日馬富士事件の真相4




今回の日馬富士がビール瓶で貴ノ岩の頭を殴打した事件について。



もちろん暴力をふるった日馬富士が絶対に悪いが、それを前提に考えても報じられている貴ノ岩の全治2週間のけがの状況について大きな矛盾が生じている。




自分の立場に置き換えて考えてみると、自分が上司や先輩で、部下や後輩に説教、指導してたとした場合、自分が話をしている時に部下や後輩が、それを軽視しているようにスマホを触り出す。つまり、真面目に聞いていない態度に腹をたてる日馬富士の心情は理解できる。





なぜ今回の日馬富士の事件が起ってしまったのか?



日馬富士の事件についてまとめてみた。


■目次

日馬富士の事件概要
日馬富士の事件での疑問点
貴ノ岩の休業
日馬富士事件の真相
日馬富士事件の今後

日馬富士の事件概要



診断書



大相撲の横綱・日馬富士が、前頭8枚目・貴ノ岩に暴行を加え、大けがをさせたことが14日、分かった。


10月25日夜に鳥取県内でビール瓶などで殴打したという。
日馬富士は相撲協会に「左上腕骨内側上果炎、左尺骨神経痛で約6週間の治療を要する見込み」との診断書を提出して休場。横綱審議委員会の北村正任委員長(76)は日本相撲協会に厳しい態度で接するよう求め、進退問題に発展する可能性も出てきた。


サンスポ




日馬富士と貴ノ岩の「当事者同士の和解がすんでいる」こと、暴行については認め「引退だけは避けたい」と語っている。




しかし、本当にそう思うなら誠意が足りない。

許してもらいたいのであれば、早急に謝罪会見を開き、真実を述べキチンと関係者や相撲ファンに謝罪して処分を待つのがスジ。実際にやったことを報道陣の前で語るべきなのに、事件についてダンマリを決め込み、その態度はふてぶてしささえ感じてしまう。



少なくとも貴ノ岩に対して暴力を振るったのは事実。



警察に被害届も出されている訳なので、それに関しては事実を認め公の場で謝罪してしかるべき事をやった上で「引退は避けたい」と言うのが筋であろう。




目次にもどる

日馬富士の事件での疑問点




日馬富士事件の真相3




今回の事件で真実は「貴ノ岩が怪我で入院までして九州場所を休場した」こと。



巡業中、いつ?誰に?(日馬富士というが)どんな方法で?親方、協会へは誰がいつ報告?



すべてが謎のまま、様々な報道がされている。



もっとも本人が続ける意思があり、自責の念もある(原因がある)報じられているビール瓶で殴打は、その場にいた白鵬と日馬富士は「ビール瓶で殴っていない」と言い、貴ノ岩はビール瓶で殴られたと言っている。一体どちらが嘘つきか?さらに診断書を出した病院は「そんな大げさな怪我ではない」としている。




記事内容



 診断書を作成した医師が思わぬ重傷報道に、くぎを刺した格好だ。九州場所6日目の打ち出し後、日本相撲協会の春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)が1枚のリリースを報道陣に配布した上で説明した。




 九州場所2日目の13日に公表された、貴ノ岩の診断書について危機管理委員会がこの日までに、診断書を作成した医師に診断根拠などを確認。まず、診断書の病名4にある「右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」の解釈の違いを指摘。頭蓋底骨折が確定診断のように受け止められたが「疑い」は「頭蓋底骨折」と「髄液漏」の双方にかかるという。



 また疑いと診断した、その頭蓋骨骨折は過去に生じた可能性もあり、今回の傷害との因果関係が分からないため「念のため」に出した診断だった。髄液漏れについても、実際に漏れた事実はなく今後、生じる可能性は極めてまれという。



日刊スポーツ





貴ノ岩の暴行受けた後の写真を見たが、頭には包帯などの「治療のあと」がなかった。 さすがに、髄液が漏れるほどの頭がい骨骨折だと、安静にして静養しているだけでは治らない。



管理人もスキーで肋骨1本にヒビが入ったことがあるが、あばら骨1本ぐらいのヒビなら、くしゃみした時ぐらいに痛みがある程度、無治療でも勝手に骨が完治した(後日、違う件でレントゲンを撮ったらそれが分かった)




さすがに頭の骨で、髄液が漏れると「脳圧の問題がある」ので、無治療の安静にしているだけは有り得ない。それが2週間程度で治るなんてのも絶対にあり得ない。




それも、貴ノ岩はビール瓶で殴られた翌日に巡業に出てるし、表見訪問しているので、どうみても怪我人とは思えない。 会場にいた観客、周りの関係者も外見上は全く異常を感じなかったそうだ。




このように貴ノ岩のケガの程度が不明ではあるが、診断書が2通存在していて、それぞれに全く程度の違うことがかかれているので、貴ノ岩が虚偽の診断書を用意し、休業するためにこの事件を利用した可能性は高い。





