真風涼帆の母子家庭3
2017年12月6日(水) 放送、フジテレビ系列「FNS歌謡祭」2017 第1夜
19時00分~23時28分







フジテレビ冬の大型音楽番組「FNS歌謡祭」2017第1夜



2週連続放送となる今夜の第1夜の出演者とコラボーションが公式に発表された。
FNS歌謡祭の司会は例年同様アンジャッシュ渡部と森高千里が務める。注目は宝塚歌劇団宙組の新トップスター・真風涼帆が就任後、テレビ初公開のパフォーマンスを披露。





今夜の放送に先駆け、真風涼帆とはどんな人物なのか?



真風涼帆の壮絶な母子家庭を紹介する。



■目次

真風涼帆プロフィール
宝塚歌劇団になるには
宝塚歌劇団とは
男役トップ真風涼帆は母子家庭

真風涼帆プロフィール










真風涼帆の母子家庭1


真風 涼帆(まかぜ すずほ)


生年月日 7月18日
出身 熊本県
身長 175cm
血液型 B型

宝塚歌劇団「宙組」男役トップスター。


2004年4月、宝塚音楽学校に入学し、92期生として宝塚歌劇団に入団。 同期には元花組トップ娘役蘭乃はな、煌月爽矢、透水さらさ、すみれ乃麗、鳳月杏、彩凪翔がいる。




真風涼帆は幼少期から母親のダンス教室で踊ることが好きだった。さらにその長身から「男役として恵まれた体格」端整な顔からも数少ない逸材として、当初から期待されてきた。




2012年、ショー「Étoile de TAKARAZUKA」で、5度目の新人公演主演を果たし、新人公演を卒業。以降、柚希礼音、紅ゆずるに次ぐ星組3番手として躍進。2015年5月11日には新生「宙組」の2番手となり、 2017年11月20日付で、朝夏まなとの後任として宙組トップスター就任している。






目次にもどる

宝塚歌劇団になるには


真風涼帆の母子家庭2



いまでこそ男役トップスターになった真風涼帆。



ここまでくるには、多くの挫折した宝塚受験生の屍の上に立っている。
宝塚歌劇団にはいるには宝塚音楽学校に入学することが条件。この受験するには中学卒業以上、高校在学中(卒業年)まで。なので、中学卒業と同時に受験して1発合格する自信があるなら高校を受験する必要はない。



しかし、もし1発で合格できなかった場合、さらに既に中学を卒業した人という扱いになるので、その場合、高校に通っていないと2回目以降宝塚を受験することが出来ない。




受験チャンスは中学卒業時から高校卒業時の4回あり、最大の4回受験することは、珍しいことではない。



その場合、宝塚音楽学校では受験資格の一つに「受験時に中学卒業あるいは高等学校卒業又は高等学校在学中の方。(通信制高等学校在学中で年間所定単位修得見込者は含む。但し※専修.学校、各種学校は含みません。)」との条件があるので、中学卒業時に受験し不合格でも、来年以降も受験することを希望するなら規定された学校への進学をしなければならない。




これは、戦後宝塚の人気が高まった時に宝塚受験浪人が増えてきたという背景から不合格者への音楽学校側の配慮。




真風涼帆は3歳から母親の教室でダンスを習っていた為、素養があったが、中学卒業時に受験するも、何の準備もせずに臨んだため、二次試験で不合格になっている。高校3年の3度目の受験で、音楽学校に合格している。





目次にもどる

宝塚歌劇団とは








宝塚歌劇団は、1921年に公演数と生徒の増加によって月組と2つに分かれてた。
一班を「花組」、二班を「月組」とし、なので花組が「宝塚で最も歴史の古い組」。長年、「ダンスの花組」と呼ばれ、ダンスを得意とするスターが多く在籍している。また、「男役の宝庫」とも呼ばれ、数多くのスターを輩出。トップ男役・娘役に組生え抜きのスターが就任する例が多い一方、他組の歴代トップ男役・娘役にも花組在籍歴がある者が多い。




「月組」は、宝塚歌劇団2番目の組でイメージカラーは黄色。
1921年に公演数と生徒の増加によって花組と2つに分かれて誕生し、2番目の組とされている。ナチュラル志向の芸を持ち味に、特に芝居に強いトップスターや助演者を多く輩出しており、専科で活動中の月組出身者や、退団後女優として活動する者も多い。




