デスノート light up the new world ネタバレ
金曜ロードSHOW「デスノート Light up the NEW world」
2017年11月17日(金) 21時00分~22時54分





6冊のデスノートを巡る争いオリジナル映画「デスノート Light up the NEW world」が今夜放送。



原作や前作デスノートのようなエルや夜神月の天才vs天才という高度な頭脳戦がデスノートの醍醐味を大幅に変更された今作。


相棒シリーズなど刑事ものをたくさん手掛けた真野勝成脚本に、図書館戦争やGANTZなどを監督した佐藤信介監督が務め、高度な頭脳戦というより刑事ものや銃撃戦、サイバーテロなどがメインとなった作品は、オリジナルのデスノートとして違った展開が楽しめる。





だが、前作デスノートの藤原竜也が演じたキラや松山ケンイチのLのような熱演に魅せられた層からには、酷評の嵐が吹き荒れているが、「デスノート Light up the NEW world」のレビューを見ると、原作や前作映画にこだわりがなく、図書館戦争やGANTZ、相棒シリーズが好きな人からには評価が高い作品となっている。





今夜の放送に先駆け、6冊のデスノートについてわかりやすくネタバレしてみる。



■目次

デスノート Light up the NEW worldあらすじ
デスノート とは
デスノート light up the new worldの時系列
デスノート light up the new world ネタバレ
デスノート light up the new world キャスト

デスノート Light up the NEW worldあらすじ







「キラ」こと夜神月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の死闘から10年。



東京で不可思議な無差別大量死事件が発生した。現場に急行したデスノート対策本部の三島(東出昌大)は、相手を見るだけで人の名前がわかる“死神の目”とデスノートを操る女(川栄李奈)を発見する。

三島は彼女を確保しようとするが、居合わせたLの後継者・竜崎(池松壮亮)は麻酔銃で彼女を狙撃。その直後、何者かが持つデスノートによって女は殺害されてしまう。





彼女・青井さくらが所持していたデスノートの持ち主・死神のベポ(声:松坂桃李)によると、現在地上に存在するデスノートは6冊。
そしてデスノートは、そのルール上、人間界に6冊までしか存在できないのだという。そんな中、死んだはずの夜神月の動画が世界中に拡散され、キラの復活が宣言された。



その映像から死神・リューク(声:中村獅童)が関わっていることに気が付いた三島と竜崎は、夜神月の元恋人であり共犯者だった弥海砂(戸田恵梨香)の行動を監視し始める。時を同じくして、リュークのデスノートを手に入れ、月の映像を配信した天才ハッカー・紫苑(菅田将暉)が海砂に接触し…!?





公式サイト



目次にもどる

デスノートとは



ws

名前を書くことで対象を死に至らしめる死神のノート「デスノート」。
原作の物語は二部に分かれており、第一部は「Lとキラの対決」、そして第二部は「Lを継ぐ者との対決」となっている。



原作は世界中で凄い人気で、アニメ、映画、ミュージカルとどれも大ヒットを記録。

中でも、ホリプロはミュージカル「デスノート The Musical」を製作していて、ホリプロが最も力を注いでいく分野が2.5次元ミュージカルで世界進出。




本格的に日本発のミュージカルを海外へ売り込む事業展開を確立しようとしており、これに社運を賭けていると言っても過言ではない。



日本の漫画やアニメ、ゲームのファンは今や世界規模になっているので、2.5次元ミュージカルの本場が日本となり、ブロードウェイやウエストエンドのように海外観光客の観劇者をもっと呼び込みたい狙いがあったのだろう。(実際に2.5次元ミュージカルの海外観光客の観劇者数は右肩上がり)。



そして海外でもデスノート公演は、翻訳上演される形を作って世界的にも市場を広めていく。



日本発の作品が海外で翻訳公演されて定番となっていけばロイヤリティは常に日本側に入り、ホリプロがクオリティ等の管理体制も含めてそれを実現させようと躍起になっている。



今や漫画やアニメ、ゲーム、2.5次元ミュージカルでは海外よりも日本の方が高尚でかっこいいイメージがあるので、若者世代を中心に世界的にも非常に支持されている。そこに大きなビジネスチャンスがあり、ホリプロが主導権獲得を狙ったのがデスノート。





その第一弾の大プロジェクト「デスノート The Musical」に登場した唯月ふうかは、ホリプロ社内での評価も一番高く、たて続けに主役や主要キャストで登用されているホリプロの稼ぎ頭で、小嶋瑠璃子とは違った世界的なスーパーアイドルスターを目指している。



「デスノート The Musical」




目次にもどる

デスノート light up the new worldの時系列







今回、6冊のデスノートについて、それぞれの複雑にストーリーが展開されている。




展開がわかりにくいので、時系列で言うと



三島が所有権を持つ



新生キラになる



竜崎が対策本部に来た



三島、死神の目の取引をして竜崎の名前を書く




三島、所有権を捨ててデスノートをキラ信者である紫苑に送る




数日後、青井さくらが渋谷で大量殺人を行なう




三島、竜崎が渋谷に駆けつけ紫苑が青井さくらを殺す




映画は青井さくらが渋谷で大量殺人を行う場面から始まり、劇中では既に三島が所有権を捨てて、デスノートに竜崎の名前を書かれた状態から始まっている。






6冊のデスノートが地上にばらまかれ、世界各地でデスノートによる殺人がおこなわれ、月の意思をついだ新生キラが出現。夜神総一郎の教え子の三島とLの遺伝子から体外受精で生まれた後継者の竜崎、キラ(月)信者の紫苑が中心人物でデスノート争奪戦が始まる。




