松永太4
2017年10月15日(日)放送、フジテレビ系列「ザ・ノンフィクション」人殺しの息子と呼ばれて・・・ 14時00分~14時55分




自分の正体を隠して生きる犯罪者の家族。


両親があの北九州連続監禁殺人事件の犯人・松永太が父親という24歳男性会社員が今回の主人公。


少年犯罪に関しては、親に監督責任があるので、子供が犯罪者になってしまった場合、親の責任は重い。しかし、逆に親が犯罪者だった場合、その子供はどんな責任を負わなければならないのか?




家族まで叩かれるのは、日本人特有の「村八分」のような風習、思考からそのような情報や報道への根強いニーズがあるのだろう。中には「死んで償え」だの脅迫、誹謗中傷するといった書き込みまで2chでは多く見られる。




このような事件はけして他人事ではない。

いつ、自分が犯罪者の関係者、もしくは犯罪者の子供になってしまった場合、関係者までに裁きを望むのなら、民事訴訟を起こせばいいのであって、他人がネット上で脅迫したり、私生活にまで影響を及ぼす、「私刑」は間違っている。当事者が法廷で行えばいいことをなぜ、無関係の人がなぜ私刑を行うのか?




今回は、北九州連続監禁殺人事件の犯人・松永太の子供が壮絶な人生を送ってきたことをテレビで初告白。犯罪者の親を持つことを「ザ・ノンフィクション」で語られるので、事件の概要についてまとめてみた。




■目次

「ザ・ノンフィクション」人殺しの息子と呼ばれて
「北九州連続監禁殺人事件」とは
松永太の「マインドコントロール」
犯罪者の家族

「ザ・ノンフィクション」人殺しの息子と呼ばれて







自分の正体を隠して生きる一人の青年がいます。


北九州市に住む会社員の男性、24歳。彼の両親は、日本の犯罪史上、類を見ないと言われた、あの「北九州連続監禁殺人事件」の犯人。


父親は、松永太死刑囚。母親は、無期懲役の緒方純子受刑者。 命を奪われたのは、親族ら7人。その事件があまりにも酷すぎるため、メディアも報道を差し控えたほどでした。両親が逮捕され、息子が保護されたのは9歳の時。

松永太


その後、息子を待ち受けていたのは、冷たすぎる社会でした。


今回、メディアとして初めて取材が実現。 10時間に及ぶインタビューの中で語られたその内容は、私たちの想像をはるかに超える壮絶なものでした。 殺人犯の息子に生まれてしまったがために日陰の人生を歩まざるを得なかった24歳青年のあまりに悲しき人生の告白です。


公式サイト






目次にもどる

「北九州連続監禁殺人事件」とは



松永太1



2002年3月に北九州市小倉北区で発覚した監禁事件。



人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、マインドコントロール下に置き、お互いの不満をぶちまけさせて相互不信を起こして逆らえなくし、被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、自分の手は汚さず、犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ、第一審で検察側は「鬼畜の所業」と松永太と緒方純子を厳しく非難した。


非常な悪質性にもかかわらず、事件に報道規制がかけられたとされ、事件の知名度は高くない。




参照wiki



目次にもどる

松永太の「マインドコントロール」




松永太2


この事件はただの監禁ではなく、マインドコントロールが注目されている。




本当のマインドコントロールを知っている人からすれば、誰にでもコントロール状態に陥ることが出来るそうだ。一般的に有名な催眠暗示とは異なり、本人が嫌がっていることも強制し、人を○すことも、自○をさせることも可能になる。




今では、心理学でマインドコントロールのメカニズムは解明されており、監禁、肉体的苦痛、何らかの薬物とか強制があるものを使わない場合は、「マインドコントロール」とは言わないらしいので、逆に言うと、それらが関わっていない場合は「マインドコントロールされていない」ことになる。



日本ではマインドコントロールされていても、犯罪を犯せば「責任能力がある」とされるのが一般的。



松永太の場合は、被害者の家族は自由ではないが、外出が認められている状態だった。
だが、完全に主犯に服従してしまっているので、「反抗を思いつきすらしない」という状況に追い込まれている。





松永太は、財産目的で名家である緒方家に婿養子として入り込むことを計画。
まず、ターゲットになったのが緒方純子の母親。娘の身を案じた母親が松永太に別れるように話をしたところ強引に肉体関係になり、それをネタに「旦那(緒方純子の父)に言うぞ」と言って母親を脅し、仲間に引き入れる。




