2017年7月31日(月)放送、テレビ朝日系列「力士・親方70人&ファン1万人がガチで投票!大相撲総選挙」2017
19時00分~21時48分




日本の国技「相撲」


現役力士&親方70人と大相撲ファン1万人にアンケートを行い上位30名の力士をきめる「大相撲総選挙」2017が初めて開催される。






相撲は歴史も古く、相撲を見ている年齢層も幅広いので、その年代での有名力士は違うが、最近の相撲ブームは横綱・稀勢の里の人気のおかげでもある。



他にも「散切り頭」の遠藤、「モンスター」逸ノ城、「ラマダン絶食」の大砂嵐、宇良の居反りなどテレビで連日紹介され、話題になったのも要因だろう。




今回の大相撲総選挙2017は、相撲好きで知られるデーモン閣下・やくみつる、相撲好き女子=スー女を代表して市川紗椰・能町みね子、さらに東山紀之・草刈民代らがゲストに出演し、歴代の大相撲を彩った数々の名勝負をプレイバック。今夜の大相撲総選挙2017の結果が公開されるに先駆け、大相撲についてまとめてみた。






■目次

大相撲とは
大相撲への外国人参戦
相撲の年収
2017年の相撲ブーム
大相撲総選挙2017の結果

大相撲とは



大相撲総選挙


「大相撲」と「相撲」は違いがあり、「相撲」は全世界でも競技として認識されている「相撲ルール」を用いて行う相撲のことを指す。




「大相撲」というのは、日本の相撲協会が行なっている公式の相撲競技(1月、3月、5月、7月、9月、11月)の六場所を大相撲と呼んでおり、「大」と言う文字には「官許」(政府が特定の人や団体に特定の行為を許すこと)という意味が含まれている。




相撲興行は、名目上「神社仏閣の勧進」(勧進とは、神社仏閣の再興や造営の費用を捻出するための興行)が目的があり、寺社奉行の許可によって勧進大相撲となり、江戸三座の芝居については江戸町奉行の許可で大歌舞伎となったのが本来の意味。




「大相撲総選挙」2017は現役力士と親方70人、事前に行われた大相撲ファン1万人にアンケートを行い、その上位30名の力士が決定される。


大相撲総選挙4



目次にもどる

大相撲への外国人参戦




大相撲の各部屋には、「外国人力士は1名だけ」という外国人を制限する協会の決まりがある。



ただし、例外として入門以外では、この対象にならない。




モンゴル人力士である日馬富士(横綱)と照ノ富士(大関)は、同部屋が2人いる。
日馬富士は伊勢ヶ濱部屋生え抜きの外国人で、照ノ富士は2013年3月に閉鎖となった旧・間垣部屋に入門した力士(当時の四股名は若三勝)で、部屋の閉鎖に伴って伊勢ヶ濱部屋へと移籍している。



外国出身の入門希望者は、「既に外国出身者がいる部屋には入門できない」ことになっているが、「入門後の移籍」はこの規制の対象外となる。



以下に同様の例としては

「春日野部屋」に生え抜きの栃ノ心と、旧・田子ノ浦部屋から移籍の碧山。
「峰崎部屋」に生え抜きの豪頂山と、旧・荒磯部屋から旧・花籠部屋を経由して移籍の荒鷲。「友綱部屋」に生え抜きの魁聖と、旧・大島部屋から移籍の旭秀鵬。



横綱の白鵬が「外国人力士は1名だけというその規制は撤廃すべきだ」と、発言して物議をよんだが、実際に歴代の横綱のほとんどが外国人。



日本古来の大相撲の伝統、掟、日本の文化を守るためには規制することは当然ではあるが、貴乃花親方も「大和魂を持っていれば、国籍や肌の色は関係ない」と発言している。



大相撲の世界、日本の文化、相撲部屋の生活習慣、ありのままを受け入れ、それでもやっていける外国人だけ受け入れれば、大相撲のグローバル化のために相撲の世界のこれまでの「しきたり」、改革するような案も必要といえるだろう。





目次にもどる

相撲の年収




相撲部屋は、場所ごとに日本相撲協会から支援金が支給されており、これが主な収入となる。




相撲協会は公益財団法人で、本場所開催などの協会の活動は公益性が高い事業と認定されているので、税制面では優遇されているが、それらの事業に税金が投入されているわけではない。協会の収入は本場所開催でのものが大きいが、地方巡業での収益、NHK中継の放映権も大きい。




具体的には、部屋維持費、稽古場維持費(これら2つは所属する力士の人数によって支払われるもの)、力士養成費(所属する幕下以下の力士の人数に応じて支払われるもの)、養成奨励金(所属する関取の番付や人数に応じて支払われるもの)に別れており、関取の多い部屋は「養成奨励金」を多くもらうことができる。たとえば、平幕でも4~5人いれば、年間で500~650万円の養成奨励金が入る。




幕内力士の場合、1回の取組で1本につき6万2000円が協賛する企業・団体から提供されている。



その懸賞金6万2000円のうち、5300円は日本相撲協会の事務経費、2万6700円は納税充当金として日本相撲協会が獲得者本人名義の預り金として天引きされるので、勝った力士は懸賞1本当たり手取りで現金3万円。


昇進すれば、これ以外で後援会や支援者からの支援など、相撲以外からの支援を受けることが出来る。





目次にもどる

2017年の相撲ブーム



大相撲総選挙3


おそらく、テレビ放映が始まって以降の大相撲ブームの中で、間違いなく一番日本中が大相撲に熱狂したのが、1950年代後半からの栃錦 ・ 若乃花時代。



大内山や不動岩など2mを越える力士をはじめ、千代ノ山、朝汐、柏戸、大鵬など190cm前後の大型力士が台頭する中、一際小さい2人が技とスピードで大相撲最大の一時代を築いた。



若乃花(若貴兄弟の父親)横綱になった時は年4場所から5場所制に移行する時で、ライバル栃錦と並んで通算10回の優勝は当時の大横綱にふさわしい優勝回数。




次にブームと呼べるのは若貴兄弟。

兄弟そろっての横綱という偉業を達成し、両国は満員御礼が続いた。その後、相撲八百長などの不祥事が相次ぎ、大相撲は存続の危機に直面していた時期に、最近の相撲ブームのきっかけは日本人力士・遠藤の強さ。



稀勢の里の横綱昇進や宇野や遠藤などの若い世代の頑張りもあって、若い世代も大相撲人気は浸透しており、両国国技館はデートコースにもなっているそうだ。


大相撲総選挙5



目次にもどる

大相撲総選挙2017の結果




※発表され次第更新します

1位、千代の富士
2位、貴乃花
3位、大鵬
4位、白鵬
5位、北の湖
6位、稀勢の里
7位、朝青龍
8位、双葉山
9位、初代・若乃花
10位、舞の海


目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

NGT48荻野由佳なぜ1位?AKB48総選挙2017速報に入った不正やらせ八百長がやばい【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

冨田真由の現在の眼帯画像、失明から回復しコメント発表

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

松本明子が干された理由の放送禁止用語「四文字言葉事件」をしくじり先生で公開【動画】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

さとうほなみ「ほないこか」旦那が飯塚拓也で子供がいることが判明【画像】

細川ふみえ美容整形した今の画像、セクシーデビューいつ販売の噂の真相を告白か【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

市川海老蔵ブログに「心霊写真」小林麻央「kokoro」の顔が浮かぶ画像がヤバい

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】



山川恵里佳、おさるの嫁が離婚で号泣?しくじり先生で不仲説の理由を初告白【画像】