清水良太郎2


清水アキラの息子・清水良太郎の薬物使用の容疑で逮捕された件について、通報したデリバリーサービスの女性が10月20日発売のフライデーにその状況や真相を激白した。



清水良太郎は、まずは賭博疑惑でフライデーに、「くわえタバコの顔は悪そのもの」の写真が公開され、謹慎が開けた途端に覚せい剤使用発覚。
しかも嫁がいるのにもかかわらず、デリバリーサービスの女性にも薬使用を迫るという破廉恥、傍若無人ぶりで芸能界では痛烈に批判を受けている。



清水良太郎の嫁は、2016年にできちゃった婚したばかりなのに、我が子をも裏切ってどこまで落ちぶれているのか。親の七光りでテレビに出て来れたのにその親の顔に泥を塗り、潰してしまう親不孝振りに、犯罪者に甘い芸能界でも厳しい意見が多い。



清水アキラがどういう育てられ方をしたらこんな最悪人間になってしまうのか?と他人事ながら興味が逆に沸いてしまう。



今回は、フレイデーが報じた清水良太郎の逮捕の状況についてまとめてみた。




■目次

清水良太郎の逮捕当日
清水良太郎プロフィール
清水良太郎への批判
清水良太郎が嫁と離婚の可能性
清水良太郎の今後

清水良太郎の逮捕当日





記事内容


誰もが振り向く魅力的なスタイルの30代女性の愛さん(仮名)は、クスリを強要された恐怖の瞬間をこう語り出した。




10月11日、ものまねタレント・清水アキラ(63)の三男で俳優の清水良太郎容疑者(29)が、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁目白署に逮捕された。今年2月に『FRIDAY』が闇カジノ通いを報じ、4ヵ月間の謹慎の末、6月に復帰したばかりのタイミングで起きた出来事だった。




違法賭博の次は薬物使用。どうしようもない二世タレントが起こしたこの事件だが、本誌は彼の覚醒剤使用を現場で目撃し、警察に通報したという女性・愛さんとの接触に成功した。



都内ホテルへの派遣型ヘルス(デリヘル)で風○嬢として働く愛さんは、事件当日の10月10日、派遣元の店からの指示を受け、現場となった池袋のホテルへ向かった。そして指定されたホテルの一室で彼女が見たのは、薬物使用の異様な光景だったという。愛さんが語る。




「この日、彼は『ハヤミ』という名前で午前11時半から2時間のコースを予約していました。ホテルに着く20分前に、彼に『今日はよろしくお願いします』と挨拶の電話を入れたんですが、『早く来てよ!』と焦れた様子で返されました。



結局、ホテルに到着したのは、11時35分ごろ。部屋のドアをノックすると、ガチャッと解錠する音だけが聞こえてきました。普通、そこでお客さんが部屋に招き入れてくれるんですが、何も応答がないんです。30秒ほど待ってみましたが反応がないので、自分でドアを開けました。すると、彼はすでに真っ暗なメインルームに引っ込んでいて、ソファに腰かけていた。備えつけのテレビからA○が流れていて、画面の明るさで人の姿が見える状況でした。ガリガリの、やせ細った人だな、と思ったのを覚えています」



この後、プレイが始まると清水容疑者は、薬物の使用を始める。




フライデー




目次にもどる

清水良太郎プロフィール


rfr


清水 良太郎(しみず りょうたろう)
生年月日 1988年8月15日(29歳)
出身 東京都
身長 177cm



高校在籍中の2006年、「大河ドラマ 功名が辻」で俳優としてデビューを果たし、放送大学教養学部入学するも中退。父親でものまねタレントの清水アキラと同じ芸能界で本格的に活動を始める。


俳優としては、テレビ東京ドラマ24「エリートヤンキー三郎」白石圭太 役などちょい役を務めるが、パッとせず。
父親の清水アキラの事務所に移籍してからはモノマネショーに出演するようになり、モノマネタレントとして活躍する。


2011年3月18日「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」では親子で初共演している。


私生活では、2016年5月に一般女性と出来ちゃった結婚。11月8日に第1子女児をもうけたが、2017年にフライーに野球賭博をやっていたという疑惑が報じられる。
清水良太郎6


その記事の中では、清水良太郎が1試合につき10万円を超える金額を賭けていたという証言があり、決定的と思われる写真が掲載された。この報道以降、会見では賭博を否定したが、4ヵ月の謹慎を経て6月に芸能活動を再開。だが、週刊誌「FLASH」では、夏ごろから再び違法賭博を再開していた可能性があると報じていた。





そして、2017年10月11日、ホテルに同伴した女性の通報により、豊島区西池袋のラブホテルを出てきたところ、任意で尿を提出し、翌日覚せい剤取締法使用の容疑で東京都内の自宅の敷地内で目白警察署に逮捕された。捜査関係者によると、清水容疑者は、逮捕当初、清水良太郎は容疑を否認していたが、その後の調べに対し、「ホテルや自宅で使った、周りに迷惑をかけた」と供述しているという。

