ココリコ田中直樹と小日向しえが離婚を発表して、約1週間が経過した。


親権が父親の田中直樹ということで様々な憶測が飛び交い、不倫や女としての人生を優先したなど根拠のない噂が飛び交っている。


小日向しえは、「自分が産んだ子供と自由に会えなくなる」という事実。また、子供と離れて自由な独り身になるということは事実。小日向しえが子供とココリコ田中直樹が住む自宅を「一人出ていった」という情報しか、明らかになっていない。




普通に考えて、双方がそれを望み、離婚に至ったのだが、女性セブンが小日向しえの身辺取材をしているようで、離婚になる6か月前の小日向しえの不可思議な行動が明らかになった。



今回は小日向しえの離婚原因となる女性セブンの報じた謎の6か月間をまとめてみた。




■目次

ココリコ田中直樹と小日向しえの女性セブン記事
小日向しえプロフィール
小日向しえとココリコ田中直樹の離婚理由
小日向しえのネグレクト(育児放棄)
小日向しえの浮気

ココリコ田中直樹と小日向しえの女性セブン記事


小日向しえ 5


女性セブンの記事によれば、2015年4月に次男の小学校の入学式に夫婦揃って仲好さそうに出席していること。同級生の母親たちに取材をしているが、家族旅行に行ったり、仲好さそうだったという。




田中直樹は、周囲の親も羨ましいがるほどのイクメン。



休みの日には公園で子供と遊んでいるのもよく見かけたり、遊園地、動物園に連れて行ってもらった話や、仕事で帰りが遅くなって会えない時は、子供たちと交換日記のようなこともしていたようだ。




異変が起きたのが2016年夏頃。

都内の高級住宅地に田中家の新築戸建てが完成し、約50坪の土地に3階建て、約2億円の豪邸を立ててから、小日向しえが「明らかにおかしく」なっていったという。





女性セブン記事内容



家族4人、新居での生活をスタートさせたが、それは6か月で終わりを告げた。
そして、小日向は1人新居を後にした。小日向の「不倫」という憶測も飛び、世間には田中への同情が集まった。しかし、前出の小日向の知人はこう打ち明ける。



「結婚当初、小日向さんはまだ23才で、やりたいことがたくさんあった。とくに音楽活動はずっと続けていきたいと思っていたが、妊娠がわかってその時は断念。でも子育ては楽しいし、田中さんがバラエティーから俳優へと活躍の場を広げていくことも、心から応援していたんです」



子育てが落ち着いて少し自分の時間ができた時、小日向は音楽活動を再スタートさせた。2011年に女性4人でバンドを結成、ベースとボーカルを担当するようになる。


小日向しえ 2



「あくまで趣味の域。子育てや家事をおろそかにするレベルのものではありませんでした。ただ、どんどん外に目が向いていった感じだったと思います。芸人の妻でも子育てをしながら芸能活動を続けている人を見て、『私ももっといろいろやってみたい』って、つぶやくこともありました」(前出・小日向の知人)



たしかに昨今、出産してすぐに芸能活動を再開するママタレは多い。
それに加え、田中がイクメンとして持ち上げられることにも、小日向は複雑な思いを抱くようになっていったという。



「たまに手伝ってくれるだけで嬉しかったはずなのに、“イクメン夫でいいね”と言われるたびに“本当に大変な家事や身の回りの世話、しつけや子供のお受験勉強などはすべて私がやってきたのに…”と割り切れない感情がフツフツと湧いてきたようなんです。だったら私ももっと自由にしたいと」(前出・小日向の知人)




2013年に所属事務所を退社したのも、舞台女優として活躍の場を広げるためだった。徐々に仕事を再開し、昨年初め頃から外に出る機会が急に増えていったという。



「関係者と打ち合わせしたり、外で人と会ったりすることがこんなに楽しかったのか、と思うようになったそうです。彼女の中で、子育て一本だった生活から、仕事と両立していきたいという気持ちへベクトルが大きく動いたことで、田中さんとの意見の相違が出てきたようです。



つい帰宅が遅くなることも何度かあったようです。田中さんの元に子供から『ママが帰ってこない』というメールが送られたこともあったみたいで、さすがに田中さんも怒ったとか。彼女の浮気を疑っていたとも聞きました。




でも彼女にしてみれば浮気なんてしてないし、ここまで自分がメーンで子育てを頑張ってきたんだから田中さんにももう少し理解してほしいという気持ちだったんだと思います。結局、離婚は小日向さんのほうから言い始め、半年ほど前から話し合いが持たれたそうですよ」(前出・小日向の知人)



女性セブン2017年5月25日号






目次にもどる

小日向しえプロフィール






小日向しえ 3

小日向しえ
本名・田中しょうこ


生年月日1979年10月8日 
出生地 東京都 
身長167cm
血液型B型
所属事務所「スペースクラフト」



モデルとして活動していた小日向しえは、2001年4月からスタートしたフジテレビ「ココリコミラクルタイプ」で田中直樹と共演。


この共演した際、田中直樹と小日向しえはデートするところをスクープされたこともあるが、「あくまで仕事仲間」として交際を否定。手もつないこともキスももちろんしなかったが、小日向しえは田中にどんどん惹かれ、田中から「お互いに好きなんだから結婚しようか」とプロポーズされたことで結婚。


