-04-30 13-25-50-042

市川睦さん。年齢は19歳。中学3年の時に顔の事でイジメを受け、高校に進学するも中退。その後、仕事にも就かずに、いまは一日中メイクを繰り返す生活を送っています。
メイクが決まらないと、外出できないからです。


そんな自分の顔のコンプレックスを、すべて母親のせいにする睦さん。
親子の関係は破綻していました。今の自分を変えるため、決心した美容整形。母親との絆は修復することが出来るのでしょうか?


もう一人は、後藤華さん。19歳。
小学3年生から、10年間の引きこもり生活を続けています。キッカケは友人の何気ない一言。“キツネみたいな目…”そんな華さんが自分を変えるため一歩踏み出したのが、美容整形でした。
美容整形によって、華さんは外に出られるようになるのでしょうか?

顔のコンプレックスに囚われて、外の世界に踏み出せない二人の女性を追いました。




目次にもどる

整形シンデレラオーディションとは





東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されたイベント「ガールズアワー 2016」のイベントの一つで、「湘南美容外科クリニック」主宰の整形シンデレラオーディション。



現代の整形は幅広く、歯の矯正も整形の一つに分類される。そう大きくとらえるとほとんどのタレントは整形していることになり、よりいっそう美しくするための手段として整形を行う。




後ろめたい整形を前向きに見てもらいたいと始めたのが、年間患者数81万人の湘南美容外科クリニックが誰にでも可愛く、綺麗になれるチャンスはあると女の子の夢を応援するために企画された整形シンデレラオーディション。



全国から総勢200名を超えるエントリー者の中から選ばれ、ファイナリストの5名が1泊2日でヨガやウォーキング、メイク講習などの強化合宿に参加し、専属トレーナーの指導で約1ヶ月のトレーニングに励んだ成果を披露した。


2016グランプリに選ばれたのは、笹野千枝里さん。
グランプリ賞の特典として、現金300万円と湘南美容外科クリニックの年間広告契約の確約、大手芸能プロダクション所属のチャンスが用意されており、第2回の開催もすでに決まっている。
整形シンデレラオーディション






目次にもどる

後藤華さんはひきこもり


整形シンデレラオーディション (2)


引きこもりになってしまった後藤華さんは、友人の何気ない一言がキッカケ。



ひきこもりになってしまった人の一番多い原因は、人間関係が上手くいかないこと。
それと過保護に育てられた為、困難になった時に自分の思うようにいかないとやる気をなくし、耐えることが出来ない。



なので、物事から逃げ出し、自分から立ち向かっていくことが出来ず、周りもそのままにするため引きこもりになっていく。




後藤華さんは友人に言われた一言が直接の原因だが、半分は「我慢すること」「努力すること」「イヤなことから逃げ出さないこと」をちゃんと教えなかった親の責任で、もう半分は大きくなってからそういった部分を治そうとしなかった本人の責任になる。




ひきこもりは心の病気なので、病院でもいいし、カウンセリングでもいい。

本人が行く意思がなければ、無理やりつれていっても意味がないので、一番そのことで苦しんでいる方(悩んでいる親が)カウンセリングに行くのが一番良いといえる。




家族だけで悩むよりも良い方法とアドバイスしてくれる。


多動性の子供だった後藤華さんが悩んでいるのに、親が動かなかったのも責任が大きいだろう。




目次にもどる

後藤華さんの整形するきっかけ

整形シンデレラオーディション (4)





整形は本人自信がつくならば、気持ちが前向き、自信が持てる。その結果、すべてが改善されるすべてうまくいく。



整形に関しては、後藤華さんのやりたいようにすればいい。
そんなに顔だけにこだわって、ひきこもりを続けるぐらいなら、整形して明るい人間に変わった方がずっとマシ。



いくつになっても女性は綺麗でありたい願望はあるので、頬にヒアルロン酸の注射をして、気になっていた「しわ」がなくなり満足している熟年女性は多い。だが、半年で元に戻ったり1年以上経っても効果は持続したり、効果は人に寄りいつまで持続するのか違うようで、問題は、保険が効かないので費用がかかること。



極論となるが、皮膚にメス入れたり、多少のダメージを与えるような施術は、直後は良いかと思っても長い将来にメスを入れた事のダメージは起きる可能性がある。




そのことを理解して後藤華さんが「変わる」きっかけとなるなら、整形は誰にも文句を言われる筋合いはない。




目次にもどる

後藤華さんの今後





「整形して顔をこうなりたい」



そういう願望を持つ事は、良い事だが、見た目に関しては、自分の容姿に満足している人なんてほとんどいないという事を理解し、自分自身を客観的に見る事が出来ないことを改善していかなければならない。




自分自身から「自分を見る事」は、物理的に出来ない事。




誰かの判断は人によって違うので、本人は鏡に映った自分だけしか知らない。



自分の容姿が気に入らなくて、整形依存症になっていく人もいるし、結局は元の自分が一番だと気づくには年齢が若い時期。無限の可能性を信じて、精神的により良い自分を作っていって欲しいものだ。


目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

道重さゆみの現在、山口県の保育園で目撃される【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

キムタク木村拓哉のタトゥー写真「ぴったんこカンカン」でドラマにクレーム殺到か【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

千眼美子「sengen777のブログ」をアメーバで公式ブログ開設【画像】

小川彩佳アナが報道ステーション3月降板?櫻井翔と結婚へ【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

中山咲月「ジェンダーレスモデル」のすっぴんと私生活を深イイ話で公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

冨田真由の現在の眼帯画像、失明から回復しコメント発表

北朝鮮戦争が秒読み2017年4月27日の予言「北朝鮮攻撃」がいつ始まるのか判明

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

桐谷美玲の痩せすぎ原因の病気、肌荒れと体重がヤバいことに【画像】

松本明子が干された理由の放送禁止用語「四文字言葉事件」をしくじり先生で公開【動画】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

元乃木坂46市來玲奈が卒業理由のスキャンダルから社交ダンスで復帰!【動画】

吉野紗香が干された理由、ジャニーズブログ炎上で消えた事件の真相をじっくり聞いタロウで告白【画像】

細川ふみえ美容整形した今の画像、セクシーデビューいつ販売の噂の真相を告白か【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】