そして母娘で知人を葬り去ったその後、松永太は「お前の娘は人を○したぞ」と言って緒方純子の家族全員を脅迫。名家だったこともあってか、世間体をものすごく気にする家系だったこともあり、そのまま松永太の支配下になっていく。





あれほど家族に松永太との関係を知られるのを嫌がっていた母親なのに、しばらくすると家の近所で松永太に寄り添いながら外を歩くようになり、当然その頃には家族に関係を知られているが、そんなことどうでも良くなっていたほどマインドコントロールされている。




これは母親だけでなく妹、そして友人夫婦も餌食になっており、たまたまその場に居合わせ初対面だったのにも関わらず、その友人夫婦の奥さんも松永太とは数ヵ月後に不倫関係になっている。




要するに松永太に目をつけられた女性は、大事な夫や子供がいても関係なしに松永太にコントロールされている。
家族がいる女性でも問題なく落としてしまい、自分のものに出来る人間なので、その話術、人の心に付け込むテクニックは恐ろしいレベルであることが推測できる。




また、反抗や不満を漏らすようになれば、暴力でそれを制御し、最終的には家族全員にお互いに暴力を仕向けて結果的に緒方純子、松永太以外の全員を狙わせている。




こうして松永太は、自分の手を一切汚すことなく家族全員を葬り去るが、2002年3月6日、知人男性の娘(当時17歳)が虐待から逃れて祖父の家に助けを求めてきて事件が明るみに出ることになる。


松永太3


逮捕された松永太は、巧みな話術を使いこなすため、裁判時においては松永太の弁護士がマインドコントロールにかからない様に1対1での会話を禁止。判決は死刑となったが、ちなみに現在も松永太の執行は行われていない。



洗脳・強制・監禁という特殊な状況下で。逆らえない事情があり、実行犯である緒方純子には無期懲役が確定している。





目次にもどる

犯罪者の家族






松永太と緒方純子の間に出来た子供は、事件が発覚し、二人が逮捕され保護された時は当時9歳。




アメリカでは加害者家族を罵倒、批判する一部の人は社会的に排泄的な思考であり、ほとんどの国民が抱擁し、受け入れる。悪いのは「犯罪を犯した本人」であって親、兄弟、環境は関係ないので、その子供までは悪くないという考え。




これは、日本とは大違い。


日本では、ネットで間違った情報でも関係なく、犯罪を犯した人の写真、家族、兄弟姉妹、恋人の写真までSNSで簡単に出回り、真偽不明のまま被害を被る。マスコミも家の周りに取材で集まって来るので、近所の人たちに犯罪者という事を認識されてしまい、その家族は本当に酷い仕打ちを受けてしまう。




育った環境が悪いと言うが、それは後付けの話。

どんな辛い環境でも、親が犯罪者でも子供は誰かのせいにしないで自分自身前を向いて生きてちゃんとして生きて生活していくしかない。




日本では「子は親の鏡」という格言があるように、親に問題があると子供にも影響し、評価されるので、周囲の目は非常に難しい。


人間には「完璧」に近い人もいるが、多くの人はそうではない。管理人自身もそうであり、だからと言って、その多数派の欠陥を持つ人間は、すべて犯罪者になるのかというとそうではない。



むしろ、多くは社会規範を守って善良な市民として生活している。
自分の欠陥を承知のうえで、別の面でおぎない、別の面を磨いて社会に適応して生きていく。



問題は、松永太の子供がそうやって努力して育ってるかどうか。松永太の子供は、親が社会に見せてはいない裏の面、欠陥をしっかりと見抜き、それを背負いつつも社会に適応して生きていくしかないし、真の親子だと、どうしても遺伝的に性質が似てくるので、周囲の評価は厳しい。




実際には、親が社会から批判を浴びるような人間だった場合、子供は反面教師として親に学び、むしろ立派な人間になったりするから皮肉なもの。




松永太の子供は親と同じ欠陥の資質を持ちやすいかもしれないが、子は親のクローンではないし、片方のどちらかの親の欠陥的資質を受け継いだとしても、謝った道に歩まなければ子供に罪はない。




親の犯した犯罪を背負い、日陰の人生を歩まざるを得なかったあまりに悲しき人生を歩んでいるが、松永太の子供は、皆と同じように幸せをつかむこと、その努力する必要がある。



放送では、10時間に及ぶインタビューの中で語られた犯罪者の親を持つ子供の人生、さらに今まで語られなかった松永太についても心境が語られる。







目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】