伊藤詩織3
1:



フリージャーナリストの伊藤詩織が、元TBSワシントン支局長の山口敬之のゴウカン容疑がかけられ、逮捕状が出たものの、不起訴処分となった件について。



元TBSワシントン支局長で安倍総理と懇意にしている山口敬之に、TBSワシントン支局への就職相談をした時に内定を匂わすような発言をし、食事をしながら話を聞く事を持ちかけ、その後睡眠薬を持ちいゴウカンに及んだ疑惑。



これが事実ならば許される行為ではないし、生きていくことさえ辛い状況にあわれた彼女の心情を考えると計り知れない。





だが、不起訴が確定したことにより、伊藤詩織は記者会見を開いてマスコミや世間に訴え、わざわざ顔を出して記者会見を開いたり、売名ともとれる本を出版するのか?普通の感覚では理解できない行動が目立つ。




仮に、警察に訴え不起訴になったのだから、相手の山口敬之は名のあるマスコミ系に通じる人間と考えると「社会的に制裁をしている」ようにしか見えず、今回の事件をなんとか政治利用に使っているように見えてしまい、胡散臭く感じてしまう。



今回は、伊藤詩織さんの本の中での経歴、日本大学や米大学(専攻としか書いていない)から、出版した本に不明点がいくつか浮上しているので、今回の事件についてまとめてみた。


■目次

伊藤詩織さんと山口敬之の時系列
伊藤詩織さんの会見
伊藤詩織さんの本「black box」の不明点
山口敬之の今後

伊藤詩織さんと山口敬之の時系列



伊藤詩織




2015年4月3日、山口敬之と二人で食事へ。


午後8時ごろ、二人で串焼き店に入店。


午後9時40分ごろ、2件目のお店、すし屋に移動、このすし屋のトイレで意識を失う。



4月4日午前5時ごろ 痛みで目覚め、性的被害を受けていたと気づく。


謎の空白期間である5日後の4月9日、警視庁原宿署に相談。


4月15日、捜査員とシェラトン都ホテルで防犯カメラの映像を一緒にいるところを確認。(詩織さん談)


4月30日、高輪署で告訴状受理。


2015年6月、証拠がそろい、逮捕状が発行される。


2015年6月4日、山口敬之が日本に帰国するタイミングで「成田空港で逮捕する」という連絡が入り、ドイツからの帰国を要請される。


6月8日、捜査員から、「空港までは行ったが上からの指示で逮捕できなかった」と連絡が入る。


8月26日、山口敬之の自宅に捜査員が訪れ捜査、書類送検。


2015年10月、詩織さんが担当検事と面会。


2016年1月、山口敬之が担当検事と面会。


2016年6月、詩織さんが担当検事と2度目の面会。


2016年7月22日、山口敬之の不起訴処分が下される。



2017年5月29日、詩織さんが記者会見を開き、東京検察審査会に不服申し立て。


2017年9月21日、検察審査会により「不起訴相当」が議決され、この事件は山口敬之の不起訴が確定した。





目次にもどる

伊藤詩織さんの会見


伊藤詩織3


伊藤詩織さんは不起訴が確定したことにより、自身の本「Black Box」(文芸春秋)を10月18日に出版。24日に外国特派員協会で会見を行い「捜査や司法のシステムの改正に加え、社会の意識を変えていくこと。被害に遭った人への救済システムの整備が必要」と訴えていた。




実際には、伊藤詩織さんが顔出しして会見する以前の2017年6月に性犯罪の厳罰化はされており、110年ぶりに改正されている。(今は強制性行等罪)




マスコミの報じ方のせいなのか、世間のイメージでは当初から伊藤詩織さんの事件はゴウカン罪として扱われているが、山口敬之は準ゴウカン罪の容疑。準ゴウカン罪は、被害者が泥酔状態で「意識がない」とか、抵抗できない状況にあること。



行為前後に被害者がスマホや携帯を操作、自分の足で歩いたり、自分で衣服を脱いだり着たり出来たこと。また、場所や状況を的確に把握して行動していたなら、この容疑に該当はしない。



