スポンサーリンク

明日待子3



2017年12月8日(金)放送、TBS系列「爆報!THE フライデー」奇跡の大再会2時間SP
19時00分~20時57分




日本で初めて「アイドル」として活躍した明日待子の現在を特集。

世界中が注目する日本の「アイドルブーム」をつくった先駆者といえばモーニング娘。であり、それにAKB48などが活躍することで世界的にアイドルが広まっていき、現在ではアイドルが一大産業の一つになっていった。




いまでこそアイドルは多岐にわかり、地下アイドルからネットアイドルなどを含めると数万人いるといわれているが、日本最初のアイドルといえば明日待子。




いったい明日待子とはどんなアイドルだったのか?



今夜の放送に先駆け、明日待子についてまとめてみた。




■目次

明日待子プロフィール

日本におけるアイドルとは

明日待子は日本初の「アイドル」

明日待子が活躍した時代の日本

明日待子は兵士たちのアイドルだった



明日待子プロフィール




明日待子1



明日 待子(あした まつこ)
本名・須貝 とし子
生年月日 1920年3月1日97歳
出身 岩手県釜石市




尺八を嗜む警察署長の父と義太夫を嗜む母の影響があって芸事に関心を持ち、女優を志すようになる。13歳のとき釜石市において地方巡業中だったムーランルージュの俳優・有馬是馬にスカウトされ、即入団が決定したという。

明日待子2




1933年(昭和8年)上京。劇場設立者の佐々木千里宅に居候する。入団当時の愛称は「チィ」。屈託のない笑顔、愛らしいルックスで人気を博し、ムーランルージュ新宿座の看板女優として活躍。


現役時代は雑誌のグラビアや初代カルピスCMガール、ライオン、キッコーマンなどのポスターに起用されるなど一大ブームを巻き起こし、現在でいうところのアイドル的人気であった。



また、当時開業して数年の小田急ロマンスカーはムーランルージュ新宿座に「小田急行進曲」と「小田急音頭」の製作を依頼しており、沿線案内の吹き込みには看板スターの待子が担当。



昭和初期〜戦後にかけてムーランルージュ新宿座の看板スターの一人で、元祖・ライブアイドルの一人とされている。現在は日本舞踊家で正統五條流宗家家元・五條 珠淑(ごじょう たまとし)を名乗っている。
明日待子3


参照wiki




目次にもどる

日本におけるアイドルとは







日本で最初に「アイドル」という言葉を使われだしたのは、Wikiによれば、エルヴィス・プレスリーやビートルズが来日した時、当初は「年齢が若い歌手=アイドル」として定義された。




いわゆる若者向けの歌手として日本人では、キャンディーズや新三人娘(小柳ルミ子・南沙織・天地真理)が「アイドル」として定義されて以降、松田聖子のような清純派歌手やAKB48のような若い歌手グループがアイドルのイメージとして定着している。



・70年代アイドル
南沙織
天地真理
アグネスチャン
麻丘めぐみ
浅田美代子
桜田淳子
山口百恵
岩崎宏美
キャンディーズ
太田裕美
ピンクレディー
石野真子
大場久美子
榊原郁恵
木之内みどり
倉田まり子


・80年代アイドル
松田聖子
河合奈保子
柏原芳恵
薬師丸ひろ子




このようにアイドルの活躍は70年代から注目され、多くのアイドルが誕生している。

アイドルの語源に「偶像」とあるので、巫女のような神聖なもので処女性を求め、ファンから見て神聖な存在がアイドルといえる。






目次にもどる

明日待子は日本初の「アイドル」





アイドルとしての定義としては、



アイドル=偶像、崇拝、偶像視「崇拝」される人「もの」


アイドルもアーティストも自称も含めて数え切れないほど沢山居る。

しかし、「本物のアイドル」とは、誰かが憧れる(崇拝する)存在。そういったアイドルは、現在でもごく僅かしか居ない。アイドルとは、人を楽しませる事が仕事いわばエンターテイナーであり、アイドルにとってダンスや歌は、あくまでも観客を楽しませるための「手段」の一つ。



