2017年7月20日(木) 放送、フジテレビ系列「奇跡体験!アンビリバボー」
19時57分~20時54分









「第一発見者を疑え」






これは日本の捜査というのは「捜査の鉄則」があり、身内や顔見知りが第一発見者の場合、発見者を装った犯人であったということは、昔からしばしばあること。過去の事件の事例を見ても、第一発見者が、8割が犯罪者だった。




発覚する前だろうと後だろうと、犯人は第一発見者ではない。



それは「第一発見者を装った者」。





今回は、「昭和ミステリー事件」として多くの謎を残した築地八宝亭一家殺人事件の真相をアンビリバボーで紹介。第一発見者である山口常雄と事件の関係性について簡潔にまとめてみた。

山口常雄1


■目次

築地八宝亭一家殺人事件とは
事件の真犯人は山口常雄
山口常雄の結末
山口常雄の事件はアプレゲール犯罪

築地八宝亭一家殺人事件とは



中華料理店『八宝亭』



築地八宝亭一家殺人事件とは、1951年(昭和26年)2月22日に発生した強盗事件。遊び型犯罪「アプレゲール」の犯罪として多くの謎が残った。




1951年2月22日午前9時半頃、東京の築地警察署に中華料理店「八宝亭」の見習いコック山口常雄(25歳)が「一家が強盗に襲われた」と届け出た。



1階の6畳間で岩本一郎さん(41歳)、妻・キミさん(40歳)、長男・元くん(11歳)、長女・紀子ちゃん(10歳)は、寝こみを襲われた。
第1発見者の山口常雄と署員らは出前をしていたこともあって顔見知りで、育ちが良さそうで、ひょうきんで明るいこの青年は「シロ」という見方が強かった。




事情聴取をうけた山口常雄は次のように答えた。
「朝9時過ぎ、ゴミ屋の鈴の音で目を覚まし階下へ降りると4人がなくなっていた。事件の前日21日午後4時ごろ、女中募集の張り紙を見て、26、7歳の女がきた。昨夜は3畳間で寝たが、夜中にその女を訪ねて来た男がいた。女の親類だと言っていたが、顔は後ろ向きでわからなかった。25、6歳ねずみ色のオーバーに紺ズボンだった。女の名前はたしか太田成子だったと思う」



太田成子はすでに姿を消していた。



通いの中国人のコック・劉も「そんな名前だった」と証言した。



現場検証の結果、現金2、3万円と永楽信用組合、千代田銀行の預金通帳がなくなっていた。22日朝に盗まれた通帳で14万円を引き出そうとした女がいて、「印鑑が違う」といわれて帰ったものの、この女こそが山口の言う太田成子だとされた。


この後、山口常雄に数千枚の写真を見せ、成子のモンタージュ写真を作成。

山口常雄は貴重な生き残り証人として捜査本部を頻繁に出入りし、各メディアの記者などと飲みに出かけたり、3月6日付の朝日新聞には「私の推理」という手記も発表するなどしていた。



ただ山口常雄の証言に関して、おかしい点もいくつかあった。

まず事件前夜に訪れてきたという「成子の親類」と名乗る男のことだが、顔をよく見ていないのに、服装だけは色も正確に証言していること。


また、成子というのは普通「シゲコ」と読むが、山口常雄はなぜか「ナリコ」と呼んでいた。山口はそのことを記者たちに指摘されて狼狽する素振りを見せたことがあったという。だがそういった不審さは「山口君」と呼ばれる陽気なキャラクターで、巧みに消し去っていたのだった。


参照wiki





目次にもどる

事件の真犯人は山口常雄


山口常雄



普通、事件を起こした犯人はさっさと逃亡したりその場所に近づかない心理が働くのだが、中にはその裏をかく人もいる。
警察に第1発見者だと思わせることができれば、絶好の隠れ蓑になり、それを狙っている人もいる。




日本の警察の捜査では「第一発見者は重要参考人」と言い、「犯人」と断定しているわけではないが、第一発見者が「なぜ事件に気づいたか?」というところがポイントになる。





例えば、「自宅近くの道路で人が倒れていたのを見つけて通報した」なら「発見に至る経過に不自然な点はない」かを捜査する。実際は「ちょっと奥まったところ」の被害者を発見したなら「なぜそんなところに目がいったのか?」ということを考える。



なので、そういう「なんで?」ということがあれば「それに対する答えがきちんと返せない(つじつまが合わない)」などの流れにつながっていけば「被疑者の一人」となる。




これは犯罪者の心理の一つで「実は自分が犯人なのに、最初に通報して自分の手柄のようにする」というもの。
これは放火犯でも多い。自分で火をつけて、ある程度大きくなったら「火事だぁ~!」と叫んで火を消す。そうすると周囲から注目されて、消防や警察から表彰されて新聞に載る。




つまり「自己顕示欲」。

自己顕示欲は誰にでもあり、その「度」が過ぎると、悪い方向へ進む人も少なくない。未成年では不良や暴走族、SNSでもTwitterでバカな写真を載せるのも「自己顕示欲」





山口常雄も「自己顕示欲」で第一発見者になったのだった。




目次にもどる

山口常雄の結末





では、山口常雄が証言した太田成子は実在したのか?



