斉藤真由美



11月20日、大阪府寝屋川市の女性・斉藤真由美が「数年前から、乳児をコンクリートとともに埋めた」と警察に申告したことが報じられ、SNS上で騒然となっている。





斉藤真由美は取り調べで、人数は「3人から4人」と話していて、期間については、「数年前から」と明かしており、さらに動揺が広がっているようだ。



今回は寝屋川市コンクリート事件についてまとめてみた。



■目次

斉藤真由美の動機
斉藤真由美の住む寝屋川市
子供が育てられない場合
斉藤真由美のコンクリート事件での教訓

斉藤真由美の動機



edde


斉藤真由美がコンクリート事件を起こした動機については、生活が苦しく育てられないと判断し、最初の20年近く前から4回行ったという。




国民生活の事は、最後尾に位置付ける政治で疲弊して行く日本で有る限り、社会が生み出すこういった犯罪者は、今後も増えてくる可能性は大きい。







それはそれとして、こういったコンクリート事件をおこしてしまった斉藤真由美は動物以下。収入がなく子供が育てられないなら、児童保護施設にあずければいい話。子供だけ作って育てられないからすぐに児童擁護施設に入れてしまう母親も理解できないが、コンクリートにしてしまう方がよっぽど理解できない。




一番の対処法は、乳児院や児童養護施設・里親会などに相談すること。


育児ノイローゼになっていたり、困難なことが続き、自分でどうすることも出来なくなる親も大勢いるが、多くは適切な支援(一時的な施設入所や里親委託や生活保護や障害認定)で親が子供を育てられるようになる。





子供を育てる期間ずっと平穏な生活が理想ではあるが、長い期間のうち、困る時期はどの家庭でもある。
その時期が一時であるなら、一時で済むように支援することが必要といえるだろう。




目次にもどる

斉藤真由美の住む寝屋川市






大阪は一部でものすごく治安が悪い場所も存在するが、寝屋川はまだ治安はいい。




寝屋川市は基本的に枚方側は治安が良く、守口側は治安が悪いと言われている。
正直、大阪市を除けばどこの地域も治安自体は変わらない。犯罪件数自体は豊中・吹田のほうが多いし、犯罪発生率も0.5%の差の範囲。




どこの場所も犯罪史に残る数多くの事件が起こっている東京にはかなわない。犯罪発生数および発生率はぶっちぎりで東京がNo1。



寝屋川市は聖地・伊勢神宮と出雲大社の中央にあり、歴代の天皇が宮を構えた畿内(京都・大阪・奈良)が日本である。
(畿とは都)日本であるがゆえに近畿地方には国宝・重要文化財・世界遺産があふれかえり、畿内の近隣ということで近畿地方、畿内から見て関所の東ということで関東地方。畿内からみて、近くもなく遠くもない中の国ということで中国地方と呼ばれている。




「日本」という国号は、畿内を中心とした大和朝廷を指す国号として成立しているので、本来、「日本」とは畿内の政権のことを指し、「日本人」とは近畿を中心とした西日本の人々「大和民族」を意味する。




大阪に限りないが、一つの市に何十万も人がいたら色んな経歴をもった人がいるのは当然といえる。






目次にもどる

子供が育てられない場合




edde




日本では親が育てられない子供の8割以上は児童養護施設に行く。(ちなみに、アメリカでは80%近くが養子に行く。





NPB千葉ロッテのスタンリッジ投手(アメリカ人)が「神戸の養護施設から日本人の赤ちゃんを引き取って養子にした」とニュースでも報じられて話題になったが、アメリカ人と日本人での民族性が違う。




NHKで児童養護施設を特集していたが、両親が子供を虐待し福祉施設に入れられていた赤ちゃんに対し、両親は一度もこの赤ちゃんを迎えには来ず、施設で夜に一人っきりで寝ている様子が放送された。




それを見ていた70歳代の生涯独身の女性が「可哀想だから引き取りたい」と思っていたようで、何度も職員と相談していたが、結局引き取ることが出来なかった。



このように日本の制度では、誰でも簡単には引き取れない。

厳しいチェックがあり、年寄りは基本的に審査が通らず、子供を育てることが出来る裕福な両親でなければ.引き取れない。



何とか年齢だけでも緩和されれば、少しは孤児が引き取られるかもしれないが、この体制を変えようとしないことで、少子化が進む中、児童養護施設に入れられる児童は増える一方だという。