法改正までは、傷害やその他の罪が絡まない事件は、警察が単独での起訴も難しいかったのが、改正されたことで、被害者の意志に関係なく、捜査線上に浮かんだ犯人を逮捕、起訴出来るようになった。



要するにわざわざ会見してまで、捜査や司法のシステムの改正を訴えることもなく改正されているし、本の中にあるように「行為中の会話」は準ゴウカン容疑ならば出来るはずがないので、本を売るための「売名」としか思えない記述といえる。






目次にもどる

伊藤詩織さんの本「black box」の不明点



伊藤詩織2


伊藤詩織さんの本には山口敬之と出会う前からのことをまるでドキュメンタリーのように鮮明に語られている。




山口敬之と出会って2度目の時点で「就職相談に乗ってくれる」という理由から食事の場に二人で行っているので、少なからず彼女はコネなのか裏口なのか正規ルート以外でTBSに入ろうなどという甘い考えもあったことは間違いない。






山口敬之は反論文のなかで、詩織さんがNYの日本人向けの店でキャバクラ嬢をして、山口敬之が支局長だと知った瞬間に猛烈に食いつき、メールを散々送ってきてコンタクトを取っている。


結局、その猛アタックにより山口敬之の口利きで日テレのインターン(ジャーナリストとしての経験を積むために、企業や組織において労働に従事している期間)を経験し、その翌年にはまた就活を始めた時期に、何度も何度もまたメールを送ってきたという。結局、伊藤詩織さんから会うことになったという経緯をかなり詳細に描いている。



この時点で伊藤詩織さんの本の内容とだいぶ違っているのがわかる。



その流れを知っているかどうかだけでも、事件の印象はずいぶんと変わり、もし詩織さんが「Blackbox」の中で、そのあたりの経緯を流して書いているようであれば、結局のところ伊藤詩織のいうことを一から十まで信用することもまた難しくなる。





少なくとも、両者の主張がまだ出揃っていないにもかかわらず(しかも不起訴になったあと審査でも再度不起訴相当となった案件なのに)、一方的に「わざわざこんなことを言うはずがない」という理由から、伊藤詩織さんへの「世間の同情的な立場」を利用し、会見を開き、利益目的の書籍出版して山口敬之を断罪する流れには違和感を感じる。





目次にもどる

山口敬之の今後

山口敬之


山口敬之も伊藤詩織さんとの「そういった関係があったこと」については否定していない。

実際に地元警察も逮捕状をとり、逮捕直前に警視庁の幹部からストップ(事実かどうかは不明)があったことでその後不起訴処分となっている。




伊藤詩織さんの取り巻きの弁護団(民進党の弁護士)その人たちの人となりを見れば
ハニートラップ(最初から計画したとは思わないが、行為をハニートラップに利用しようとした)に思える疑惑に思えてしまうのも仕方がない。





ここからはゲスの勘繰りになるが、伊藤詩織さんは山口敬之とそういった関係になったことにより、色々情報を引き出したかったのは事実だろう。その為には枕面接していたのかもしれない。しかし、その事実は「他にも使える」と知り合いの浅はかな民進党議員に利用された。




不起訴になったのは、有罪になる証拠が足りなかった。

ホテルの防犯カメラも、二人を乗せたタクシーの運転手の証言も、あくまでも状況証拠で、本の中にある行為中の記述も詩織さんは泥酔して記憶がなかったはずなのに鮮明に書かれていることが違和感だらけ。

山口敬之3



少なくとも検察は伊藤詩織さんの主張を「裏付ける十分な証拠がない」と判断し、一般市民で構成される検察審査会もその判断を妥当としたことは事実。



なので、法的な結論としては、伊藤詩織さんの主張には「裏付けがない」という事で確定した。どのような証拠に基づいて告発したのかの詳細が解らないのでなんとも言えないが、会見や本での状況だけを整理すると、伊藤詩織さんの主張に対する内容は支離滅裂といえる。



山口敬之も自分の立場を考えず、脇が甘かったことも非があるので、これから民事訴訟を通じて、さまざまなことが明るみに出てくるのを待つしかないだろう。

目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

ゆうきゆう「文春砲の相手」女性患者の名前を特定しハニートラップの可能性が浮上【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】