実際に、太田成子は実在した。




昭和26年3月10日、事件発生から2週間後に太田成子が逮捕された。

しかし、逮捕された太田成子の名前は「太田成子」ではなく、本名は「西野つや子」だったことが発覚し、「太田成子」は、山口常雄が適当に作った架空の名前だった。



つまり「西野つや子」という人物は、山口常雄と面識があった女性ではあったが、まったく事件に関係ない作られたモンタージュ写真にそっくりな別の女性。




その西野つや子は警察の取り調べで、「事件の真犯人は山口常雄」と証言する。





事件の本当の筋書きは、山口常雄から頼まれ「西野つや子」は、盗んだ通帳で金を引き出しに行き、「通帳とは違う印鑑を持って行ったために失敗」。現金をおろせなかったことで怖くなって逃げてしまい、そのまま故郷に帰っていたという。




事件の真犯人が山口常雄とわかった警察は、すぐさま逮捕に向かう。
昭和26年3月10日、山口常雄は記者たちに囲まれ、事件について語っていたが、駆けつけた警官たちにその場で逮捕された。


逮捕された山口常雄は犯行を認め、連行されていったが、その日の留置場で隠し持っていた青酸化合物を飲み、事件について何も語らないまま留置場の中でこの世を去った。


西野つや子に関しては、盗品運搬罪ということで懲役1年、執行猶予3年、罰金2000円という判決が下された。





目次にもどる

山口常雄の事件はアプレゲール犯罪





「戦後の犯罪史」戦後の若者の風俗を象徴する「アプレゲール犯罪」の象徴のような山口常雄の事件は、なぜ事件を起こしたのか?すら真相がわかっていない。



大した動機も思慮もない軽はずみな凶悪犯罪に思えるが、逮捕にも動じずに平然と開き直り、最後の結末を迎えた山口常雄には計画性はあった。



この事件は、多くのミステリー推理小説などで生かされている。
いわゆるミステリーでは、犯人の動機に秘められた「人物の心性」とそれを生み出した社会的背景などの説明を極力排して「トリックの技巧」を追求する。いかにも戦後を生きた若者のアプレゲール犯罪。



事件=悪(あるいは恥)という万人共通の倫理があったからこそ成立していたわけで、犯行を隠すために技巧に富んだトリックを考案する山口常雄に罪悪感の欠片もない。その時その場の気分で他人の命を奪い去るような事件の真相を語らせなかったことで、国家権力である警察の負け。



お国の為に命懸けで戦ったのに、復員してみると生きるのに必至にならなければならない状況で、それなのに一部の裕福な者達はのうのうと暮らしているという不条理に、命懸けだっただけにその懸命さが空しさ・ばかばかしさになって人生観・価値観がひっくり返ってしまった。



山口常雄もそんな感じで、世の中の不条理や不満がアプレゲールに繋がっているのかもしれない。
そこには国家権力や組織への反発があり、それがアプレゲール犯罪の根底にある。



「事実は小説より奇なり」


今夜の放送では、執念の捜査をアンビリバボーで再現ドラマ化。
いまだ明かされていない山口常雄の心情を描く。


目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

NGT48荻野由佳なぜ1位?AKB48総選挙2017速報に入った不正やらせ八百長がやばい【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

冨田真由の現在の眼帯画像、失明から回復しコメント発表

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

松本明子が干された理由の放送禁止用語「四文字言葉事件」をしくじり先生で公開【動画】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

小林麻央「かんかん」と顎の皮膚癌をブログKOKOROで公開した内容の動画がヤバい

さとうほなみ「ほないこか」旦那が飯塚拓也で子供がいることが判明【画像】

細川ふみえ美容整形した今の画像、セクシーデビューいつ販売の噂の真相を告白か【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

市川海老蔵ブログに「心霊写真」小林麻央「kokoro」の顔が浮かぶ画像がヤバい

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】



山川恵里佳、おさるの嫁が離婚で号泣?しくじり先生で不仲説の理由を初告白【画像】