三吉敏男


2017年9月に渋谷駅前のスクランブル交差点で、職務質問後に逃走したワゴン車が、歩行者が横断中の交差点に進入した事件で、道交法違反(安全運転義務違反、報告義務違反)の疑いで、神奈川県大和市在住の土木建築会社元社長・三吉敏男(52歳)が逮捕された。



三吉敏男3


事件当時、防犯カメラに映る警察は、すぐに追跡を断念。通常の交差点よりも人が多く、人を轢く事も十分に想定される走り方だったこと、危険度は非常に高い渋谷スクランブルでの暴走という事で、無理に追って暴走させる危険を避けた結果、被害を出すことがなく三吉敏男を後日逮捕に至った。




三吉敏男は1度赤信号で交差点に侵入し、Uターンして再び侵入。

警察の職務質問を拒否し、追跡も振り切った悪質であることは間違いなく、渋谷のスクランブル交差点で暴走ワゴン車が折り返して来る時に、最後におじさんが車の横に蹴りを入れて自分がコケているなど危険な運転であったことは間違いない。





この暴走はミヤネ屋でも取り上げられているおり、弁護士によると、合計減点19点でゴールド免許所持者でも一発で免許取り消しになるという。今回の暴走に、三吉敏男は取り調べで「取り調べを受ければ免許停止になり仕事ができなくなると思った」などと容疑を認めている。



今回は、三吉敏男が今後どうなるのか、気になってみたので今回の渋谷暴走についてまとめてみた。




■目次

三吉敏男の渋谷スクランブル暴走事件概要
道交法違反とは
違反点数のルール
三吉敏男が刑務所に行く可能性

三吉敏男の渋谷スクランブル暴走事件概要





三吉敏男2

三吉敏男は9月25日午後10時ごろ、渋谷区宇田川町の路上でパトロール中の警察官に職務質問を受けた直後に逃走。歩行者が横断中のスクランブル交差点に信号無視をして進入し、そのまま歩行者をさけつつ、暴走しながら再度スクランブルに侵入している。



警察は、その場での追跡は危険と断念し、ナンバーなどから三吉敏男が使用している車両だと判明し、警視庁が行方を追っていた。




10月3日午前、三吉敏男が警視庁渋谷署に自ら出頭。


三吉敏男は事件当時、免許を携帯していなかったことで免許停止になることを恐れ逃走し、スクランブル暴走の容疑を認めており、警察のパトカーの追跡を逃れるためにワゴン車を周囲に危険を及ぼす速度で運転し、路上のポストコーンに車を衝突させ破損させた上、報告を怠った道交法違反(安全運転義務違反、報告義務違反)で逮捕された。





目次にもどる

道交法違反とは





今回の三吉敏男の場合、無免許運転、信号無視、一時不停止、器物破損などの容疑で捕まっているが、今回の場合は一番重い「無免許」でしか法律的には裁けない。








それは、道路交通法において、日本の法律そのものが、「重複する法律は1つの法律でしか裁けない」ということが決まっている。



例えば、薬物の場合の法律では「所持」と「使用」はどちらも麻薬取り締まり法だったが、今は2つ共別々な法になっているため裁ける。



道路交通法の場合、安全運転義務違反、報告義務違反どちらも同じ道路交通法ではあるが、基本的に別物となる。ほかにもスピード違反や、信号無視などは、「車を運転していること」が前提での法律なので、同じ違反でも、少しニュアンスが変わってくる。





目次にもどる

違反点数のルール





車の免許を持っていない人には複雑に思えるが、意外とシンプルでわかりやすい。




違反点数は加点制なので、「点数が基準に達する」と行政処分の対象となる。




「行政処分」は、この違反点の合計と過去処分歴(前歴)で決定し、違反点数は、最終違反日から1年の無事故無違反で消える。
免許更新の際に違反者は、違反者講習を受講することで、この違反点数は消える。




ただし、免停処分の場合は「前歴」がつく。

「前歴」は、免停明け1年の無事故無違反で0に戻るのだが、それまでの間は、「より低い点数」で「より重い処分を受ける」設定になっている。例えば、「前歴」が消える前にまた「免停」となると、前歴も1→2と増え、基準がさらに厳しくなる。




以上が違反や処分ルールの、「全て」なので、今回で三吉敏男が免許停止になっても、ほかに容疑がなければ「前歴」がついて、また免許を取得することが出来る。





目次にもどる

三吉敏男が刑務所に行く可能性



三吉敏男3




道路交通法違反による裁判で罰金以下の刑に処せられた者は、一般犯歴とは異なり、道交犯歴として管理しているにすぎず、市区町村に通知されない。



なので、罰金刑は確実な三吉敏男は、市区町村に通知されて、「犯罪人名簿」に記載され、俗にいう前科がつく。




道交法違反で三吉敏男が懲役刑の実刑になった場合、判決が確定すると、その後どこの刑務所に送るかを決められ、刑務所に入れられる。服役後、出所してから免許取得ができない欠格期間があり、最低1年、最長10年が設定されている。





罪状により、今回の場合、社会的なニュースにもなっているので、交通刑務所へ入る可能性が高いと予想される。ただ、交通刑務所が埋まっていると通常刑務所もありえるし、短期なら拘置所でずっといる事もありえる。



罰金刑になった場合は、原則は罰金を言い渡された当日。

ただ現実的には数日の猶予もあるようだが、この罰金を支払った時点で釈放される。それでも、三吉敏男の免許停止は確実で、前科も確実につく。





前科が付くと、警察や検察が調べる時に「犯罪捜査規範」が根拠になっているし、警備員の場合は公安委員会の講習会を受けなければならず、その申請に当たっては公安委員会あてに願書を提出することになるので、警備会社も把握できるようなる。




警備業に限らず、特に消防など公務に関わる仕事では、会社や役所が身上照会として調べることはできるので、今後、何をするにも警察の厳しい監視下にあることになるという現実が待っている。己のした過ちを反省し、2度と同じことをしないように、拘留所で反省してもらいたいものだ。





目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

NGT48荻野由佳なぜ1位?AKB48総選挙2017速報に入った不正やらせ八百長がやばい【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

桑田真澄の息子Mattが整形疑惑と母親のエピソードをさんま御殿で公開【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】



安室温大「安室奈美恵の息子」が引退理由と日刊スポーツが報道【画像】