目次にもどる

貴ノ岩の休業





日馬富士事件の真相1


角界では、年六場所ある大相撲の巡業で欠場をするとき正当な理由(医師からの診断書)が必要がある。





2chでは、整形外科の医師による書き込みで、以前「関取の診断書を書いた事がある」という報告があったが、その時「通常の診断より酷い症状で書いてくれ」と依頼されたそうだ。医師側に何もメリットがないので、恐らくお金を積まれているはず。



なので今回の事案も多少大げさに診断書を書いている可能性がある。



第一、本当にこの貴ノ岩の症状であれば、暴行事件があった翌日に貴ノ岩関が鳥取巡業の試合に出られるはずがない。
暴行事件があった翌日以降、入院している様なので、多少は大げさに診断書を書いている可能性はある。




高ノ岩の最初に出した診断書が事実であっても、怪我は全治2週間の程度。

不謹慎だが「重症」ではなく「軽傷」であり、通常、頭蓋底骨折や髄液漏というのは、重症。ボクシングの選手が、顔面をヒットされた時に頭蓋底骨折をすることがあるが、大抵は長期間の入院になる。また、髄液漏も外傷などによる一時的なものであっても、相当期間の療養が必要になる。この最初の診断書の「診断名が正しいのか、全治期間が正しいのか」が疑問が浮上している。



目次にもどる

日馬富士事件の真相






上記の内容をまとめると


・日馬富士は暴行は認めるが、ビール瓶で殴っていない


・貴ノ岩はけが翌日も相撲を取っており、場所中も2日目までは朝の稽古場に姿を見せていた


・貴ノ岩はのちに入院。しかし、休業の怪我は「嘘」もしくは軽傷




これが今まで報道でわかっている日馬富士事件の真相である。




相撲というものは,本来は神事、それだけ神聖なもの。

もちろん、現代ではスポーツとしての面があるが、基本的には「神聖なものである」と考えなければならない。なので、横綱が伊勢神宮や明治神宮等への奉納土俵入りをするときに「裸という神様に失礼な姿での奉納」が認められている。



その横綱は相撲界の頂点に立つ者、他の範たるべきであることは言うまでもない。




酒の上の不埒とはいえ、横綱でもある日馬富士が、よその部屋の力士を殴打するなどというのはもってのほか。横綱としてだけではなく、人間としてもその品格が問われる。






だが、日馬富士を擁護する気はないが、その場にいた白鵬も「横綱が下の力士を殴ることは当たり前」という状況があったことが事実としたら、とっさに手が出てしまったのかもしれない。


角界には、「横綱は何をしても許されるという暗黙の了解」あり、多くの力士がその洗礼を受けてきた。そんな中、相撲人気が陰りを見せる時期に、モンゴル出身の力士が上位を占め、相撲人気に陰りが出る中で、一所懸命に相撲に取り組んでくれていたことは十分評価しなければいけない。





目次にもどる

日馬富士事件の今後



日馬富士事件の真相2


日馬富士は現在、警察の取り調べを受けており、ビール瓶で殴ったことを否定。



一方、貴ノ岩側から鳥取県警と日本相撲協会に出された「診断書の内容が異なっていること」が報じられている。県警に提出された診断書には「骨折の記載はなかった」という。



要するに横綱である日馬富士が貴ノ岩に平手打ち程度の暴行事件として捜査している。

日馬富士の周囲の関係者による「高ノ岩の態度がよくない」と言うのが間違いでないなら、酒の席だとしても、どんな状況であろうと、暴行は高ノ岩の態度を正す行為にならない。



また、高ノ岩も横綱や親方などにすぐに殴られたとは言えなかったことは、自分に非があったのを認めているのだろう。


さらに、貴乃花親方が怪我を暴行だと被害届をだすのは第三者がとやかくいうことではないが、警察から相撲協会に事情確認するまで、被害届提出前や直後に協会に報告しないのは貴乃花親方の暴走といえる。




過去にいくつも不祥事があったから、危機管理委員会を設置し、再発防止にと再起に向けていたのに、日馬富士が暴行を起こしたことがよくないが、両親方や協会がなんで対策なりを場所開幕まで2週間もありながら内密していた経緯。明るみにでても、行き違いな報道ばかり。




現在までの取材から、「貴ノ岩の嘘である」との見方が大半を占めている。




日馬富士の刑事処分を決めるのは、あくまで司法。
協会の処分はどうなるのか?刑事事件になっているため、結果次第では何らかの処分は下る可能性が高いが、個人的には1度だけの過ちで、強い横綱のクビを切るのはもったいない。


日馬富士には3場所の休場や、今後の給金の減額とか引退や解雇ではない、他の方法で挽回のチャンスを与えてほしいものだ。

目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭の家柄は母親が韓国人の可能性

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小浦愛「キス写真」武豊のフライデー相手の抱擁不倫をスクープ【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

白石隆浩の被害者を特定!家族写真はデマの可能性【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】