rfrf

2014年10月に深夜放送で人気となったテレビ朝日「しくじり先生」が、約3年間の番組の歴史に幕を下ろすことになった。しくじり先生の放送されていた枠は、この秋から「音楽チャンプ」という関ジャニ村上がMCを務める音楽番組が放送される。


しくじり先生としては今後、単発の特番として継続していく方針のようだ。





しくじり先生は、深夜から人気番組になり、特番では放送されるたびに話題となっていたが、日曜日に移動して以降、視聴率は6%前後。(日曜アメトーークも8%前後)雰囲気も変わってしまった。


その象徴ともいえるのは、SNSでお笑い芸人批判した脳科学者の茂木健一郎先生のしくじり。



茂木健一郎は、芸能界のお笑いを批判しただけで明らかに晒し上げられてるような放送に、今まで見ていた「しくじり先生」のコンセプトと違ってきてしまった。




しかし、ネットでは「しくじり先生の打ち切り理由は別にある」と噂になっているので、しくじり先生の打ち切りの騒動についてまとめてみた。


■目次

しくじり先生とは
しくじり先生はタレントの最後の砦
しくじり先生が人気になった理由
しくじり先生打ち切りの本当の理由
オリラジ中田と松本人志の確執

しくじり先生とは

しくじり先生 打ち切り 理由


2014年10月3日から放送されている教養バラエティ番組。



「人生を盛大にしくじった人から『しくじりの回避法』を学ぼう!」を基本理念に「しくじり先生」が自分と同じ失敗を他人が犯かさないように「自分の言動の問題点と教訓」を番組オリジナルの教科書を使い、生徒役のゲストや視聴者に授業という形でエピソードや教訓を披露する。



番組オリジナルの教科書は、事前打ち合わせの話から精巧に作られており、出演する先生によって教科書の厚さが違う。


先生によっては様々な趣向を凝らしている場合もあり、辺見マリの回では、内容が膨大だったので教科書が上巻と下巻の2冊、松本明子の回では、過去に生放送の番組内で叫んだ放送禁止用語が書かれているページをスクラッチの銀のコーティングで隠し、見たい人はコインで削る形式、杉田かおるの回では、杉田の暴君エピソードからビックリマンのシールのキャラクターにアレンジされ、シールの一部は角度によって見えるキャラクターが変わる加工をする、ドン小西の回では、小西がデザインした表紙の教科書を使うなど、様々な工夫がされている。


「過去の偉人」の「しくじり」を紹介する企画もあり、中田敦彦(オリエンタルラジオ)が「非常勤講師」として登壇する。同じ手法で、過去の文学をわかりやすく解説する企画も放送されている。


参照wiki




目次にもどる

しくじり先生はタレントの最後の砦



しくじり先生


「しくじり先生」の教壇にたつ先生役になる出演者は、事前に何度も脚本家と面談して、脚本家がシナリオを作成している。なので、先生役のタレントがプレゼンしやすくして、視聴者に面白くなるように失敗談のエピソードを教科書として作られている。




「しくじり先生」は、過去に人気だった芸能人がそこから凋落していき、忘れ去られたタレントのために、最後のチャンスの場として更生されていたので、自薦で応募してくる芸能人の出演希望者が殺到していたようだ。




一つ例をあげると、2013年4月に放送された、「政治家になる」と芸能界を引退した嶋大輔が、芸能事務所とのトラブルで自宅を差し押さえられ売却した「しくじり」を振り返り、さらに素行に問題があって、自民党の推薦を得られず、国会議員選挙に立候補できずと八方ふさがりになった。



eed

次に都議選に「江東区から出馬しよう」と目論んだが、これも支援者がいないことで断念。



その後、いろんな仕事に転職したが、すべて長続きせず、ついに2015年7月に、恥ずかしながらフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で芸能界に復帰。だが、それ以降のTV出演はないので、自薦で「しくじり先生」に応募している。






目次にもどる

しくじり先生が人気になった理由




人間、特に日本人は他人に自分の失敗を見せることをすごく嫌う。



昔からのことわざで「他人の不幸は蜜の味」とあるように、決して他人の不幸が楽しくはないのだが、でもその中にちょっとした楽しみを見つけてしまう。





結局、過去を見ても後悔ばかりで何も変えられないし、受け入れて前を向くしか脱却方法はないのだから、一生懸命に目の前の事に取り組んでいくしかない。後日「あの経験は無駄ではなかったな。辛かったけどそれなりに楽しいこともあったね」と言える日が来ると信じて毎日を頑張って過ごした人の「しくじり」の出来事は知りたい願望は誰でもある。





人の人生は一度きり。


人の考えはそれぞれだし、自分の失敗談を人に言うことはとても勇気がいること。
成功談しか話さない人よりも、失敗談を自ら話してくれる方が、日本人には受け入れやすい傾向があるので「しくじり先生」が人気になった要因といえるだろう。