その理由としては児童虐待防止法が制定されたこと。



この児童虐待防止法が出来て以降、一時保護される子どもの数は年間何万件になっても、事件は一向に減らないという不可思議な現状が起っている。




児相は一時保護すると国から補助金が出る。

補助金を得るためには多くの子供を保護しなければならず、児童虐待防止法が「担当者が疑えば、命の危険も怪我も痣も無くても一時保護できる」ことになって、児相は何も調べなくても一時保護できるようになった。





数をこなすために面倒な案件(虐待)は放置して、気の弱い親・母子父子家庭・貧乏人を狙う。統計的に虐待の温床になっていて、悪意のある通報でも、児相のプロファイリングに合致するから、虐待の疑いをかけて子供を連れていく。「担当者が疑えばいい」だけなので、行方不明の子供を探すより簡単。




本当に助けが必要な斉藤真由美のような危ない親とも関わらなくてもいい。

こんな基本的人権も無視した法律作ってまでも、子供の不幸な事件は減らない。運用する児相に厚生労働省も自治体も口出しできず「担当者が疑えば」いいだけ。




また今回の事件は、斉藤真由美を非難するばかりであるが、その一つの原因。


一時保護しても子供の心のケアどころか身体のケアすらできないこと。児相職員は公務員で、施設職員は臨時雇いも多く職員による事件もここ数カ月でも何件もある。このように、斉藤真由美がニュースになったのは氷山の一角。



児相内は「事実なし」としていることを誰も指摘はしない。





目次にもどる

斉藤真由美のコンクリート事件での教訓







結局、親の務めというのは、我が子が将来、できるだけ苦労しないで生きていける道を作ってあげる事。子の特徴はそれぞれで、例えば障碍がある、ないというのも特徴の1つ。(もちろん親は辛いだろうが)子は親のエゴで、産んで育てるものではない。




それは、倫理的にペットと同じになってしまい、斉藤真由美も収入が少ないなりの生活水準を送ればいい話。ネットを調べてみると意外と無料で子育て支援してくれる所がある。




例えば、自治体が支援している子育て支援センターでは、体育館の小さい場所で遊べたり床暖のある部屋があったり、オモチャもあるし、ボールプールや乗り物も完備されてて、職員も2名常駐と保育所に預ける心配もない。常にまんべんなく母親に話しかける、トイレの時に子供を見ててくれて、凄く施設内は清潔なので、平日は多くの子供があふれかえっている。




だが、結局は職員も受け付けだけして、放置などもよくあるので、結局は母親が付いていないといけないが、家にいると散らかされてのイライラを感じることない。しかも、家事のことを忘れて子供に向かい合えるので、ストレスを軽減にもなる。




中には子どもは半ば職員に任せて自分は携帯などにつきっきりで子どもはそっちのけ。おもちゃは出しっぱなし、時には別の子ともいざこざもある。子育て支援センタ-は託児所ではないが、親が責任を持って自分の子どもを見守っていれば、この施設にいくだけでも生活の助けになる。



斉藤真由美は今後、保護責任者遺棄致死罪に問われるだろう。



いわゆるネグレクトは「保護責任者遺棄」罪になり、「3月以上5年以下の懲役」(218条)。また、結果死傷するに至らしめた場合、219条により通常より重い刑の懲役10年といったところ。


過去の判例を見てみると、大抵は5~6年の実刑判決が下っている。



斉藤真由美の場合に○人罪に問われる可能性もあるので、その場合は懲役10年以上。いずれにしても、実刑は免れないので、斉藤真由美自身が刑務所で自分の罪を反省する道しか残されていない。




目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

「伊藤詩織さん事件」山口敬之の被害女性の本名は尹詩織さんの可能性【画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小浦愛フライデー「キス写真」武豊の手つなぎ画像について特ダネが直撃取材【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

「Matt」桑田真澄の息子が坂上忍「バイキング」にブチギレ激怒!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

ナスDの肌の色にやらせ疑惑「なぜ黒いのは治るのか」ではなく現在は治っていた可能性【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】