江川清音1
1:

2017年10月27日(金) 放送、TBS系列「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」キンタロー。社交ダンス世界選手権への道のり
20時57分~22時00分





人気企画「キンタロー。&ロペス」が出場する社交ダンス世界選手権への道のり。


このダンス企画のもう1人のメンバーである山本アナとペアだった元乃木坂46市来玲奈の辞退騒動で新しいペアを組むことが今夜発表される。






山本アナはキンタロー。とペアを組んでおきながら一方的にパートナーを解消。
アナウンサーなのに社交ダンスの楽しさに目覚めたみたいで、より上を目指す為なのか若い女の子で踊りたかったようだ。金スマの番組との打ち合わせあって演出があるはずなので、本当のところは不明ではあるが、中居が「またキンタローと組んでみる?」の質問に明らかに嫌そうな顔をしていたことから、2度とキンタローとはペアを組むことないだろう。




市来玲奈が日テレアナウンサーになることで新パートナーを探すまでの間、山本匠晃アナはムキムキの筋肉を携え、肉体改造を行っていたという。


番組で社交ダンスを始め、全力で社交ダンスに注いできた山本アナの新パートナーは、キャスター経験のある江川清音で、学生時代に優勝経験もあるという実力派。初練習から息もぴったりの2人は早速出場したC級戦で全種目1位の完全優勝を成し遂げた。続いて出場した層の厚いB級戦でも全種目1位の完全優勝という驚異の実力。いきなり2大会連続の完全優勝という快挙を達成しとげた江川清音とはいったい何者なのか?


今夜の放送に先駆け、江川清音とは何者なのか、その人物像を紹介する。



■目次

江川清音プロフィール
社交ダンスとは
江川清音は社交ダンスの学生チャンピオン
山本匠晃アナプロフィール
江川清音とペアを組む山本アナの肉体改造

江川清音プロフィール

江川清音

江川 清音(えがわ さやね)


生年月日1989年12月3日
出身地 北海道札幌市
所属「ウェザーニューズ」



立命館慶祥高等学校、立命館大学国際関係学部卒業後、日本の気象情報会社であるウェザーニューズが運営する気象情報番組「SOLiVE24」のキャスターとしては初めて就任。


ウェザーニューズは民間世界最大の気象情報会社で、江川清音は民放放送でいう「お天気お姉さん」という立ち位置になり、ウェザーニューズの携帯電話動画配信サービス「おは天」の近畿エリア担当している。

江川清音3


学生時代は競技ダンス部に所属し、全日本学生競技ダンス選手権大会ルンバの部でチャンピオンとなった経験があり、そのダンスの経験を生かし、大塚製薬(ポカリスエット)との企画の番組内CMに出演。さらにそら博(ソラウタ企画)での石井竜也との協力関係を機に誕生したユニット「ソラクリームシュ(米米CLUBのシュークリームシュのオマージュ)」でもダンスを披露している。
江川清音5



その実力から、今回の金スマで山本アナのダンスパートナーとして白羽の矢がたった。


目次にもどる

社交ダンスとは




現在、社交ダンスのプロ競技を行なっている組織団体は、JBDF、JDC、JCF、JPBDAの4つがあり、その中でもJBDFが最も歴史のある日本最大の競技ダンス団体となる。



JBDFは、前身の「日本競技ダンス連盟(日競連)」を含め、長期にわたり、プロ競技を行なう唯一の権威ある組織団体として君臨。しかし、団体内部での運営方法に対する反発・対立から分裂が起こり、その分離独立組織としてJDCが誕生した。 その後、JDC団体内部でも、運営方法に対する反発・対立から分裂が起こり、その分離独立組織としてJCFとJPBDAが誕生し、現在ではこの4つが主流となる。



社交ダンスには級でレベルが別れており、同じA級でも、それぞれ独自の昇級規定でダンス競技会を実施しているので、その昇級規定によりA級に昇格したプロ選手とJBDFのA級とは、実技レベルにおいて差がある。



JBDFは、現在でも日本最大の競技ダンス団体になるので、所属するプロ競技選手数は非常に多くて選手層が厚く、実技レベルも高い一方、昇級規定は厳しい。



その為、この中から毎年行われる大会でA級に昇級できるのは、ごく僅か。 ほかの団体は選手数がJBDFよりもはるかに少なく、昇級規定もJBDFより甘いため、毎年、JBDFの3倍から4倍ほどの多くの選手がA級に昇級しているので、同じA級でもJBDFの方が実技レベルが高いことになる。




そういった経緯もあり、毎年開催される、統一全日本ダンス選手権大会ではJBDF、JDC、JCFの3団体で行なわれ、JPBDAだけは参加していない。一般的には同じプロのA級でも、JBDFが一番高く、JPBDAが一番低いという認識で間違いないだろう。



