宮崎勤6


2017年10月7日(土)放送、フジテレビ土曜プレミアム・衝撃スクープSP「30年目の真実 ~東京・埼玉連続幼女誘拐事件の犯人・宮崎勤元死刑囚」
21時00分~23時10分






戦後史上最悪の誘拐事件となった宮崎勤の誘拐事件を再現ドラマ化。





30年以上前に女の子を相次いで監禁した宮崎勤。
当時は相次いで行方不明になったことがマスコミで大きく報道されてた。そこから被害者宅に「今田勇子」の名で犯行声明を送り付ける大胆な行動に及ぶ。それなのに、全く犯人像が見えず、手掛かりが一切なかったことで、マスコミの報道は連日この事件を取り上げる。



実は、この宮崎勉の事件には多くの謎が残っている。

今夜の再現ドラマ化に先駆け、宮崎勤の事件概要、さらにその一族の末路についてまとめてみた。




■目次

宮崎勤事件とは
宮崎勤プロフィール
宮崎勤はオタクではない?
宮崎勤事件の謎
宮崎勤は冤罪で真犯人は別にいる?

宮崎勤事件とは



宮崎勤

1988年から1989年にかけて東京都北西部および埼玉県南西部で発生した、幼女を対象とした一連の事件。



4歳から7歳という低い年齢の女児が被害者となり、犯行声明を新聞社に送り付ける・野焼きされた被害者の遺骨を遺族に送りつけるなどの、極めて異常な行動を犯人が取ったことから、欧米を中心に多発する児童誘拐事件などとの比較も行われ、戦後日本犯罪史上にて初めてプロファイリングの導入が検討された。



特異性が強い事件であったため、事件発生当初から激しい報道合戦が繰り広げられ、後に犯人の父親が自○したことで「メディアスクラム」をはじめとする報道のあり方が疑問視された事件でもあった。




1989年7月23日、この事件の犯人である宮崎勤が八王子市にて別件のわいせつ事件を起こしているところを被害者の父親に取り押さえられ、八王子警察署に現行犯逮捕された。




参照wiki




目次にもどる

宮崎勤プロフィール


宮崎勤2


宮﨑 勤 (みやざき つとむ)

生年月日1962年8月21日
死没 2008年6月17日(45歳没)
出身 東京都西多摩郡五日市町(現あきる野市)




地元の新聞会社を経営する、裕福な一家の長男として生まれる。
両親は共働きで忙しかったため、産まれてまもなく、30歳ぐらいの知的障害を持つ子守りの男性を住み込みで雇い入れている。幼い勤の世話のほとんどは、この男性と祖父が行っていた。




宮崎家は曽祖父は村会議員、祖父は町会議員を務めており、地元の名士であった。家族は祖父、祖母、両親、妹二人の7人。祖父は引っ込み思案な勤を連れて歩き、可愛がっていた。 幼い頃から手首を回せず手のひらを上に向けられない「両側先天性橈尺骨癒合症」という、当時の日本には150ほどしか症例のない珍しい身体障害があったが、医者から「手術しても100人に1人くらいしか成功しない。




日常生活に支障がないなら、手術するにしても、もっと大きくなってからの方がいいだろう」と言われ、両親は「勤は幼い時から掌が不自由なのを気にしており、うまくいかないことを、掌のせいと考えてきたとされる。


4歳の時に手術も考えたが、もし、手術して身障者のレッテルを張られたら、勤の将来に悪い結果となると判断し、そのままにした」と、積極的な治療を受けさせなかった。そのため、幼稚園ではお遊戯や頂戴のポーズもできず、周囲からからかわれても幼稚園の先生は何も対応しなかったため「非常に辛かった」と供述している。


参照wiki





目次にもどる

宮崎勤はオタクではない?




miik



宮崎勤は部屋から大量のアニメが発見され、アニメオタクだったと報じられているが、これはマスコミに印象操作されている。




確かに6000本以上のビデオに生まれた部屋の中から数十本のアニメが発見されているが、6000本のうちの数十本なら大量とはいえない。



つまりは、アニメはごく一部で、あらゆるジャンルを集めている中にアニメも含まれるのは自然なことであるし、内容も有名なアニメなものばかりだった。「アニメオタク」を「大量のアニメビデオ」というキーワードで人物像が作られてしまった。





宮崎勤に関する本を読んだ事があるが、印象に残ったことは「プールで飛び込みを披露」「空手のかたを披露」他にもビデオ集めについても記載されていた。本に記されていることが100%正しいとは限らないが、社交的ではないにしろ運動神経もよく、オタクな印象を報じたマスコミと、実際の宮崎勤は「オタクとはいえない」エピソードが多い。





オタクじゃないけど、オタク扱いされた犯罪者。




例えば、何処かの企業が不祥事を起こせば、それが全国に数多く存在する中の1つであっても、その企業全体の信用問題になる。これと同じで、こういった印象から「オタクはキモい」「犯罪者予備軍」といまだ言われ続ける原因になっている。


dee




目次にもどる

宮崎勤事件の謎




宮崎勤が事件を起こした犯人であることは、本人の「自白」にある。


宮崎勤1

逮捕のきっかけは、いたずらしようとした「現行犯」であるし、言い逃れはできない。しかし、この事件の動機について、ハッキリしていないことで多くの謎が残っている。





事件が発見したのは、父親の通報になのだが、宮崎勤の部屋と他の部屋とはカ―テンやベニヤ板で簡単に仕切られているだけにもかかわらず、少女を部屋にいたこと、犯行に及んだことをそれまで家族が誰も気付いていない。 隣の部屋にいた妹は「腐敗臭などしなかった」と証言している。





