一条理子1

1:
 



東大医学部出身の精神科医でありながら漫画家でもあるゆうきゆう先生(本名・安田雄一郎)が、自らが経営する「ゆうメンタルクリニック」の女性患者と肉体関係をもって、その女性が自○未遂をするまで追い詰められていたことを文春砲が放たれた。




ゆうきゆう先生の心理学の漫画は、安心や愛着を築いていく関係性によってうまれており、例えば、ずっと母親から虐待された子どもは、母親に対して安心感など持てない。だが、ゆうきゆう先生の漫画では、その血の繋がらない親子であっても深い愛情で強い信頼関係にある人などを紹介していることで、多くの人に感動を与える作品として、評価が高い。





はたして、文春砲が本当なら、ゆうきゆう先生は2面性を持ったサイコパスともいえる内容だけに、報道は真実なのか?とネット探偵が調査したところ、その相手の女性患者はかなりの危険人物だったことが判明した。




この文春砲は事実なのか?今回の文春についてまとめてみた。




■目次

ゆうきゆう先生への文春砲
ゆうきゆうプロフィール
ゆうきゆうへの文春砲が事実だった場合
ゆうきゆう先生が刑事事件に発展する可能性

ゆうきゆう先生への文春砲





小誌に告発したのはA子さん(19)。

一条理子

思春期に摂食障害で悩んだこともあり、現在も抗精神病薬が手放せない。A子さんはゆうき氏主催の心理学イベントに参加したことで、氏とメールのやりとりをするようになった。昨年9月初旬の18歳の誕生日当日には氏の自宅兼事務所に誘われ、そこで初めて関係を持ったという。その後も週に1、2回、そこで会い続けた。



だが、それは10代のA子さんが思い描く“交際”ではなく、性欲を満たすために利用されるだけの関係だった。



「私は体が弱いのですが、先生を尊敬していたこともあって頑張って応えていました。私が精神的なトラブルを抱えていて、ゆうメンタルクリニックで抗精神病薬を処方されたことを伝えたりもしました。しかし、先生は『ピルはすぐに処方できる』とか言って、避妊してくれないことも多かった」(A子さん)

 

ゆうき氏は都内でメンタルクリニック6カ所、脱毛・皮膚科クリニック2カ所を経営し、心理学関係の著作は70冊以上にのぼる。なかでも原作を手掛けた「マンガで分かる心療内科」(全15巻)は、若い世代を中心に支持され、シリーズ累計300万部を超えるベストセラーになっている。A子さんにとって著名なゆうき氏は「憧れの人だった」という。





 しかし、ゆうき氏と交際しているという別の女性からの連絡などがきっかけで、A子さんの精神状態は悪化。体重は激減し、高校も中退。リストカットなど自殺未遂を繰り返すようになった。

 

ゆうき氏は医師として、精神的なトラブルを抱える10代患者と肉体関係を持ったことをどう考えているのか。


担当弁護士へ質問状を送ったところ、〈安田氏が担当・診察した患者や、安田氏が医療業務を通じて知り合った患者と、個人的なやりとりをしたことや個人的な関係性を持ったことは一切ありません〉、A子さんとの関係については〈安田氏が、ご自身の判断のみで回答できるものではなく、現在、A子氏(※書面では本名)に対して、回答の可否についての問い合わせをしております〉と回答した。




週刊文春



目次にもどる

ゆうきゆうプロフィール




DMbAAvcVAAAOlv6


ゆうき ゆう
本名・安田雄一郎
出身 神奈川県




東京大学理科Ⅲ類(医学部)に現役合格し、東京大学医学部卒業。2000年頃に「ゆうきゆう」の筆名で、メールマガジン「セクシー心理学」を皮切りにしてメディア活動をはじめる。


東大病院で研修の後、同精神科医局、千葉の精神病院勤務などを経て、2008年に「ゆうメンタルクリニック」を開院し、ホームページでマンガの発表もはじめた[4]。以降、上野・池袋・新宿・渋谷・秋葉原と開院。



2014年には、皮膚科・美容皮膚科である「ゆうスキンクリニック」を開院し、「マンガで分かる皮膚科」の掲載も開始した。 ゆうメンタルクリニックは2013年時点で約50人の医師、約80人のスタッフを擁し、カウンセリングを重視しており、4院で年間7万件のカウンセリングが行われている。




