斉藤由貴1




斉藤由貴と医師の不倫が決定的な証拠となったパンテイー被り写真が流出した件について。



損得なしに惹かれた相手と付き合いたいと思うのは、人間なので誰でも感情にあるだろうが、実際に不倫をしてしまっては、幸せなのは不倫している当事者だけで、周りの子供や家族はいい迷惑。




だからといって、斉藤由貴の相手は医師という社会的地位にいる立場があるのに、斉藤由貴の下着を被った写真を掲載することは「社会的に抹殺」されかねない。



なぜ写真が流出したのか?という疑問と誰が流出させたのか?という疑問が今回は残る。



そんな中、斉藤由貴と医師の流出写真の第3弾が掲載の噂になっているので、今回のパンテイー被りの第3弾についてまとめてみた。




■目次

斉藤由貴プロフィール
斉藤由貴の不倫疑惑を報じた週刊文春
斉藤由貴と医師の第3弾の写真が掲載予定?
斉藤由貴はモルモン教
斉藤由貴と医師のパンテイー被り写真流出の第3弾ほ報じられない?

斉藤由貴プロフィール






斉藤由貴2





斉藤 由貴(さいとう ゆき)

本名・小井由貴
生年月日 1966年9月10日50歳
出生地 神奈川県横浜市
身長 161 cm
血液型 B型
所属事務所「東宝芸能」


1984年、「少年マガジン」ミスマガジングランプリを獲得して芸能界デビュー。


第一次アイドルブームの80年代に女優や歌手としても活躍。その透明感あふれる美少女っぷりから第一線の「アイドル」としても人気を博し、時代を彩ってきた。



斉藤由貴、浅香唯、南野陽子の三人は同期で、この中では南野陽子が一番人気があったが、斉藤由貴は初代スケバン刑事のブレイクをきっかけを作った。



1980年代女性アイドル全体で見れば、先輩の松田聖子や中森明菜の方が人気があったが、デビューから30年以上経った今も変わらず女優として活躍し、瑞々しい魅力を放つのは斉藤由貴だけになる。




私生活では、1991年に尾崎豊と不倫が発覚。

尾崎豊は当時、離婚調停に入っていたが、斉藤由貴と破局したその半年後、尾崎豊は自○している。その2年後の1993年7月には、川崎麻世と浮気が発覚。妻のカイヤが見守る中、川崎麻世が謝罪するという異例の会見が行われた。



恋多き、斉藤由貴だったが1993年9月、「モルモン教徒」の友人から、アメリカの大学に留学中の1歳年上の男性・小井延安と出会い結婚。



斉藤由貴の父親が、モルモン教徒だった影響で、斉藤由貴自身もモルモン教徒だったことで意気投合。10日後に斉藤由貴の実家を訪れ、婚約、結婚という超スピード婚だった。


現在は3児の母となり、女優としても活躍している。







目次にもどる

斉藤由貴の不倫疑惑を報じた週刊文春








週刊文春が8月に報じた記事内容では、斉藤由貴と相手の50代開業医・A氏との手つなぎ写真を掲載。


斉藤由貴

斉藤由貴とその医師は、クリニックの昼休み時間に、それぞれの自宅とは別の賃貸マンションの一室で逢瀬を重ねていたという。




この手つなぎ写真は、決定的な証拠にはならなかったため、斉藤由貴の事務所は、このマンションについて、「斉藤が借りている個人の事務所です」と回答し、不倫疑惑を否定。一方の医師も斉藤由貴との関係を「往診です」と答えている。





報道以降、斉藤由貴は会見を開き、不倫については全否定し、医師については「いつも家族がお世話になっているお医者さんです」とコメント。不倫関係について「そういうことはない」と改め否定した。




しかし、その2017年9月に掲載された週刊誌「Flash」で斉藤由貴とその不倫相手の医師と思われる男性とのキス写真、さらに斉藤由貴の下着を被る写真が掲載されると一転し、不倫関係を認めるコメントを出している。

swws




独占直撃を放送。その様子が、11日に放送されたが、その番組で医師は斉藤由貴との関係を認め、7年の2012年から家族の付き添いで医師のクリニックを受診したという。




目次にもどる

斉藤由貴と医師の第3弾の写真が掲載予定?


斉藤由貴3



夕刊フジが報じた内容では、斉藤由貴と医師との流出写真の第3弾があると報じている。



記事内容


「“パンツ写真”の流出で、2人は混乱したようです。キス写真だけが何者かに抜き取られたと思っていたが、パンツ写真が出たことで、ひょっとすると他の写真も流出するんじゃないかと」


情報番組芸能デスクがそう語る2人とは、5年前から不倫関係だったことを明らかにした女優の斉藤由貴(50)と50代医師だ。



「所属事務所にも、斉藤は写真の存在を隠していた。そこにキス写真が出てしまった。メディアがそれ以上のエロい写真や動画を掲載することはないと思いますが、そんな写真や動画があるかどうかは当人たちならば分かりますから、そりゃ飯もまずくなりますよ」(前出・情報番組芸能デスク)



