徳川埋蔵金2
2017年11月15日(水) 放送、TBS系列・水トク!「林修の歴史ミステリー」~新説!徳川埋蔵金は東京湾の海底に

20時00分~21時57分



林修の歴史ミステリー「徳川埋蔵金」大発掘の第3弾。



2016年から徳川埋蔵金捜索が再開されて以降、3回目となる今回は、東京湾の海底を捜索する。


前回は群馬県で5つの穴が見つかり、部分的に「無数の石が積まれていた」痕跡、沢に抜けるかもしれない床水があった長いトンネル、最新鋭の地下探査システムで映し出された千両箱みたいな形をした穴など数多くの新たな発見が多く見つかったが、徳川埋蔵金の手がかりにはならなかった。





今回は、「徳川慶喜の親戚である仙台藩主の船に徳川埋蔵金を積んだ。しかし、その船が出港後、沈んだという新説を手掛かりに捜索される。



今夜の放送に先駆け、徳川埋蔵金を詳しく説明する。





■目次

徳川埋蔵金とは
「徳川埋蔵金」最初の捜索
林修による徳川埋蔵金の新説
徳川埋蔵金のありかの真実は東京湾?
徳川埋蔵金のありかは横須賀?

徳川埋蔵金とは



徳川埋蔵金3





1868年4月に江戸城が無血開城となった際、当時財政難に喘いでいた明治新政府は幕府御用金を資金源として期待していた。ところが城内の金蔵は空であったため、幕府が隠匿したと判断した新政府軍による御用金探しが始まった。



探索の手は大政奉還当時勘定奉行であった小栗忠順にも及んだ。小栗は奉行職を辞任した後、上野国(群馬県)群馬郡権田村に隠遁していた。彼が幕府の財政責任者であったことから「小栗が幕府の金を持って逃げた」といった流言が飛び、更には「利根川を遡って来た船から誰かが何かを赤城山中へ運び込むのを見た」と証言する者まで現れた。


加えて小栗が江戸城開城に伴う幕府側の処分者の中で唯一命に関わる刑罰(斬首)となったことも重なり、「幕府の隠し金が赤城山に埋められていることは事実である」と信じた人々が赤城山の各所で発掘を試みた。


参照wiki







目次にもどる

「徳川埋蔵金」最初の捜索




徳川埋蔵金5

徳川埋蔵金の発端は1876年(明治9年)、元幕府勘定吟味役の中島蔵人が義理の息子・水野義智に「赤木山に御用金360万両、甲州金25万両を埋めたのだが、もう幕府再興はないので掘り起こして世のために使うように」と明かしたことがきっかけ。





この御用金埋蔵は、日本の開国近代化を断行した井伊直弼が「外国商人により国外流出を防ぐのと、幕府に万一の起こったときの軍資金とするため」。井伊直弼の腹心である小栗忠順、林靏梁(かくりょう)、林の高弟、小栗の腹心、そして中島蔵人の5名に密かに指示をしてたそうだ。





御用金埋蔵の工事は、5年の歳月をかけ完成。
中島蔵人は埋蔵金工事の当事者であり、その彼が語ったという埋蔵金の話は「信憑性が高いもの」とされた。(しかし、中島蔵人は病気がちのため一度も現地には行っていない)






中島蔵人は埋蔵金の場所を水野義智に話した10日後亡くなり、水野はこの話を聞いて、発掘調査を開始。水野は角田源次郎、須田八郎と言う2名の人物に会い、(埋蔵金の工事で使役をしていた元人夫)、彼らから「埋蔵物と思われる厳重に梱包された荷物が運び込まれた」と言う証言を得て、水野は埋蔵金の存在を確信した。




水野は1882年(明治15年)から発掘を開始。
1891年(明治24年)に津久田原から黄金の徳川家康像が、双永寺からは埋蔵を示す銅版が発見されている。これにより「埋蔵金発見も近い」と思われたが、その後確たる成果も無く、水野は1926年(大正15年)にこの世を去っている。





各地に点在する伝承としての徳川埋蔵金伝説と違い、この徳川埋蔵金伝説は井伊直弼の側近、それも御用金埋蔵の担当者であった中島蔵人が、直接「徳川埋蔵金の存在を明かした」と言う事が発端であり、根拠となっている。




目次にもどる

林修による徳川埋蔵金の新説



徳川埋蔵金4



徳川埋蔵金「赤城山伝説」の暗号文の3枚の銅板について。

双永寺の床下の壺から出てきたと云われている3枚の銅板の中の文字・図形が、埋蔵金の位置を示しているとされているという事で、幕末に小栗忠順が御金蔵から密かに盗み出して赤城山に埋めたという説が浮上した。



過去にこの説からいくつか徳川埋蔵金の埋めた可能性があるポイントを採掘されているが、埋めるほどの御金蔵になかったので、この仮説は幻となった。林修も前回までの放送で埋蔵金を探すが結局見つからないまま。