宮崎勤裁判で使われた供述調書によれば、犯行に使われた宮崎勤の車は日産車。しかし、事件前に犯人らしき男が、山で車がエンストを起こしたのを助けた人の証言によると、「車はトヨタの車だった」と言っている(宮崎勤の車は日産ラングレー)これは、車関係に関わる人たちが助けてあげてるので、車種を間違える訳はない。




また部屋から押収されたノコギリからは血液反応が出なかった。
宮崎勤は使ったノコギリを河川敷に捨てたと供述したが、そのノコギリは、どこを探しても見つかっていない。しかも犯行に及んだ凶器は特定されていない。





犯行声明の手紙も「警察の内情」をよく知っている人間が書いたようなニュアンスを漂わせている。




「署長は、捜査員には、絶対に写真を見せず、言葉でしか、その写真を説明していない筈なのです」 「警察も、そこまでやるようになったのだなあと思いました」「これは、警察官が、いつも心えていることでもあります」などの箇所がある。






加えて、犯人は日々の報道をチェックしながら、その報道をみて犯行声明文を書き、「身元の分からない」ような細工をした上でポストに投函している。
しかも筆跡を操作し、書き損じがない。



その手紙と宮崎勤がつながったというもの、証拠が一切ない。
封書、手紙に指紋が「封書についていた指紋が一致した」とか、「切手についていた唾液のDNAが一致した」とか、手紙を書いたのが宮崎勤という証拠は出ていない。




また、宮崎勤の部屋にあった雑誌は、普通の大人が見る様な雑誌ばかりで、特に「幼児が好きだった」と言う感じの本は少なかった。
ビデオも6000本という大量にあったが、ほとんどが一般的なドラマのビデオ。また、そのビデオの中に、伊丹十三作品のビデオは「発売前」だったこと。



なぜ発売前の伊丹十三作品のビデオを入手できたのか?


容疑を認めているのに、供述はなぜ嘘をついたのか?




動機、犯行の証拠が一切なく、宮崎勤の自白のみなこの事件。
これらの謎が残ってさらに精神鑑定を行っている途中で、当時の鳩山法務大臣は犯行動機が未解明のまま、宮崎勤の死刑執行を行っている。



この異例の早さに疑問を持っている人も多く、大抵は再審請求がある(冤罪が指摘される事件はふつう請求される)ので、日本は死刑確定から執行まで、多くが数年から十数年もの間、平均では7年6か月を要する。




たしかに犯行は卑劣であり、擁護のしようがないが、なぜ未解決な謎を残したまま、宮崎勤の警察での取り調べの自白のみだけで、死刑執行を急いだのか?謎ばかりが残っている。





目次にもどる

宮崎勤は冤罪で真犯人は別にいる?





崎勤事件の真犯人は、日教組の小学校教諭という説がネットで出回っている。




2chでは、真犯人の父親は警察関係者で、当時18歳の息子が連続幼女誘拐事件の犯人であることを知り、捜査員に上から圧力をかけて、たまたま性犯罪(成人が対象)前科者リストに名前があった、同じあきる野市に住む宮崎勤に罪をかぶせたという説が浮上している。なので、犯行声明の手紙で警察の内情に詳しいのも、父親の協力によってつくられたものと考えると納得できる。




宮崎勤は、自身の死刑確定について、著書の中で「あほかと思う。あの裁判官は後から泣くことになる」と述べており、面会に訪れた人物にも「あの判決は何かの間違い」と話していたとあるので、「真犯人が別にいる」そう考えると、上記の謎がすべて合点がいく。




ちなみに、真犯人とされている人物は犯行当時18歳であり、もし逮捕されても少年法が適用されるが、死刑の減刑はない (重い刑の減刑については18歳未満のみが対象)。






あくまでも憶測であり、真犯人という証拠もないが、宮崎勉に犯行の動機、証拠が一切なく(自白のみ)、法務大臣の早い死刑執行、現行犯を目撃した宮崎勉の父親の自○、多くの謎が残る事件なだけに、真犯人が別にいてもおかしくない。





宮崎勤の場合は、事件が大きく報道されているので、その家族や親類縁者まで悲惨なことになった。



妹に関しては婚約中だったのが破棄され、仕事を退職。もう一人の妹は看護学校を退学。母親は苗字を変えるために離婚。母方の叔父は警察官を退職、叔父の一人は退職後に離婚、もう一人の叔父も離婚。父親は被害者遺族への慰謝料捻出のため家、土地等資産全てを手放している。



そして、父親は最後に自○と一族すべて悲惨な目にあっている。


一人の犯罪者の為に家族みんな不幸になってしまう現状。
特に一家離散とか家族、親族がこうなったという部分が出ないと事件を起こせば周りが大変(本人は自業自得)だと報道した方が良いのだが、事件の大きさばかりに注目してしまうことで、いまだ家族が批判されている。





今夜の放送では、宮崎勤事件を再現ドラマ化。
はたして、事件の謎についてきっちり再現できるのか注目されている。





目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

NGT48荻野由佳なぜ1位?AKB48総選挙2017速報に入った不正やらせ八百長がやばい【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】