 
他の写真があることを、実は斉藤本人が示唆しているのだという。週刊誌デスクの話。

 

パンツ写真が掲載されると分かった直後、斉藤は謝罪文をメディアに送りました。その中で、事務所を通して警察に相談していることを明かした上で“今回、また今後出されるかもしれない画像”と書いてしまった。第3弾が表に出ないとしても、キス写真、パンツ写真を掲載したフラッシュの編集部には、まだまだ証拠物件があると思いますよ」



夕刊フジ





目次にもどる

斉藤由貴はモルモン教




モルモン教はキリスト教原理主義と同じですから不倫や多妻、重婚は許されない行為。


今回の斉藤由貴の不倫騒動で、モルモン教はそういった行為をしてもあまりにうるさくないのかと思い調べてみた結果、不倫の有無以前に互いに家族を持つ男女がプライベートで映画を見に行く事自体、モルモン教では罪に問われかねない破戒行為になるようだ。




今回の斉藤由貴と医師は、ラフな格好で別宅に往診という名目で何度も家に通っているので、この時に二人っきりになっていること自体アウトになる。





斉藤由貴は両親がモルモン教なので、教義(福音)は子供時代から叩き込まれてるはず。
なので、有名芸能人でモルモン教会員である自分は戒律を犯して、衝動のまま行動しても一般の教会員のように、破門や正会員資格剥奪の厳しい罰を受ける事はないと知ってるのかもしれない。




今回、斉藤由貴と医師は不倫を認めているので、今回の騒動で宗規評議会という宗教裁判に掛けられ、本来なら破門処分になる。




ただ斉藤由貴に限っては、過去2回の過ち(尾崎豊と川崎麻世)で最高幹部の意向を忖度(そんたく)し、教区指導者が処分を見送った過去がある。今回の騒動でも、今のところ全く何の処分も受けていないことを考えると、破門処分にはならないと思われる。





目次にもどる

斉藤由貴と医師のパンテイー被り写真流出の第3弾ほ報じられない?


斉藤由貴4


斉藤由貴の不倫相手とされる医師がパンテイー被り写真流出について、様々なマスコミが報じているが、総じて医師サイドからのリークと言われている。



医者の嫁は元看護師のようなので、性格的にひん曲がってるイメージがある。
斉藤由貴の旦那は、お偉い地位にいて頭の固い人のようなので、そんな下世話なことはしないことを考えると、やはり医師の嫁が流出させたとしか考えられない。



おそらく、文春に不倫疑惑を報じられても相変わらず往診?を辞めないから、流出させた。もともと「Flash」にはタレコミがあったようなので、当初は「斉藤由貴側の関係者が見かねて」とも言われてたけど、どちらも医師の嫁ということが推測できる。




この医師は、昔から斉藤由貴のファンだったそうだが、自分の気持ちを満たすことばかりで、斉藤由貴の事など考えていないことは文春の記事でよくわかる。取材を受けた時点で、不倫を否定していたので、あくまでも「不倫はしていない」としたかった。


自分の事(立場)、自分の家族の事しか考えられず、斉藤由貴の事を全く考えていないから、斉藤由貴の会見が嘘になる釈明になってしまった。





これは今井絵理子と不倫と報じられた橋本健元市議と似たようなタイプで、結局はあのキス写真のリークも医師側の人間ということを考えると、医師のセキュリティの甘さが原因。



インタビューをうけ全部話そうと思ったのも、パンテイー被り写真が流出し、自分の仕事に影響し始めたから、マスコミに「これ以上の追い込むのは止めてくれ!」という意味があるのだろう。




疑惑報道が流れた時点で不倫を認めていれば、おそらく医師の妻もリークしなかったはず。
ちなみに2chでの情報では、第3弾の医師の画像は斉藤由貴の自宅でフルーツを食べながらの写真があることを考えると、その後の性行為をしている写真ということになる。





やはり、第3弾の流出は、Flashでも報じないだろう。



過去には女性セブンの2013年11月21日号の記事で、自宅内にいる姿を盗撮した写真が週刊誌に掲載され、精神的苦痛を受けたとして、中森明が小学館側に2200万円の損害賠償を請求し、勝訴して小学館側に550万円の支払いを命じている。




判決によると、「撮影の態様は悪質」と指摘し、小学館は写真の違法性を認識しながら掲載に踏み切ったとして「会社ぐるみで不法行為をしており、コンプライアンス上の問題が大きい」と述べている。




こういった判例をみると、さすがに斉藤由貴の自宅の写真で行為中の写真を掲載すれば、斉藤由貴側はFlash相手に訴訟を辞さないだろうし、不倫を認めた以上は第3弾は世に放たれないという事が想像できる。

いずれにしても、医師の子供がいじめられないか心配になるほど、パンテイー被り写真は衝撃的な復讐といえるだろう。








スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

NGT48荻野由佳なぜ1位?AKB48総選挙2017速報に入った不正やらせ八百長がやばい【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】


小泉麻耶の逮捕「Gカップアイドル」が美人局を自供と東スポが報じる【画像】



小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】