2017年7月7日(金)放送、日本テレビ系列・金曜ロードSHOW!「借りぐらしのアリエッティ」
21時00分~23時04分





日本テレビ恒例の2週連続ジブリ祭りとなる第一弾「借りぐらしのアリエッティ」






宮崎駿監督は「もののけ姫」の時以降、作るたびに「体力的限界」「これで終わり」と常に作品へ全力を注いできた。



ジブリスタッフが雑誌のインタビューで「ジブリは宮崎監督でもっている、引退したらどうなるかわからない」ような感じの発言を読んだ記憶があり、実際には引退は難しいのだろう。




宮崎監督が実力を認めた「耳を澄ませば」の監督、近藤喜文監督はジブリの期待の新人監督だったが(当時)早くにこの世を去っており、それ以降、なかなか新人監督が育成が出来ていない状態になる。




というかジブリ自体、宮崎監督の「作品制作のためのスタジオ」の意識が強いのか、会社のために新人を育てるとかいう意識が乏しいようだ。





ただ、宮崎駿本人は「新人監督を排出しよう」という計画が伺え、宮崎吾郎監督「のコクリコ坂」、米林監督の「借りぐらしのアリエッティ」と人気の作品を生んだ。




ジブリ作品は普遍的でありながら、見る世代によって感性が変わるし、一度見ただけでは理解しにくい所もある。



借りぐらしのアリエッティは、リアルタイムで観た時はしっくり来なかった疑問や結末が。今になると理解できる作品の一つになっているので、今回は「借りぐらしのアリエッティ」の原作のその後を紹介する。






■目次

「借りぐらしのアリエッティ」あらすじ
借りぐらしのアリエッティとは
借りぐらしのアリエッティの原作
「借りぐらしのアリエッティ」のその後
「借りぐらしのアリエッティ」キャスト

「借りぐらしのアリエッティ」あらすじ




借りぐらしのアリエッティ

穏やかな老婆・貞子(竹下景子)がお手伝いさんのハル(樹木希林)と共に暮らす東京郊外の古い一軒家。その家の床下には、ある秘密があった。



そこには、好奇心旺盛な小人の少女・アリエッティ(志田未来)と厳格な父のポッド(三浦友和)、心配性の母・ホミリー(大竹しのぶ)が長年住み続けていたのだ。


彼らにとって一番大切なルールは「人間に姿を見られないこと」。家族3人は、貞子の家から食料や衣類など生きていくために必要なものをほんの少しだけ“借り”ながら、ひっそりと生活してきた。


夏のある日、貞子の姉の孫で心臓が弱い翔(神木隆之介)が彼らの家にやってきた。外交官の母が不在の間、貞子と一緒に暮らすことになったのだ。その夜、初めてポッドと一緒に“借り”に出かけたアリエッティは、うっかり翔に姿を見られてしまい―!?




公式サイト




目次にもどる

借りぐらしのアリエッティとは



借りぐらしのアリエッティ1


この作品は、米林監督のインタビューによると「自然との関わり方を小人の生活を通じて描き、滅びゆく小人をどのように扱うべきか、そして、自然とどのように付き合うべきか」を作品をみた我々人間に問いかけている作品。





「もののけ姫」とは見方が違った「自然と人間の共存」がテーマとなっている。




アリエッティたちのように、自然から生きる糧を少しだけ借りて、「自然に対し謙虚に生きるべき」ということを伝えている。




アリエッティの「借り」る行為を人間界では「狩り」。




必要最小限のものだけ自然から狩って生き、「自分も自然もどちらも無理なく共に存続して行こう」という理想。アリエッティたち小人のことを、わざわざ「滅びゆく種族」というような表現をしているのは、このままだと、いずれ人間も「資源を食いつぶしてしまう」という危惧。または、小人=現実世界の絶滅危惧種でもある。




アリエッティたちの生活が、人間と同じように見えるのは、意図的な演出であり、これが米林監督が「借りぐらしのアリエッティ」の物語で伝えたかった「理想的な人間の姿」でもある。




目次にもどる

借りぐらしのアリエッティの原作


借りぐらしのアリエッティ2




借りぐらしのアリエッティの原作は、メアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」が元に米林監督が物語を作った作品。





原作「床下の小人たち」は全5作で、映画は原作にはない「日本が舞台の話」なので、原作に病人の翔は出てこない。
小人たちを助ける少年は原作でも出てくるが、未就学児童であり、病気を患ってるわけではないので、映画は原作に該当する文章は一切存在せず、オリジナル要素が強い。




「人間に見つかってはいけない」というルールは、原作でも徹底している。
映画の続きになる2作目で人間に見つかったことで、「安住の地」を求め旅を続ける。その後にストーリーには、アリエッティのいとこの家族も出てくる。



米林監督は、アリエッティたちが旅立つ所で映画を終わらせているが、原作はいろんな場所に家族で冒険しており、人間が作ったミニチュアの町、川くだり、野原に気球と壮大な冒険が待ち構えている。





目次にもどる

「借りぐらしのアリエッティ」のその後







映画で登場する病人の翔が直後に受けた手術について。

これは、映画の冒頭でネタバレされているが、翔の声で「ぼくは、あの年の夏、母の育った古い屋敷で一週間だけ過ごした」と回想形式で語られていることから、手術は成功し生き延びたと考えられる。





少しずつ健康な身体を取り戻し、普通に学校に通い友達もでき、きっと素敵な大人の男性になったのだろう。









その後、翔とアリエッティの二人が再会することはなく、お互いがそれぞれの人生を歩み、ふとした時に「今どうしてるだろう」と懐かしく思い出した物語が「借りぐらしのアリエッティ」。

映画でのアリエッティは、新しい土地で家族と暮らし、いずれはスピラーと結婚して子孫を残していくのだろう。




原作でのアリエッティは、どんな困難な冒険も乗り越え、人間と小さな小人の出会いと交流と別れを繰り返し、再び旅立つような形で終わっている。




目次にもどる

「借りぐらしのアリエッティ」キャスト




「アリエッティ」志田未来

「翔」神木隆之介

「ホミリー」大竹しのぶ

「貞子」竹下景子

「スピラー」藤原竜也

「ポッド」三浦友和

「ハル」樹木希林


目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

NGT48荻野由佳なぜ1位?AKB48総選挙2017速報に入った不正やらせ八百長がやばい【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

冨田真由の現在の眼帯画像、失明から回復しコメント発表

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

桐谷美玲の痩せすぎ原因の病気、肌荒れと体重がヤバいことに【画像】

松本明子が干された理由の放送禁止用語「四文字言葉事件」をしくじり先生で公開【動画】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

小林麻央「かんかん」と顎の皮膚癌をブログKOKOROで公開した内容の動画がヤバい

小出恵介フライデー相手と母親にセラミック松村がハニートラップ黒幕に報復の可能性【画像】

細川ふみえ美容整形した今の画像、セクシーデビューいつ販売の噂の真相を告白か【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

市川海老蔵ブログに「心霊写真」小林麻央「kokoro」の顔が浮かぶ画像がヤバい

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】