交際0日婚をし、2004年に長男、2008年に次男を出産している。




目次にもどる

小日向しえとココリコ田中直樹の離婚理由



小日向しえ 1



長男は手間がかからなくなっていたのかもしれないが、次男はまだ9歳。


そこに「自分のやりたいこと」を優先することは、母親として失格である。


家計が苦しいならまだしも、豪邸を建てれるほど裕福な収入があるのにもかかわらず、母親として小日向しえが仕事するのはただの「わがまま」。



ガールズバンドといってもインディーズ活動なので、そんなに遅くなるなんてあり得ないし、子供の母親は小日向しえしかいない。



子供の心の叫びを聞けるのは、母親だけ。

だが、外仕事をすると、色んな人が携わっているので、色んな方から意見も求めることが出来るメリットもある。仕事はやり直しができることもあるが、子育ては取り返しがつかない。子供の事をよく分かっているのは一緒にいる母親だけだし、やり直しも出来きない。



小日向しえの育て方次第で、子供の人生が決まる。
親は子どものためなら何だって出来るし、親とはそういうもの。子育てに比べたら仕事なんて、終わりがある分、苦ではない。



「1人の人間を育てる」産んだ母親にしか味わえない喜び、自分の身を絶やしながら育てていく苦悩。それでも、母親は子育てを苦だとは思わない。自分がお腹を痛め産んだ子供を、たくさんの人の手を借り、知恵を借り育てていくもの。




その子育てを放棄した小日向しえ。
浮気かどうかはわかっていないが、ネグレスト(育児放棄)が離婚原因の可能性が高く、親権を取れなかったというのが真相になるだろう。





目次にもどる

小日向しえのネグレクト(育児放棄)




子供の養育の全責任を負うのは、親の務めである。
「ネグレクト」があった場合、「親権(当然、監護権もあり)」は、養育の義務が含まれてるので、この義務を果たしていないことになる。



例えば、子供のご飯を作らない、食べさせない、服を与えない、ボロボロの衣服や靴になっても与えない、病院に連れていかないなど様々な理由が存在する。一歩間違えれば、虐待に見えるが、実際は「家の事情だから」と言って、虐待として行政職員に見られない場合が多い。



それに、親の不仲を喜ぶ子供はいない。

夫婦喧嘩の挙句、家を開けてしまう行動をした小日向しえに問題があり、自分のやりたいことを優先したことで子供のことを放置。そういう行動の特徴があるとネグレクト(育児放棄)と判断されて当然の行為。




親権は母親に問題(ネグレクト・虐待・犯罪等)が無い限り、まず母親が親権を取れる。
小日向しえが大人になり、ココリコ田中直樹に素直に謝罪すれば済む話だったのに、何に責任も落ち度もないのに、親の都合で片親になってしまい、子供が不利益を受ける理不尽。





「1人でも立派に育ててみせる」と離婚したココリコ田中直樹はそう思っているのだろうが、現実は金銭面に問題がなくとも、体力面、精神面にかなりきつい。





子供にも、精神的にかなりの負担があるのに、子供は親を気遣い言葉に出さない。




小日向しえは、今後の子供の心のケアをどうおもっているのか?




浮気相手のところにでもいるのか、この件について一切コメントをしていない小日向しえが何を考えているのか、ここ1週間で心境の変化はあるのかどうか、全く不明のままになっている。




目次にもどる

小日向しえの浮気


小日向しえ 4


親権を取れなかった(放棄した)のかは不明であるが、浮気相手が本当にいるのなら、子供が邪魔になったのだろう。




不倫、浮気をする心理状況は男女で違いがあり、女の場合「自己価値を確認するため」に不倫してしまう。例えば、コンパでちやほやされるだけで満足する人もいれば、それ以上に踏み込んでしまう人がいる。



自分の価値を不貞行為でしか確認出来ない思考。


「自己価値を感じること」と「物理的な刺激」の相乗効果で快楽を得るようで、浮気・不倫する人は「自己評価が低い」人がしてしまうようだ。なので、派手で綺麗な人妻より、ちょっとくずれてるくらいの人妻は「落としやすい」らしい。




小日向しえがそういった思考に陥ったのかはわからないが、ツイッターも更新が止まっており、少なくとも小日向しえは、結婚する前から何処か道徳心に欠けていたことを考えると、浮気も事実のように思えてくるもの仕方がないのかもしれない。




目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

道重さゆみの現在、山口県の保育園で目撃される【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

キムタク木村拓哉のタトゥー写真「ぴったんこカンカン」でドラマにクレーム殺到か【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

千眼美子「sengen777のブログ」をアメーバで公式ブログ開設【画像】

小川彩佳アナが報道ステーション3月降板?櫻井翔と結婚へ【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

中山咲月「ジェンダーレスモデル」のすっぴんと私生活を深イイ話で公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

冨田真由の現在の眼帯画像、失明から回復しコメント発表

北朝鮮戦争が秒読み2017年4月27日の予言「北朝鮮攻撃」がいつ始まるのか判明

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

桐谷美玲の痩せすぎ原因の病気、肌荒れと体重がヤバいことに【画像】

松本明子が干された理由の放送禁止用語「四文字言葉事件」をしくじり先生で公開【動画】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

元乃木坂46市來玲奈が卒業理由のスキャンダルから社交ダンスで復帰!【動画】

吉野紗香が干された理由、ジャニーズブログ炎上で消えた事件の真相をじっくり聞いタロウで告白【画像】

細川ふみえ美容整形した今の画像、セクシーデビューいつ販売の噂の真相を告白か【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】