極端な話、歌が下手でダンスが上手くなくても、ファンを惹きつけることが出来れば合格。
反対に難しい歌やダンスを披露しても、ファンの心を掴む事ができなければダメ。




そういったアイドル=偶像、崇拝な存在としてならば、戦前に活躍した明日待子が日本最初のアイドルといえるだろう。





目次にもどる

明日待子が活躍した時代の日本


明日待子



明日待子が活躍した日本はまさに戦前。

1920年、第一次大戦終結による戦後恐慌に陥り、横浜の貿易商破綻で七十四銀行が休業と日本も影響を受けて不景気になっていた。



当時の政府は中国大陸への進出によって雇用や経済の回復を計ろうと、欧米諸国の反発により国際連盟から脱退、満州国の建国(1933年)この満州事変で、不景気の脱却をはかった。




この満州事変以降は、戦争特需で株屋、商店、工場が好景気に。その一方で農家は窮乏生活を強いられていたが、馬農家だけは軍馬需要の恩恵を受けて儲かっていた。経済が良くなると人々も心のゆとりが出てきて、娯楽を楽しむことに目を向ける。





戦前の日本は格差社会で、ジニ係数で言えば今の中国を上回るほど。
わかりやすく現在で例えるなら、都会ではリニアが走り、スマホが普及していて、一方農村ではベコが畑を耕している世界。



また、当時の娯楽の双璧は、映画とラジオしかなかった。
戦前の雑誌や新聞は、漢字にふりがなが付いていたため、娯楽が少なかった事もあり、当時は大人向けの雑誌を子どもが読んでいる事もあった。そんな当時からすでにディズニー映画が大人気で、後に日本を代表する漫画家・手塚治虫がディズニーに魅了され、漫画家になっている。



観光もそれなりに増え、伊豆や箱根が開発されたのもこの頃からで(のちの箱根山戦争や伊豆戦争に繋がるロマンスカーが誕生)勿論前者の比較的裕福な層が対象となっている。




その時期の浅草六区は「黄金期」と言っていい程の好景気で、なんと一月の平均訪問者数は一日30万人にも及んだ。
現在、浅草寺へのお正月の参拝者数が200万人を超え、毎年恒例の三社祭が三日間で150万人。隅田川花火大会の入場者数が90万人と発表されている。



そんな一大イベントと比較して、なんでもない一日に平均30万人は、凄い人数だということがわかる。



裕福な格差はありつつも、日本全体が好景気になったことで明日待子はムーランルージュ新宿座の看板女優として舞台に立ち、多くのファンが魅了され、国民的に人気になっていく。






目次にもどる

明日待子は兵士たちのアイドルだった



明日待子7



第二次世界大戦が始まると戦時中の「自粛ムード」から、明日待子の活躍の場はなくなっていった。



戦場になった沖縄や、空襲でかれた町、20年春以降の本土決戦状況はとくに娯楽どころではなかったが、戦時中ゆえに娯楽は逆に推奨されていた部分があって、戦争や生活苦の不安を払拭させなければならなかった。バラエティと言う意味では、芸人の興行(ドサ回り)が、軍隊慰問や職場慰問をするようになっていた。



映画や演芸場も制限が掛かっており、政府批判や人命尊重はダメ。自由を得るのはとても厳しかった状況ながら、それでも希望ある将来の日本のために明日待子も基地慰問などで兵士たちの前で歌を披露して回り、アイドルとしてひと時の安らぎを与えていた。





そして、終戦を迎え、その己の務めを終えた明日待子は1949年(昭和24年)に、北海道の興行会社「須貝興業(現・SDエンターテイメント)」の御曹司と結婚し、アイドルを卒業。現在では、日本舞踊家で正統五條流宗家家元・五條珠淑(ごじょう たまとし)として97歳という年齢でも現役でいる。

明日待子6



今夜の放送では、明日待子のファンだった95歳のファンと対面。
芸能史上最高齢の再会に爆報フライデーが密着する。



目次にもどる


スポンサーサイト



松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】


山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】


飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】


小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】


ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】


名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】


伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】


濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】


里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】


乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】


観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】


今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か


高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張


小浦愛フライデー「キス写真」武豊の手つなぎ画像について特ダネが直撃取材【画像】


写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】


藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】


後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】


芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】


大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】


フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】


川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】


ナスDの肌の色にやらせ疑惑「なぜ黒いのは治るのか」ではなく現在は治っていた可能性【画像】


夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】


山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】


藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】