みなさんのおかげでした1

2017年11月9日(木)放送、フジテレビ系列「とんねるずのみなさんのおかげでした」
21時00分~21時54分




とんねるずの唯一のレギュラー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」が2018年3月に終了報道について。

めちゃイケと違い、「とんねるずのみなさんのおかげでした」はまだ正式発表されたわけではないが、おそらくそういう流れになることは間違いない。30年も続いて第一線で活躍したバラエティー番組のその偉業は「いいとも」や「めちゃイケ」と同様に絶賛されるべき番組といえる。



そんな「とんねるずのみなさんのおかげでした」終了理由が、今夜の放送で何らかの発表があると思われるが、石橋貴明の芸能界引退が要因ではないか?と報じられているので、一連の騒動についてまとめてみた。




■目次

とんねるずのみなさんのおかげでしたとは
とんねるずの人気
とんねるずのみなさんのおかげでしたの視聴率
とんねるずのみなさんのおかげでした終了理由
石橋貴明の引退説

とんねるずのみなさんのおかげでしたとは


みなさんのおかげでした2



「とんねるずのみなさんのおかげでした」は、フジテレビ系列で1997年6月26日から放送されているバラエティ番組。とんねるず(石橋貴明・木梨憲武)がメイン司会を務める長寿番組であり冠番組。


本番組の通称は『みなおか』『おかげでした』『した』『とんねるずのした』だが、出演者やスタッフ、ナレーションの間では、『とんねるずのみなさんのおかげです』と合わせて、『みなさん』と呼ばれている。新聞や雑誌のラテ欄には文字の制限上『とんねるずのみなさん』『とんねるずみなさん』と表記されている。



参照wiki



目次にもどる

とんねるずの人気




80年代のとんねるずは、従来のコテコテのお笑いとは違い若者のセンスを取り入れた、斬新でカッコイイ東京のお笑いを生み出し、若者を中心に熱狂的に支持された。




2年後輩のダウンタウンは、「世の中に自分たちのお笑いを認めさせる」というようなギラギラしたイメージで、両者とも、旧態依然としたお笑いに対する「若手の旗手」として時代の寵児として活躍。




ともに人気は甲乙つけがたく、芸能界を暴走や傍若無人さ、笑いのための行き過ぎた言動なども、若さゆえに許された特権を武器にやりたい放題。そんな両者を多くの若者は支持し、特にとんねるずに至っては、音楽業界、映画、CM、すべてにおいて芸能界の天下を取る勢いがあった。

みなさんのおかげでした3



目次にもどる

とんねるずのみなさんのおかげでしたの視聴率






代表番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」は「仮面ノリダー」や「宜保タカ子」「保母尾田保母男」などの人気キャラクターを生み出し、大きく転換を迎えたのが、スタッフをグループアイドル化させた「野猿」。





2000年代初期、野猿企画が終わってからしばらく「冬の時代」に突入するが、その中で誕生したのが人気企画「食わず嫌い王」。毎週のように高視聴率を獲得し、フジテレビの視聴率低迷期に大きく貢献していた。

maxresdefault





しかし、プロデューサー太田一平が就任した時に「食わず嫌い王を超える企画を作りたい」と、マッコイ斎藤Dなどが企画したバナナマンやおぎやはぎを中心とした後輩芸人を起用。


「細かすぎて伝わらないモノマネ」や「とんねるずを泊めよう」などの新企画が始まり、さらにバナナマンやおぎやはぎや有吉が準レギュラーとなって、「男気じゃんけん」や「買うシリーズ」や「全落・水落」などが人気企画が生まれたことで、とんねるずだけで成立する企画をやらなくなってしまう。






食わず嫌い王はとんねるず+ゲストだけなので、他の人を出演させることができないこともあり、同じような理由で、とんねるずに逢いたい人・ワケありラブストーリー(ねるとん)など、とんねるずだけで成り立ってしまう企画はどんどんやらなくなってしまった。






「全落」や「細かすぎて伝わらないモノマネ」などは、すでに完成されている人気企画だったが、マンネリ化を避けるために他の企画にもバナナマンやおぎやはぎに無理やり役を与えて、後輩芸人を起用した企画をしているが、この時期から視聴率が低迷し始めている。






ちなみに食わず嫌い王・とんねるずに逢いたい人・ワケありラブストーリーは視聴率で言うと上位の企画、無くす理由が他にはない。





とんねるずはこの規制だらけのテレビの中であれこれ挑戦してよくやってる方ではあったが、それをイジメだ低俗だと批判する人も多く、昔と同じことやっててもマンネリだと批判する人もいることで、視聴率が低迷しているこの時期に、終了をすることになったのかもしれない。





目次にもどる

とんねるずのみなさんのおかげでした終了理由





とんねるずのみなさんのおかげでしたの視聴率はここ数年、10%をきることはよくあった。



とんねるずの場合、木曜9時の時間帯につくスポンサーはフジではなく「とんねるず」についている。
やはりゴールデンに30年続いてるお笑い番組は他に無いし、スポンサーにとってもあやかりたい部分もあり、ステータスでもある。




実際にとんねるずの番組のスポンサーをみると、どれも大手企業ばかり。
とんねるずが「面白い」や「つまらない」は別として、番組内で新しい企画を次々と挑戦し、そこまで頑張ってる長寿番組を「視聴率が悪いから」といって、簡単に切るようなスポンサーはとんねるずの番組はついていない。




では、なぜ番組が終了するのか?


