DOQJsJsVAAIqDy6

2017年11月10日(金)放送、フジテレビ系列「ダウンタウンなう」
21時55分~22時52分





三浦友和と山口百恵を両親に持つ俳優・三浦貴大が初登場。


超有名人の両親を持つ三浦貴大のおこづかい事情や、実家に彼女を連れていった時の父の意外な反応など今まで隠されていた伝説のアイドル山口百恵の私生活も赤裸々に告白。また、三浦貴大の兄の不祥事についても語られる可能性があるので、今回は三浦貴大の兄の不祥事を先行して紹介する。





■目次

三浦貴大プロフィール
三浦貴大の母親・山口百恵は伝説のアイドル
山口百恵と三浦友和との結婚
三浦貴大の兄の不祥事
三浦貴大の今後

三浦貴大プロフィール



三浦貴大

三浦 貴大(みうら たかひろ)
生年月日 1985年11月10日31歳
出身 東京都
身長 178 cm
血液型 A型
所属事務所「アノレ」






父は俳優の三浦友和、母は伝説のアイドル・山口百恵、兄はシンガーソングライター、俳優の三浦祐太朗と芸能一家の次男として生まれる。


もともとは芸能界に興味がなかったようだが、順天堂大学スポーツ健康科学部に在籍中は精神保健福祉士を目指していた時に、様々なタイプの人間と触れ合ったことで感化され、俳優をめざす。



父・三浦友和にそのことを報告すると、「ALWAYS 三丁目の夕日」の阿部プロデューサーがいきなり、映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」に出演が決定し、すぐに芸能界デビュー。この作品の演技が評価され、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞および第35回報知映画賞新人賞を受賞する快挙を果たす。




これ以降、2011年「学校をつくろう」映画初主演を務め、「ふがいない僕は空を見た」「あなたへ」「わが母の記」と映画を中心に活躍。2013年NHKドラマ「最終特快」でテレビドラマ初主演したことにより、2015年にはNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に毛利元徳役で出演し、注目の若手俳優の一人となった。







目次にもどる

三浦貴大の母親・山口百恵は伝説のアイドル


三浦貴大 兄 不祥事3



山口百恵は、少し前の活躍したピンクレディーの「UFO」の方が圧倒的に売れたし、活動期間も短期間なのに、「伝説扱い」されている。




ピンクレディーのヒット曲「UFO」の150万枚には及ばないが、シングルアルバムのトータルでの山口百恵は1625万枚と日本アーティストの中で37位。
ピンクレディー1319万枚61位を山口百恵が大きく上回っている。



ピンクレディーを今で例えると、AKBのように音楽プロデューサーによって作曲家、作詞家が協力して合同で作りあげた歌ありきのアイドル。一方の山口百恵は歌だけでなく女優活動でも評価されており、個人の存在感によって人気がでた特殊な例だった。





しかも山口百恵は7年9か月と短い歌手生活での売上37位をキープしており、1970年代で一番、売上た歌手。
サザンオールスターズが山口百恵の記録をここ数年でようやく上回ったほどなので、その凄さがよくわかる。



映画の「興行収入ベストテン入り女優」では、山口百恵が10作品でダントツ。
因みに2位の女優で5作品、あの吉永小百合でさえも4作品なので、その倍以上はもはや「別格」といって過言ではない。





出演していた、テレビドラマ赤いシリーズも大人気で30%の視聴率。
歌、映画、ドラマで全てで記録を作った人は、後にも先にも山口百恵だけといえる。






目次にもどる

山口百恵と三浦友和との結婚



三浦貴大 兄 不祥事4


1979年(昭和54年)10月19日に兼ねてから噂されていた三浦友和との密会現場を写真週刊誌にスクープされて、翌日の10月20日・大阪厚生年金会館大ホール「山口百恵リサイタル」のステージ上で「私が好きな人は三浦友和さんです」と恋人宣言をした。



最後の曲となったのが「さよならの向う側」


三浦友和との結婚、芸能界を引退する山口百恵の最期を飾るにふさわしい曲であり、その曲の最後のマイクをおいていく姿は今も伝説として語り継がれている。


三浦貴大 兄 不祥事2


その後、三浦友和も「結婚を前提にして付き合っています」と記者会見で語り、1980年3月7日に2人揃って婚約発表と同時に山口百恵は芸能界引退を正式に公表した。



山口百恵のピーク時に比べると、他のアイドル達が次々に出てくる中で、やや存在感が薄れつつあったが、そうはいっても「頭抜けた存在」であったことは間違いなく、今とはメディアなどの環境が違うとはいえ、最近の量産型アイドルとは、比べるのがおこがましいほどの圧倒的な存在があった。





山口百恵は結婚後、家庭の中に入り込み、傍目から観ると完全に「内助の功」に徹した。旦那の仕事が減りつつあった時期には、「山口百恵が芸能界復帰を果たすこと」が噂されていたし、それでも決して表舞台に出ることなく、黒子に徹することで旦那を支え続けたことが、極めて高く評価されているのかもしれない。