「雪組」は、宝塚歌劇団第3番目の組でイメージカラーは緑。
1924年に宝塚大劇場の開場に合わせて新設。戦後、春日野八千代を中心に、特に日本舞踊や所作の美しさを評価されていたスターを多く輩出。端正な芸を持ち味に、日本物の芝居を得意としてきたため、「日本物の雪組」と呼ばれ、日本物の芝居の上演が多い傾向があった。




「星組」は、宝塚歌劇団第4番目の組でイメージカラーは青。
1933年に創設された後、1939年にいったん廃止されたが、花・月・雪の3組体制を経て、終戦後の1948年に労働基準法に対応するため復活し、現在に至る。長身の男役が多く、特にコスチューム・プレイで真価を発揮する。




「宙組(そらぐみ」)は、宝塚歌劇団第5番目の組でイメージカラーは紫。
1998年1月1日に創設。組名称は公募により決定。老朽化による東京宝塚劇場の建て替えを機に、新劇場では宝塚歌劇の専用劇場として、通年公演を実施することになった。星組と並んで長身の男役が多く、劇団随一の平均身長を誇る。






目次にもどる

男役トップ真風涼帆は母子家庭




真風涼帆の母子家庭


真風涼帆の母親は、ダンス講師・松谷栄子さんで「すみれミュージックアカデミー」教室の指導者。



松谷栄子さんは、この教室でジャズダンスを子供たちに指導しているが、他にも声楽なども学べるので、宝塚音楽学校への養成所といっても過言ではない。多くの宝塚を夢見る少女たちに基礎を教え、熊本で人気の教室となっている。一方で真風涼帆の母親でもある松谷栄子さんは、ネット上で母子家庭と噂されている。






母子家庭とは、その世帯の呼び名で離婚・死別・未婚等の理由で片親だけの世帯を呼び、母親だけなら母子家庭と呼ぶ。父親だけなら父子家庭。




例えば高齢者世帯と言う言い方があるが、それは高齢者だけが暮らす世帯を呼ぶための呼び名。そしてシングルマザー&ファーザーは、「その人」自体を呼ぶ呼び名。(母子家庭の母親をシングルマザー。父子家庭の父親をシングルファーザー)




真風涼帆の母親・松谷栄子さんの旦那は誰なのか?公表していないので不明だが、幼少期から真風涼帆と二人で暮らしているので、早い時期に母子家庭になっていると考えられる。




宝塚音楽学校に合格できるのは、金持ちの家の子で、有名人の家の子しかいないとネットで書かれていたり、また、裏ではお金のやり取りがある噂も蔓延している。あるサイトでは受験生の保護者の体験談があり、やはりお金のやり取りについてかかれてあった。(真実かどうかは不明)




確かに生徒のほとんどは裕福な家庭が多く、お金持ちで歌劇団に入っても最初の10年はお給料は出ないようなもの。なおかつ、稽古場でもある程度きれいなものを着ていないと怒られるという(なので上級生の方達がやめるときお古を貰うなどしているそうだ)




お金持ちでないとダメではなく、身なりに整えるのにお金が必要ということ。

とは言っても、人間バックグラウンドばかり見られるわけではなく、人生どう転ぶかわからないのでまずは挑戦してみることが大事といえる。




オーディションでも顔だけでなく審査項目がいくつもあり、あくまで素質を見ている。
宝塚は声楽が出来なければ音楽学校にすら受からない(今は試験の基準が少し変わっているようだが)、そこからさらにトップになる候補生になれるかどうか、ふるいにかけられ、順調にいっていても、いきなり路線から外れることもある。




真風涼帆も家は母子家庭で、ダンス講師とはいえけして裕福ではないはずなのに、3回目でようやく合格。しかも現在ではトップに立っているので、まさにシンデレラストーリーを体現する人物といえるだろう。




今夜の放送では、新トップスター・真風涼帆がトップとして初のテレビ出演。
トップ就任後、初パフォーマンスに注目される。



目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小浦愛フライデー「キス写真」武豊の手つなぎ画像について特ダネが直撃取材【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

ナスDの肌の色にやらせ疑惑「なぜ黒いのは治るのか」ではなく現在は治っていた可能性【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】