清水良太郎




目次にもどる

清水良太郎への批判






清水良太郎の逮捕報道は、いろんなメディアが取り上げているが、同じ芸能界からも厳しい意見が多い。






日テレ「スッキリ」MCの加藤浩次は「29歳っていったらもう大人ですよ。でも、こういう仕事をやってる限り、清水アキラさんもああいうふうに会見しなきゃいけないのかな、っていうのはありますけどね。どうも見ていられなかったな、僕は」と、嫌悪感を示した険しい表情で言葉を荒げて批判。



「サンジャポ」テリー伊藤は「初めて会った女性にそういうクスリを飲ませるって、ものすごく警戒心がない」とし、普段からの常習性があったのではないか?と指摘している。





他にもフジテレビ「バイキング」で坂上忍は、違法賭博疑惑以前に清水良太郎からあいさつされたことがあったエピソードを明かし、「礼儀正しかったし、頑張ってほしいなと思っていた」と事件があったことを驚いていたが、レギュラーの土田晃之は「そもそも親の立場もあるじゃないですか。お父さんが芸能関係で、そのおかげで自分の仕事をしているというのがある上で、お父さんにああいう会見をさせていること自体が、30にもなるやつがやることじゃない。クソ野郎ですよ」と厳しく批判している。





目次にもどる

清水良太郎が嫁と離婚の可能性


清水良太郎1



通常なら、初犯の薬物逮捕は執行猶予が付く可能性が高いが、まったく関係ない女性に覚醒剤を飲ませたりする行為は悪質。常習性があるし、入手先が違法賭博の店ではないか?と思われるし、違法賭博と薬の常習、また余罪なども出てくる可能性が高い。






また、清水良太郎の逮捕をうけ、嫁にも疑いがかかっているはず。

実際に薬をやっているかは分からないが、夫が覚せい剤、浮気していて気がつかないような妻ならば、よほど自分しか興味がないか、相当の夫婦間は冷え切っているといえる。長女が誕生したばかりで、育児に忙しいとしても、夫の行動の異変に気づかないのなら、清水良太郎に全く興味がないとしかいえない。





嫁に勧めて拒否られたから風俗嬢に走った可能性はあるので、今後は嫁も任意で取り調べを受ける可能性が高い。





目次にもどる

清水良太郎の今後




清水良太郎5



逮捕された清水良太郎は、初犯なので執行猶予が付く可能性が高いことは報じられている。同じように執行猶予がついたASKAの例も出しているワイドショーがあったが、ASKAが失ったものは計り知れないくらい大きい。





それは話題性があったとか、復帰してるとか関係ない。
逮捕されればそこにメディアは目を向けるけど、逮捕された分、そのリスクの影響は大きい。クスリで逮捕されて仕事が増えるなんてことは、いくら芸能界でもどんなランクの人間でもあり得ない。






清水良太郎が芸能界で生き延びることに悩んでたかどうか知らないが、そんな焦りから薬物に手を出すなんて単なる実力不足としかいえない。




清水良太郎3



一般人の場合には、親の責任ということにはならないが、多くの二世芸能人は、親のコネで仕事をもらっている。清水良太郎は事務所は親の個人事務所だし、まさにその典型的な2世タレント。





つまり、親が「品質保証」をして、タレントという「商品」を売っているので、「品質管理」をしなければならないし、「不良品」を売りつけた場合には、「責任」を追求されるのは当然。そもそも、清水アキラの涙の会見も視聴者やマスコミへの謝罪ではなく、同業者やスポンサーへの謝罪だった。(親の仕事に影響が無いようにするため)今回の件で清水良太郎を事務所が解雇させるとは言っていたが、世間体でそうせざるをえない状況といえる。



では、清水良太郎の嫁が薬物使用を知っていた場合どうなるのか?



刑法には(親族間の特例)があり「犯人蔵匿罪(刑法第103条)及び証拠隠滅罪(刑法第104条)については、親族間の犯罪に関する特例があり、犯人又は逃走した者の親族がこれらの者の利益のために犯したときは、その刑を免除することができる(刑法105条)。




なので、清水良太郎の嫁が、犯人を匿ったり逃亡を手伝ったり、薬物の証拠隠滅をしても罪に問われないことになっている。なので、薬物使用を目撃しても黙っていることも当然無罪となる。





毎夜のように遊んでいるような清水良太郎を「通報する」ことが出来たとしても「報復されるかもしれない」と思った嫁は「通報したくともできなかった」可能性があるので、罪には問えないのだろう。だが、嫁も警察から「結婚してた時から使っていたか?」などを聞かれるので、警察に呼ばれていることは間違いない。




残念だが、覚醒剤所持で逮捕されてしまった以上、更生はほぼ不可能に近い。しかも一度やあらず二度もやらかしているので、子供もいる状況で、この先どうなってしまうのか、ますます清水家に嫁いだ嫁も不安を抱えているだろう。今後は心配する出来事や批判を受けることは間違いないので、離婚も視野に入れても誰にも文句は言われないだろう。







目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

小林麻耶が市川海老蔵と再婚のような怪しい写真が発覚

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】