一部では、石橋貴明の芸能界引退説が流れている。



記事内容


フジテレビの長寿バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の終了に伴い、とんねるず・石橋貴明の“完全引退説”がささやかれている。



同番組といえば、9月にタモリやビートたけしが出演した“30周年記念スペシャル”が放送されたばかりだが、今月に入り来年3月に終了することが発覚。今後の放送で正式発表されるものと見られているが、視聴率の上昇は期待できないという。



「30周年記念スペシャルは平均視聴率10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の2ケタを記録した『みなおか』ですが、通常放送は5%台にまで落ち込むことも。また、同じく来年3月に終了する同局『めちゃ×2イケてるッ!』は、4日の放送で番組終了が発表されたものの、平均視聴率は6.6%と撃沈。『みなおか』も、好調なラストスパートは期待できなさそう」(テレビ誌記者)




4日放送の『めちゃイケ』では、雨の中でスタッフが岡村に番組終了を報告。岡村が「リアルなやつですか? えー……」「マジに終わるということですよね?」「ビックリしてますけど」と言葉を失う様子が放送された。




しかし、業界内では『めちゃイケ』のことよりも、他にレギュラー番組を持たないとんねるずの行く末が話題のようだ。



「『みなおか』終了と同時に、とんねるずは事実上の活動停止となるのではないかと言われている。特に、かねてより『裏方に興味がある』と胸の内を明かしている石橋は、これを機に表舞台から消える可能性も」(芸能記者)



 とんねるず・木梨憲武は、2018年に大作主演映画『いぬやしき』の公開が控えているほか、イラストの個展を開くなど、テレビ以外の活動も目立つ。



一方の石橋は、テレビの仕事が中心。15年6月放送の『みなおか』でオアシズ・大久保佳代子から「5年後どうしてるんだろうとか、不安にならないですか?」と質問された際には、「(仕事が)なくなっちゃったら、なくなっちゃったでしょ。それは(タレントとしての)寿命でしょ。こっち側がやりたいとかというより、世間一般がNOって言ったら、それはその人の寿命でしょ。やりたくてもやれないわけだから、僕らの仕事は。来年かもしれないし、ひょっとしたら半年後かもしれないし。でもそれは寿命だから、もう甘んじて受けるしかない。『寿命か、俺の』と」と発言。

 

さらに、「そんなに才能を自分で感じていない方だから。若いときから生意気やって、『関係ないですよ』って言ってたタイプだから。それが人気なくなって(土下座して)仕事お願いしますよ、なんて今さらできないでしょ。キャラクター的にも、プライド的にも」と考えを示していた。





サイゾー



目次にもどる

石橋貴明の引退説


みなさんのおかげでした


サイゾーの記事を鵜呑みにするかどうかはともかく、もう10年以上前から、とんねるずはお笑い芸人というカテゴリからはすっかり未知の領域に突入してしまっている。





例えば、タモリやたけしは70代から活躍しているが、その年齢でいままで現役で活躍してるような芸人はまったくいない。だいたいが一線から退いている。それはコンビもそうで、とんねるずやダウンタウンなどのように50歳すぎても現役で活躍してるような人は今まで存在しなかった。だいたいが解散してる引退状態。





とんねるずの場合、「特番のスポーツ王は還暦まで続ける」と語っていたし、「おかげでした」も「フジテレビに切られるまでは続ける」つもりだったことは確か。以前から冠番組がなくなれば、「解散」という発言を本人達もしていたし、唯一の レギュラー番組が終了すれば、引退はあり得ない話くではない。




他にもコンビ名を使用したまま、ほぼコンビで活躍していないコンビは多いし、とんねるずも別にあえて引退しなくても、それぞれが活躍していく感じかもしれない(もし噂が本当なら)




だが、とんねるず二人とも、若い頃とは違う魅力が出ていて、それを見ている側からすればもっと新しいとんねるずがみたいところ。いずれにしても、番組内で何らかの発表があるのか注目したい。




目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

愛子さま激太りリバウンドで「はげてる」画像を女性セブンが報道

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

白石隆浩の被害者を特定!家族写真はデマの可能性【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】