目次にもどる

デスノート light up the new world ネタバレ






物語冒頭、医者が病気で苦しむ人々をデスノートで次々に殺していた。

渋谷で、死神の目を持った青井さくらが、無差別で人を殺していた。が、その殺人鬼が逆に心臓麻痺で殺される。このデスノートは警察が保護するが、死神から6冊ノートが存在すると聞かされる。





一方、デスノートを所有するサイバーテロリスト・紫苑が、他のデスノート所有者を見つけ出しては、次々に殺していた。その理由としては、デスノートを受け取った時に、「6冊集めるように」と言われていたからである。





L後継者(竜崎)もデスノートを最初から持っていた。

竜崎はデスノート所有者ではあるが、生前のLとの約束「悪を捕まえるのに悪の道具を必要としてはいけない。私を超えて見ろ」という遺志で動いているので、デスノートの力を使わずにいた。






ネタバレとして、リュークのノートと合わせて、6冊のノートが人間界にあり、この三人のデスノート所有者中心に物語が進められていく。


デスノート light up the new world ネタバレ1





紫苑が、ミサミサに「L後継者を倒すのに力を貸して欲しい」と申し入れ、それによって、ミサミサはデスノートの記憶を取り戻す。
そして「死神の目」を持つことで、L後継者(竜崎)の名前をデスノートに書き込んだ。





しかし、記憶が戻ると同時に、「ライトが死んだ」事を認識したミサミサは、生きる事に絶望し、みずからデスノートに名前を書いて死んでしまう。(竜崎は、それよりも先にデスノートに名前を書かれていて、前回同様にここでは死なない)







紫苑はサイバーテロリストで、新世キラに命じられて裁きを下してるキラ信者。

しかし、新生キラを出し抜こうと虎視眈々とそのチャンスを狙っていた。デスノートを6冊そろえた紫苑の元に、「デスノートを渡した本人が現れる」と読み、その人物を殺そうと死神の目を契約して待ち構えていた。





6冊のデスノートを集めたことで、現れたのは三島。
そして、死んだ(デスノートに書いた)竜崎も現れる。





紫苑にデスノートを渡した張本人・新生キラの正体は三島だった。
三島は自分のデスノートの権利を放棄し、そのデスノートを紫苑に渡していた。三島がキラ本人であることに一番最初に気がついたのは、実は竜崎で、三島に「キラの記憶を取り戻しさせた」のも竜崎だった。




だが、紫苑はSATの奇襲を受けて撃たれて死亡。

デスノートの力を欲する国家権力が、SATを使ってデスノート所有者の暗殺を企てていたのだった。竜崎と三島はSATの攻撃から逃げるが、「三島がキラだと知った」七瀬が、三島を撃つ。それを竜崎がかばって負傷。


それを見たオリジナルの死神「アーマ」が、竜崎を守るために、七瀬をデスノートで殺してしまう。それと引き換えに、死神アーマもチリとなって消えてしまう。

死神 アーマ


一方、SATにつかまって獄中に入れられた三島。
そこに竜崎が現れ、三島は「お前だけはデスノートを所有しても狂わなかった」とデスノートを使わない竜崎を認める。竜崎は自身の寿命が迫っていたことを知っていたので、贖罪の為に三島と入れ替わりを持ち掛ける。



竜崎は「Lの後継者になるのはお前しか居ない」と最後の言葉を残し、獄中で死を迎える(この死はデスノートによるもの。あらかじめ、三島が記憶をなくす前に、竜崎の名前をデスノートに書き込んでいた)。




結局、三島だけが生き残るが、6冊あったデスノートは、テロリストの手によって、また奪われてしまっていた。



エンドロールの途中で藤原竜也演じるキラがビデオメッセージみたいな形で、「計画通り」と、決め台詞が流れて物語を終えている。


デスノート Light UP THE New WORLD2






目次にもどる

デスノート light up the new world キャスト





<三島創> 東出昌大

<竜崎> 池松壮亮

<紫苑優輝> 菅田将暉

<七瀬聖> 藤井美菜

<青井さくら> 川栄李奈

<松田桃太> 青山草太

<黒元晋> 竹井亮介

<浦上衛> 大迫一平

<御厨賢一> 船越英一郎

<魅上照> 水上剣星

<須加原順郎> 金田明夫

<夜神月> 藤原竜也

<L> 松山ケンイチ

<弥海砂> 戸田恵梨香

<アーマ>(声) 沢城みゆき

<ベポ>(声) 松坂桃李

<リューク>(声) 中村獅童




目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小浦愛「キス写真」武豊のフライデー相手の抱擁不倫をスクープ【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

白石隆浩の被害者を特定!家族写真はデマの可能性【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】