そのお陰か、三浦友和も「西部警察」シリーズに主役級で登場することになり、その後「お化け番組」と云われた大河ドラマ「独眼竜政宗」でも主役級を演じ、活動の幅を大きく広げていくことに成功。俳優としての地位を確立した。



そんな俳優の三浦友和と、「昭和の歌姫」山口百恵との間に生まれた息子で俳優の三浦貴大を芸能界が ほおっておくはずがない。



三浦貴大は最近になってようやく俳優として地に足が着いてきて、少しずつ多くの人に認知されるようになってきている。
兄の三浦祐太郎はミュージシャンをしてるが、芸能界でも分野が違うし、二男の三浦貴大の俳優をしてることに大きな意味があるのだろう。





やはり芸能人の子供のDNAなのか、大学卒業後に俳優の道へ進んだ三浦貴大は、既に40本以上の映画に出演、ドラマも30本以上に出演している注目の若手俳優。 多くはまだ脇役なので、あの三浦友和と山口百恵の息子と知らずに見てる人も多いのもいい結果をもたらしているといえる。





目次にもどる

三浦貴大の兄の不祥事


三浦貴大 兄 不祥事1


三浦貴大の兄の三浦祐太朗は、2008年11月26日、バップより1stシングル「イトシセツナナミダ」でメジャーデビューを果たしたミュージシャン。ユウ名義でボーカル・ギターを担当し、3枚のシングル、1枚のミニアルバム、1枚のアルバムをリリースしている。



しかし、わずか2年後の2010年、バンドメンバーの脱退、さらにアーティストとしての方向性の違いによりPeaky SALTは活動休止に追い込まれている。




三浦祐太朗は、両親の七光りの力で半ば強引にミュージシャンデビューしており、いきなりCMにも出たりして、デビュー当初は話題になった。しかし、活動休止に追い込まれたことに「やっぱり」という理由があったようだ。



活動休止に至った理由については三浦祐太朗の不祥事というより「やる気の問題」が報じられている。



記事内容


「そもそも祐太朗はそこまで芸能界、また音楽への情熱もなかったと見られています。バンドメンバーと仲違いした原因は、他のメンバーが『もっと売れるために祐太朗のお母さんに協力してもらおう』と、CDの推薦文やライブの告知を、百恵さんにお願いしたそうです。当の祐太朗も『それいいかも』と適当にOKを出してしまい、百恵さんにお願いしたところ『あなた達ががんばることでしょう!』とピシャリ。安易に三浦家の威光にすがろうとしたことで、ケンカになってしまったんです」(同関係者)




 結果的に“スネかじり”だった兄と、地に足をつけて成長する弟では、現状に差がでてしまうのも致し方ないところだろう。兄弟そろって両親のような“スター”になる日は、まだまだ先の話となってしまいそうだ。



デイリーニュースオンライン





目次にもどる

三浦貴大の今後




三浦貴大 兄 不祥事5

三浦貴大の兄は残念な芸能生活を歩んでいるが、三浦貴大に関してはまさに順風満帆。





個人的には、2013年に放送された日テレ「ハクバノ王子サマ・純愛適齢期」での三浦貴大の揺れ動く心模様がよく表現されていて、放送当時、毎週の放送を楽しみにしていたドラマだった。最近のイケメン俳優のような派手さや華やかさはあまりないが、純朴で飾らない雰囲気がとても好印象をうける。




二世タレントはたくさん芸能界に存在するし、デビューのきっかけは親の力があったかも知れないが、現状のように活躍できているのは、三浦貴大の実力。今は三浦貴大が出演しても、「親の七光りでている」とそんなこと微塵も感じさせないほどの演技力は兼ね備えているといえる。七光だけでは十年近く芸能界に長続きするはずもないので、地道に力をつけて行った、三浦貴大の見えない努力と実力があったのだろう。





芸能人は何をしても目立つし注目度は高い。
今の芸能界は七光りじゃなくても芸の無い芸能人で溢れているのにもかかわらず、「芸もないのに七光りで芸能人やってる」と批判されてしまう。親が有名人と言うのも今では芸のうちなのかも知れない。





さんまの娘・IMARUが語っていたが、さんまや大竹しのぶが家で必死で台本を覚えたり、笑いの練習をしている姿を見ずに育ったので(さんまが子供にそういう姿を見せなかったとさんま御殿で語っている) いざIMARUが本番にでるというときには、台本も読まずに出たことがあるらしい。





あれだけ売れているさんまですら、努力をしているのに、自らの努力なくして成功などあえない。2世タレントは甘やかされて育ったという人も多いが、本当の厳しさがわかっていない人も多いのと同時に、2世タレント本人は努力しているつもりでも、「他の人から見ればまだまだ」と理解している2世タレントだけが残っていく世界といえる。




今夜の放送では、三浦貴大が今まで語らなかった両親との私生活について告白。兄の不甲斐ない不祥事についても赤裸々に暴露されるか注目したい。








目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小浦愛「キス写真」武豊のフライデー相手の抱擁不倫をスクープ【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

白石隆浩の被害者を特定!家族写真はデマの可能性【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】