参照wiki




目次にもどる

ゆうきゆうへの文春砲が事実だった場合






現時点で、ゆうきゆう先生は文春の内容を否定しているが、文春は記事の公表に踏み切ったという事は、被害女性からの情報の信憑性が高い「何か」情報や証拠を持っていることが考えられる。




今回、仮に文春の記事の内容がすべて事実だった場合、そういった関係になった時に被害女性が18歳になっているので、未成年淫行条例には引っかからないが、合意かどうかの基準となる。




例えば、医師が未成年淫行で逮捕されると、医師の資格取得前なら、欠格事項に当てはまる場合があり、資格が取れないケースもあるが、医師免許を持っている場合は免許剥奪はほとんどされていない。ちなみに、数年前世間を賑わせた慈恵医大医師不同意堕胎事件(医師が妊娠した交際相手の女性を同意なしに堕胎させた)では、医師免許取り消しの行政処分が下っている。





また、そういった関係になったことが、合意なら医師と患者が付き合うことは問題ない。




実際に、それで結婚すること例も存在する。
ただ、ゆうきゆう先生のような主治医だと患者の情報を知り得る立場で告白したり、迫ったりするのは倫理的にはアウト。患者に「デートの誘い」とかするのもNGで、立場が公平でないので、どんなに医師が好意を持ったとしても、患者が圧倒的に不利な状況といえる。例えば、断ったら治療が継続できなくなるかもと考えてしまい、流れに身を任せてしまうこともあり得る。



これが、ゆうきゆう先生が勤務医だった場合は、病院をクビになる事案だった。

それは、医者としてダメなのではなく、病院の機密情報である個人情報を悪用したという組織としての責任であり、医師生命とは無関係。




しかし、ゆうきゆう先生は経営もする立場なので、クビも医師免許はく奪もない。




逆に、患者が告白して付き合うのなら、特に問題はない。

患者にデートの連絡目的で電話して良いか?確認して、OKが出ていれば問題ないし、医師がメールアドレスをナンパ目的で渡す人も2chでは報告されている。ゆうきゆう先生とその女性患者は18歳になってからの交際だし、自由恋愛なので、お互い好きだったなら問題はなかったが、その後の対応が倫理的に大問題といえる。






目次にもどる

ゆうきゆう先生が刑事事件に発展する可能性







ゆうきゆう先生は患者の個人情報を握っている上に、患者は心理的に医師(特に主治医)に依存的になりやすい状況の中で手を出すことは最低の行為といえる。



ゆうきゆう先生の行為は、刑法第134条に該当する可能性もある。
医師が業務上知り得た他人の秘密をその職にあるときはもちろん、その職を離れた後においても故なく漏らしてはいけない。(刑法第134条)


しかし、この行為は刑事事件に発展することは現時点では可能性がゼロといえる。



その理由としては、この女性患者と思われる名前がネット上で浮上し、かなりの訳ありだったことが判明している。




DMa2PHuUIAAgElG
ゆうきゆう




なぜ、こんな内容を文春が報じたのか経緯は不明だが、この患者の言い分をうのみにするだけの要素は薄い。





だが、医療界だけでなくどこの社会もそうだが、いわゆる「お遊び」とか「不倫」だとしたら、同業者からはひんしゅくを買うことは間違いない。



医師には、医師会と呼ばれる医師同士の繋がり・情報交換があり、採用に関しても元従業員の情報交換もある。同じ医師会でも仲間と思う開業医もいるし、敵と考え潰しにかかる開業医も実際に存在する。



なので、ゆうきゆう先生のような医師として成功しているクリニックには、ライバルが情報を吸い出すために、スタッフを潜入させて雇わせ、医院内の情報を聞き出すこともあり得ること。もちろん、仲間と思う医師同士なら、問題ある従業員の情報は共有する。




順風満帆なゆうきゆう先生を逆恨みする人がいても不思議ではないし、問題ある医師となった場合には「裁定委員会」にかけて、医師会から除名することもありえる。今回の情報リークは、ゆうきゆう先生と関係ももった女性患者だけではなく、もっと大きな組織的なものを感じるので、どこかの同業者に足を引っ張られた可能性は高い。




いずれにしても、今回の文春の記事にゆうきゆう先生は訴訟を起こすと思われるので、今後の動向について注目したい。







目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】