目次にもどる

しくじり先生打ち切りの本当の理由


しくじり先生3



日曜日に移動してから視聴率は低迷していたが、それでも人気番組で会ったことには変わりはない。



なぜ打ち切りにしたのか?とリアルライブでは、「オリエンタルラジオの中田敦彦を干すため」と報じている。




記事内容



そのほか非常に眉唾的な噂ではあるが一部では今回の『しくじり先生』打ち切りは「オリエンタルラジオの中田敦彦を徹底的に干すため」との噂も出ている。

 

オリラジの中田は『しくじり先生』では「中田塾」という不定期コーナーを持っている準レギュラー。知識豊富な中田がわかりやすく講義する「中田塾」は開始直後から高い人気を博しており単独でスペシャル番組化したほか今年8月には「一般公開授業」という名目で江戸時代の偉人・伊能忠敬のしくじりについて講義した。



「インテリ芸人」として順調なはずの中田だが今年6月には吉本芸人としてはタブーであるはずの「松本人志批判」を行い吉本興業のトップから睨まれるという事件が発生。
中田は現在も吉本幹部からの「謝罪」を要求されているが当の中田は「どこ吹く風」で忠告を無視し続けているという。



そのため吉本の幹部が「制裁」として中田の本領が発揮できる『しくじり先生』をまず打ち切るようテレ朝へ要請。足元から崩す作戦に転じたのではないかとの噂が囁かれているという。



もっともこの噂が本当だとしたら、同じ吉本所属の芸人で『しくじり先生』レギュラーの平成ノブシコブシの吉村崇はいいとばっちりであり、中田の吉本社内での立場はますます孤立する可能性が高いと思われる。



リアルライブ







目次にもどる

オリラジ中田と松本人志の確執



dff



「オリラジ」中田は、武勇伝でNSC養成所所属しわずか2か月余りで大ブレイク。
そのネタの考案者・中田敦彦は「100年に一人の天才」と称されていた。確かに、コンビ結成して養成所の段階でテレビ出演するというかなり早いペースのブレイクであることは間違いないし、オリラジと同じような売れ方をしたのはラッスンゴレライの「8.6秒バズーカー」ぐらい。



オリラジは、「音ネタ」としての成功者であり、飛ぶ鳥落とす勢いでレギュラー番組を獲得していく。


しかし、武勇伝のネタが飽きられると、レギュラー番組すべて終わってしまい、消えかけた芸人となったが、相方・藤森のチャラ男で再ブレイクの兆しを見つけ、現在では「パーフェクトヒューマン」という新しい形のお笑いスタイルを確立した。



そんな天才の中田敦彦が、事務所の先輩でもあるお笑い芸人で天才と言われた松本人志への批判。





二人の確執を簡単に説明すると、脳科学者の茂木が「日本のお笑い芸人のメジャーだとか、大物とか言われている人たちは、国際水準のコメディアンとはかけ離れているし、本当に終わっている」と今のお笑い界を批判したSNSの問題について、二人の見解の違いから発展した。





多くのお笑い芸人たちは茂木のSNSについて反発。

中でもいまや大御所芸人になった松本人志が、自分が務める番組「ワイドナショー」にゲストとして呼んで公開処刑状態にした。



これについて中田は、「先輩たちは茂木さんの意見を批判してるけど、茂木さんの意見間違ってないと思うな。」と、ブログで真っ向批判。そのブログがネット上で反響を呼び「中田がダウンタウン松本批判だ!」と、所属事務所の吉本内でも大騒ぎとなった。





名指しで「松本人志」と批判した訳でも無いのに、吉本は中田に謝罪するように要求したようだが、中田は頑なに拒否したことで、二人に確執がうまれたとネットで騒がれる結果となった。




どの業界でも、若手社員が元気なかったり、意見が封じ込められているような会社は発展性がない。



実際に松本人志が本気で圧力をかければ、いまの中田敦彦を干すことぐらい出来なくもないだろう。だが、こういった意見というのは人それぞれであり、ダウンタウン松本人志のように才能のある芸人に噛み付くから意味があるのであって、野心家でもある中田敦彦の「覚悟」を感じる。


今回の行動で、いろんなことを言ったり行動に移す、冒険的な若手がどんどん増えることは将来的には吉本にとって大きなメリットがあるはず。




今回のしくじり先生打ち切りが中田が中途半端に批判することへの報復かどうか不明だが、中田敦彦の覚悟については応援したい。



目次にもどる



スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

NGT48荻野由佳なぜ1位?AKB48総選挙2017速報に入った不正やらせ八百長がやばい【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】


小泉麻耶の逮捕「Gカップアイドル」が美人局を自供と東スポが報じる【画像】



小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】