石橋和歩7

2017年6月、東名高速道路で進路を封鎖し、夫婦二人が乗るワゴン車にトラックに追突されけがをさせた事故の犯人、福岡県中間市の建設作業員石橋和歩容疑者を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)と暴行の疑いで逮捕した。




この交通事故に関して石橋和歩容疑者の悪質な進路封鎖なのに対し、過失運転致死傷罪で逮捕されたというが、初犯の事故なら執行猶予が付くケースのほうが多い。なぜ、よほど重大な過失・悪質な交通違反の上で起こした事故でなければ、初犯でいきなり実刑判決が下されるケースは少ない過失運転致死傷なのか?



ネット上では物議を呼んでいるので、石橋和歩の東名高速道路封鎖の事故についてまとめてみた。



■目次

石橋和歩が起こした6月5日の東名高速事故
石橋和歩の逮捕容疑は過失運転致死傷
石橋和歩の過失運転致死傷は妥当?
石橋和歩の今後

石橋和歩が起こした6月5日の東名高速事故





石橋和歩は6月5日午後9時35分ごろ、静岡市清水区の車修理業・萩山嘉久さん(当時45)一家のワゴン車の進路を塞ぎ、下り線の3車線のうち最も中央分離帯寄りの車線に停車させ、トラックとの追突事故を引き起こした。


石橋和歩3

進路封鎖した理由は、直前のパーキングエリアで扉を開けてタバコを吸ってた石橋和歩の車の脇を通る際、一言「すみません、邪魔なんで通してください」声を掛けただけで、その後嫌がらせが始まる。


石橋和歩5




現場まで約1キロの間、後方から極端に接近されたり、前に割り込まれたりする妨害を受け、前方を封鎖するように停車したことで萩山嘉久さんのワゴン車が停車せざるえない状況になった。

石橋和歩4



停車後、石橋和歩は車から降りて、謝罪を続ける嘉久さんの胸ぐらを掴んで殴るなどの暴行を加えた。その直後に、後方から来たトラックがワゴン車に突っ込んだという。トラック側に背を向けていたと思われる夫婦二人がなくなってしまい、石橋和歩はその場を逃走したという。



警察は現場検証やパーキングエリアの防犯カメラから石橋和歩を特定し、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)と暴行の疑いで逮捕したが、取り調べに対し石橋和歩は容疑を認めているという。




目次にもどる

石橋和歩の逮捕容疑は過失運転致死傷






石橋和歩は逮捕前に報道陣の取材に対し、容疑を認めない虚偽の発言をしているので、この時点で在宅起訴の可能性は低く、逮捕されることはマスコミは事前にキャッチしていたようだ。

石橋和歩
石橋和歩1




今回の逮捕容疑は過失運転死傷罪が適用されるているので、7年以下の懲役・禁固または100万円以下の罰金というのが罰則になるが、相手に追わせた怪我など、場合よっては実刑もあり得る。




あくまで目安であり、今回の場合、相手側が石橋和歩の暴走行為で実際2名の方がなくなっている状況なので、それなりの制裁は受けるのが刑法。たとえ、石橋和歩が実刑を免れたとしても、容疑者親族は、賠償・慰謝料でその後の人生が終わる。



本来は止める立場なのに、石橋の車に同乗していた女性も社会的制裁を受ける対象になる。民事の損害賠償請求をうけ、補償金を支払うことになる対象になるので自業自得といえるだろう。




今回の最大のポイントは、高速道路の追い越し車線で、第三者の車両を止める行為が殺人罪に当たるのかがどうか、このあたりが争点になり、検察の判断が注目されている。




目次にもどる

石橋和歩の過失運転致死傷は妥当?







最近の判例では自動車運転過失致死傷罪は厳罰化されているので、実刑の可能性が高いが、それでも初犯であれば、過去の判例から求刑3~5年、執行猶予3年~5年が付く可能性がある。



本当の原因は石橋和歩が作った事には違いはないが、運転手に前方に注意する義務がある以上、追突したトラック車の運転手の責任は免れない。




基本的に後続の車は、前方の車が停止しても安全に回避できるだけの車間距離を空ける義務がある。なので、トラック運転手は車間距離を空ける義務を怠った「過失」を問われ、運転している以上、他の車が「事故するかもしれない」気構えでいることが求められる。





車線変更をして、追突を避けられなかったという事は、明らかに追突した車の車間距離の不保持になり、事故などのトラブルで車線上に停車している車は日常的に想定されること。運転手にはそれでも事故を避ける義務がある。





一方、石橋和歩の行為は明らかに危険行為で事故につながる予測が可能であり、結果的に事故に繋がってしまったことは想定の範囲内。



ただ、現場には石橋和歩もいた訳で、自分自身が事故に巻き込まれてなくなっていたかもしれないことは予測していなかっただろう。つまり、今回の被害者の車にトラックが追突すること、その事も考えていなかった事は明らかなため、殺人罪が適用されることは事は困難だと思われる。





ただ、石橋和歩に過失がある事は明らかなので、過失致死に問うのか?それとも重過失致死に問うのか?あるいは交通事故として自動車運転過失致死に問うのか?それとも危険運転致死なのか?現場に残された証拠に依って変わるので、現場の状況証拠から過失運転致死傷と暴行の容疑で石橋和歩を逮捕したと考えられる。




いずれにしても、遺族の気持ちを考えると、やりきれない思いが残る。



目次にもどる

石橋和歩の今後







自動車運転過失致死傷罪は実刑を受けても最大で7年で出所できるので、刑期を務めれば、その後は普通に社会復帰できる。
もちろん、公務員など一部の職業にはつけないが、前科等は個人情報として保護されているので、普通の企業には就職できる。



運転免許が再取得出来ない欠格期間は10年。

再び、同じ過ちを繰り返すかもしれない石橋和歩は、10年後にはまた車の免許がもらえるという恐怖。



だが、事故を起こした加害者である石橋和歩には、被害者に対して道義的責任と法律上の責任を負う。





道義的責任とは、今回の場合で言えば、遺族への謝罪や見舞い、誠意ある対応などの対処をとる事で、法律上の責任は、罰金や刑期のその責任を果たす事が義務。民事責任の責任は、発生した損害を加害者に賠償させる事により、被害者救済を図るという事後対策。





石橋和歩は、すでにこの3つの義務を果たす責任がある。
示談のタイミング、または示談が成立しなければ、その義務を果たして残りの人生を賠償しながら生きていくことだろう。


目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】