3枚の銅板は「これは徳川埋蔵金の手がかりである」として売られたり買われたりしたので、その内容が徳川埋蔵金の在り処を示していると考えられているが、小栗忠順と双永寺と徳川幕府には表だっての関連などはなく、記された内容も「暗号」のような意味不明のものなので、この銅版を読んで即座に徳川埋蔵金が連想されたりする性質のものではない可能性が高い。





今、世に出ているのは銅版ではなく「銅版の写し」で、原本である銅版は確認されておらず、行方不明の状態。(原本には何らかのヒントがあるかもしれない)





明治に赤城山付近で埋蔵金探しが流行したようなので、怪しげな文書を売りつけようとした詐欺師たちがこの写しの売却の時に「これは埋蔵金のありか」と言って売りつけ、現在に至っているという可能性もありえる。



いずれにしても、この銅版の写しに「埋蔵金の場所の手がかり」と明記されているわけではないので、完全に解読できたわけではないことは、前回までの放送で説明されている。





目次にもどる

徳川埋蔵金のありかの真実は東京湾?






前回までの林修の徳川埋蔵金特集をまとめると


・「徳川埋蔵金は不明だが、家康が造った、埋蔵金石室は有る」。

・小栗忠順が1860年ころ解読して、石室の中を見た時点では、徳川埋蔵金はあった。

・「赤城山中にはない」可能性が高い




この3点。



「徳川埋蔵金」伝説の由来は、官軍が江戸城に入城したときに御金蔵が空だった事を問いただされた勝海舟が小栗上野介に訊けと言ったことが始まり。官軍は小栗が金を隠したと思っていたので、厳しく追求が結局ありかはわかっていない。




そこで浮上したのが、徳川慶喜の親戚である仙台藩主の船に徳川埋蔵金を積んだ説。


徳川埋蔵金


1867年11月9日、徳川慶喜が大政奉還を行い、江戸幕府が崩壊すると、翌1868年に江戸は東亰(後に東京)と改称。1869年に明治天皇が皇居(旧の江戸城)に入ると、名実共に、東京は近代日本の首都となった(首都を京都から東京へ移す遷都令は無く、東京を首都とする法的根拠も無い。ちなみに首都が東京だとする法律は現在も存在しないので、日本の首都は事実上「東京」となる)。




隠した徳川埋蔵金を仙台藩の軍船「早丸」に積み込み、江戸城開城の直後に、幕府の御用金400万両などを積んだとされる早丸が久里浜沖で遭難・沈没した。



この遭難事故は事実で、その後何度か探索が試みられ、それらしき船体が海底にあるのも見つかってるのだが、今のところ手がかりとなる物は発見されていない。幕末の混乱期に、重い金銀を陸路はるばる運んで、赤城山に複雑な坑道まで掘って埋めるなんて余裕はあったとは思えないが、船を利用するのは大いにありうる話。




その理由として、奥羽越列藩同盟の盟主であり、藩主の継室が徳川慶喜の実妹である仙台藩が「幕府御用金を運ぶ」というのも合理性がある。


なので、今回の放送で、徳川埋蔵金の真実に迫る可能性が高い。






目次にもどる

徳川埋蔵金のありかは横須賀?






横須賀・久里浜沖に沈んだとされている仙台藩の軍船「早丸」。

「早丸」は1858年、幕府から搬出を依頼されたメキシコ銀貨6万ドルや大量の銅のインゴッド、大判小判(一説には幕府御用金400万両)その他の財宝が積んだまま神奈川県横須賀沖で沈没。現在の貨幣価値では約3兆円と言われている。



早丸が遭難したのは事実(遺族が建立した慰霊碑がある)ではあるが、財宝についてはどこまで本当なのかは不明。もし発見されたらとんでもない歴史的な史料にもなるので、政府などが「文化財保護」のために領土内で発見されたものは、その国の法律に従うことになるだろう。



日本では「遺失物」と同じ扱いになるので、民法上では、20年以上の占有期間があれば、所有権は占有している者に移る。つまり、もう150年以上所有権を放棄している徳川家には、所有者であることを訴えることができない。





だが、正規の所有者である子孫がわかれば、5〜20%の謝礼を支払い、その重要なモノだと国や自治体が買い取ってくれることもある。国宝や重要文化財レベルだと売ることは困難だし、維持管理も大変なので個人で所有すると、エラい出費になる。歴史的な価値があるので、きちんと相応のあるいはそれ以上の対価を支払われることを考えると、子孫は国に譲った方がいいだろう。



今夜の放送では、沈没した軍船「早丸」の捜索を特集。

果たして、徳川埋蔵金は発見されるのか?注目される。



目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小浦愛「キス写真」武豊のフライデー相手の抱擁不倫をスクープ【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

白石隆浩の被害者を特定!家族写真はデマの可能性【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】