目次にもどる

江川清音は社交ダンスの学生チャンピオン





キンタローも学生時代に全国四位になっているが、江川清音さんと同じく学生の大会なので、テレビ放映されたアマチュア競技会とはまた別の大会になる。

江川清音4


学連(日本学生競技ダンス連盟)は学生しか出られないという大会。

大きなところでは、DSCJ(統一級と呼ばれ、いくつかの団体が参加している。アマチュアのみだが規模的には一番大きい。)、JBDF(プロも含めた単独団体では国内最大。アマチュアのレベルも一般的にはDSCJより高いと言われる。)などが存在する。



大学のダンスサークルで競技をする人は「学連」に所属し、大会もこの学連の中だけで行われる。ちなみに学連に所属している人は、ほかの団体の競技に出ることはできない。




ダンス教室などは大抵どこかの団体に所属しているが、どこの団体の競技会に出ようとそれは本人の自由。江川清音のように団体レッスンや競技会を目指している人たちが集まっているサークルなどに参加して、社交ダンスをするのなら大抵は学連になる。費用もそれほどかからないこともあり、誰でも始めやすい傾向にあるようだ。



江川清音はこの全国から集まる大会で優勝しているので、その実力はプロ級といえる。



実際に学生大会からプロになっている人も沢山いるが、女性がダンス一本で稼ぐのは現実的に難しいようだ。結局、指導する立場にならないと稼げないので、教え方が上手とかダンスの実力が飛びぬけて優れているとかじゃないと、ダンスが好きなだけでは続かない。




学連は大学でダンスの部活や大会も盛んだが、あくまで大学生の本分は勉強ということもあって、優勝したからといって特別待遇もあるわけでもない。多くの人が、この経験を糧に学びたいことを見つけそれにあわせて進学先を決める。


スポーツ推薦があるような競技や体育学校の様にスポーツを目的とした大学に入るなら、こういったダンス経験はかなり有利ではあるが、現実問題としてダンスは社会的にまだそこまででないのだろう。




江川清音は、社会人になってからも2017年の始めに行われた第9回全日本学生競技ダンス連盟 OBOGダンススポーツ競技会に出場しており、そこでラテン4種目準決勝、ルンバ4位、パソドブレ4位という好成績をだしている。




学生チャンピオンになった江川清音さんでも趣味として続ける位がちょうどいいのかもしれない。





目次にもどる

山本匠晃アナプロフィール



江川清音7

山本 匠晃(やまもと たかあき)

生年月日1984年6月13日
出身 愛知県岡崎市
身長176cm


愛知県立岡崎高等学校、横浜国立大学卒業後、2008年にTBSに入社。

金スマの企画で2013年から、初めて社交ダンスをキンタローと組み、その魅力に取りつかれていく。それまで社交ダンス未経験だった山本アナは、大会に出場するごとにこれまで周囲に見せることのなかった才能を発揮するようになり、2014年8月8日に放送された「社交ダンス(ラテンアメリカンの部)A級」昇格を果たす。




さらなる飛躍を求め、新パートナー市来玲奈と組み、2016年2月12日に放送された「金スマ」で社交ダンスの「スタンダード」に挑戦。スタンダード「ワルツ」「タンゴ」「ベニーズワルツ」「スローフォックストロット」「クイックステップ」を見事に披露し、山本アナと市來玲奈ペアはこの大会で、見事優勝を果たした。

市來玲奈1



目次にもどる

江川清音とペアを組む山本アナの肉体改造




さらなる高みを目指すため猛特訓中の山本アナの元に2016年2月、市來玲奈が訪れ「学業を優先すること」を告げられパートナーを解消。そこに新パートナー江川清音と組み、キンタロー&ロペスペアに挑むことになる。



ストイックにまで社交ダンスにのめり込んでいる山本アナは、とにかく鍛えて多くの能力パラメーターを上げていくことを決意。

江川清音8

アスリート並のトレーニングをして肉体改造に取り組んだ結果、全身の無駄な脂肪が削ぎ取れてしまって別人のように変わってしまった。これにより瞬発力と持久力を鍛えられ、肺活量も向上したようだ。



だが、社交ダンスのキレは、筋力トレーニングでどうにかなるものではないので、とにかくキレッキレにしたい動きを見つけて何回も何回も反復練習をするしかない。ブレイクダンスなどの特殊なものでない限り、日々のダンス練習が自然と必要な筋肉がつく。今回の肉体改造は、経験が浅かった山本アナの一番のダンス向上への近道だったといえる。



今夜の放送では、江川清音と山本アナがキンタロー&ロペスペアの前に立ちふさがる。




目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

ゆうきゆう「文春砲の相手」女性患者の名前を特定しハニートラップの可能性が浮上【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】