24時間テレビは「偽善番組」だと批判されているが、「やらない善よりやる偽善」口先だけの文句を言って何もやらない連中より、偽善でもいいから金を集めて寄付しているほうがマシ。



しかし、だからといって危険な行為を強要する行為はいただけない。



今回の24時間テレビは、多くのギネスに挑戦する企画の一つ「一斉バク転」について、見事ギネス登録となったが、スローでの再生映像では画面左側の人物が回りきれず、失敗し担架で運ばれていく様子が映りだされる放送事故となった。




マット敷かないところに、いら練習したからといって、素人の子供に挑戦させ、首がとんでもない方向に向いてしまっているので、これは完全な放送事故。



その後、運び出されていく様子が一瞬映り、その後、どうなっているのか報じていないため、不明のままだが、危うく○亡事故が起きる寸前の企画を見せられるところだった。



今回は、なぜこんな危険な放送事故となったのか、2chで炎上しているため、一連の騒動をまとめてみた。


■目次

24時間テレビとは
24時間テレビへの批判
24時間テレビ2017の放送事故
バク転の危険性

24時間テレビとは



a5cb13c5-s



1978年から毎年8月に生放送されている日本のチャリティー番組「24時間テレビ」



2017年放送の24時間テレビメインパーソナリティーは、櫻井翔(嵐)石原さとみ、亀梨和也(KAT-TUN)、小山慶一郎(NEWS)のほかに東野幸治、宮迫博之、後藤輝基、渡部建の4人がスペシャルサポーターを務めた。



2017年のマラソンランナーに至っては、番組開始と同時に発表され、ブルゾンちえみに決定。この決定を伝えられたのも、放送開始の1時間前というサプライズ演出には賛否を呼んでいる。


目次にもどる

24時間テレビへの批判




今回の24時間テレビマラソンランナーのサプライズ発表も、過去に視聴率操作した前科のある「日テレらしい手法」であることは間違いない。



24時間テレビは、一般視聴者から募金を集めるのに数十億円を費やして演出するチャリティー番組。




初回総合司会を務めた萩本欽一は、24時間テレビの打合せで、「で、ボクのギャラは幾らなの?」とスタッフは、「この人金にガメツイ人だなぁ」っと思いながら一千万円を提示し、「じゃぁ、その金額を全て募金しておいて!」っと粋な計らいをしたエピソードは有名な話だが、逆に裏でタレントにギャラが支払われている証明にもなっている。



意味の無い24時間マラソンも今回ランナーを務めたブルゾンちえみは、学生時代に陸上部だったことで基礎が出来ていたため、完走することが出来たが、一般人で練習が十分でないと危険だという事を全く理解していない。
ブルゾンちえみ 3





夏場のピークである時期のマラソンは常識から考えて危険だし、距離も異常。しかも、一般道を利用しているのに、野次馬が生中継で映り込むと、24時間テレビスタッフの暴言が入る始末。



事前に収録したドラマも障害者の危険なチャレンジコーナーも綿密な打合せ時間や、収録費用はタダの訳がない。


本来のチャリティーは簡易的な活動で、スポンサーのないイベントが普通なので、障害者を利用しているような24時間テレビには批判が多い。





目次にもどる

24時間テレビ2017の放送事故



24時間テレビの企画「ギネスに挑戦」という東野幸治が担当した140人「一斉バク転」。




東野幸治のバク転チャレンジ前に「これまで練習でも成功した事がない」ことを挑戦する前に発言し、挑戦前に不安を煽っていたが、さすがにマットもひかない武道館の舞台で「そんなことはないだろう」と思われた。番組的に盛り上げる為、わざと練習で成功していないことにして、挑戦して成功という流れにしたかったように演出したのだろうと思われたのだが、実際に挑戦すると・・・。






画面左側の人物(子供)が回りきれず、失敗しうずくまって動かなくなるという様子が映りだされる放送事故となってしまった。



この参加者140人は、オーディションをしてバク転企画に出る人を決めたらしいので、東野以外は一般人。


オーデションをしたという事は、バク転は出来る人を集めたのだろうけど、さすがにどんなプロでも失敗することはあるので、練習で失敗していて、しかもマットなし、補助なしでやる危険性は番組側も十分承知のはず。



それなのに、ギネス挑戦という名目のために、この事故後にも「挑戦成功」として、動かなくなった子供については、全く触れずに企画を終えている。



その後、どうなったのか報じられていないので、子供がどうなったのかわかっていないが、頭から落ちていることを考えると、下手したら半身不随になってしまう可能性すらある大事故につながっていた可能性はある。




目次にもどる

バク転の危険性




バク転は後ろに飛ぶことが基本。


踏み切るときに膝が足首より前に出てしまうの良くないので、足全体でしっかり蹴り出すことが基本となる。




バク転は後ろに後ろに移動して行くので、どんなにバク転が出来る人でも素人バク転だと、後ろに柔らかく厚いマットを敷いて置くぐらいの配慮は必要になる。




このバク転は、手を着くまで少し時間があるバク転は怪我のもと。

動画をみると、早く手をつこうとしてしまったことで失敗しているように見える。
やる時は躊躇したら間違いなく怪我するので、絶対に途中でやめたりしないのが基本なのだが、本番という緊張感から焦ってしまったと考えられる。





体操クラブで基礎を習った人ならこんなミスはないだろうが、素人が自己流でやるバク転は本当に危険。




これはスポーツ事故の統計の埒外なので、正確な統計は出ないだろうが、バク転して失敗して事故を起こしても、目撃者がいなければ原因がバク転の失敗であることは誰にもわからない。目撃者がいても、何をしようとしてわからない場合もあるので、あまり危険性を知られていない現状がある。




今回のように24時間テレビで、半身不随になって下手したら死亡事故につながるような放送事故は、今後の24時間テレビの企画事態を考えなければならないだろう。



目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

NGT48荻野由佳なぜ1位?AKB48総選挙2017速報に入った不正やらせ八百長がやばい【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

細川ふみえ美容整形した今の画像、セクシーデビューいつ販売の噂の真相を告白か【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】



川栄李奈「僕たちがやりました」キスのラブシーンが激しすぎると大反響【動画】