富岡長子2

12月7日、東京・江東区にある富岡八幡宮の敷地内で切りつけ事件が発生した。





警視庁によると7日午後8時35分ごろ、東京・江東区の富岡八幡宮敷地内で「刃物を持った人がいる」と110番通報があった。警察官がかけつけると、富岡八幡宮の関係者3人が倒れているのを発見。



その3人うち一人は、富岡八幡宮の宮司の富岡長子。
警視庁は、富岡長子と職員とみられる富岡茂永とトラブルになり、事件に発展。事件直後、富岡茂永も怪我という事で入院していると報じられている、




いったい富岡八幡宮の女宮司に何があったのか?



今回の事件に発展したと思われるトラブルについてまとめてみた。



■目次

富岡八幡宮とは
富岡八幡宮の女宮司代務者「富岡長子」様はエセ疑惑
富岡長子の犯人は内部関係者?
「富岡長子事件」犯人の今後

富岡八幡宮とは






富岡八幡宮は、神奈川県横浜市と東京深川の二カ所にあり、「八幡」様は、日本の神道における万物の対象「八百万(やおよろず)の神」を祭った事が起源。





それを「源氏」が「氏神」として崇め奉り、源頼朝の時に鎌倉に分祠し、徳川氏が源氏の血筋と言ったことにより対象が全国に分祠して行った。
なので、八幡様と言うのは、特定の神様ではなく、「古代人間にとって解決でき無かった万物の不思議な事項を神の力と考え祭った物」であり、特定の神様を祭ったものではない。





横浜の富岡八幡宮の祭神は、品陀和気命(八幡大神)(ほんだわけのみこと、応神天皇の諡号)他八柱その他、境内には各地から勧請された末社が計17社に及ぶ。深川の八幡宮は横浜の富岡八幡宮の分社で祭神は、「品陀和気命」「蛭子神(恵比寿様)」「天照皇大神」が祭られている。




目次にもどる

富岡八幡宮の女宮司代務者「富岡長子」様はエセ疑惑



富岡長子1



富岡八幡宮の女宮司・富岡長子には過去にトラブルがあった。





富岡八幡宮「富岡興永前宮司」は自分が勤務していた、 宗教法人富岡八幡宮の 借地権(土地の一部)120坪を富岡八幡宮より搾取し、長女で現在の宮司代務者・富岡長子とその妹に 相続させていた事が、 関係者の内部告発により発覚し、神社本庁及び神社界で大きな問題となっている。



この記事を報じた週刊実話によると、富岡興永前宮司は、 虚偽の歴史や、所有している不動産等が全く無い (これも虚偽)等と記した合意文書なるものを、当時のM禰宜にねつ造させ、富岡家は非常に貧しいような、印象を与えるその合意文書をM禰宜に持たせ、4人の責任役員宅を訪問させ、事情を良く知らない責任役員等から署名捺印を集めさせたという。




週刊現代




目次にもどる

富岡長子の犯人は内部関係者?

 





富岡長子が本当に不正を働いたのであれば、公にされるべきことだろう。



それは、どんなに歴史ある富岡八幡宮のような都道府県の神社庁でも、傘下のどこの神社でも同じこと。どんな組織でも不正を働くものはいるし、内部告発者がいるように組織全てが腐っている訳でもない。



おそらく今回の事件の犯人は「悪事に手を染めた」富岡長子の不正を正そうとした可能性がある。



疑惑を突きつけ、神社本庁であれ、 別表神社であれ徹底的に調査の上、真相を究明し、証拠を突きつけた。しかし、富岡長子はそれを無視。不正疑惑報道以前からの話で、自身への疑惑の最中に、離脱と言われても、承服出来ない神職や氏子・崇敬者も多く、進展がなかったことで犯行に及んだ可能性が高い。




自分の親・兄弟・親族すら、纏められない人物に、何十万人の氏子様や崇敬者様を宗教的に
指導できるはずがない。それに神社とは、広義の意味の公益法人で、優遇課税が適用されているはず(宗教法人は、ほとんどの税金が無税。家や土地にかかる固定資産税や相続税、消費税、印紙税、所得税など一切「無税」)。





神社の土地は、住民のモノ。

具体的には県民府民・都民の土地であり、更に言えば江戸時代は村の共有財産(なので無税)。それが明治以後に国教となり、その土地も基本的に国のモノになった。



なので、土地を管理しているのは地区の住民(氏子を含む)であって、宮司などはその一部に過ぎない。
宮司などの神職は、基本的に地区総代会などによって雇われたサラリーマンみたいなもの。




この優遇がありながら、やりたい放題の金儲け神社には内部から批判が出てもおかしくない。




目次にもどる

「富岡長子事件」犯人の今後





事情はどうあれ、事件を起こしてしまった犯人を許してはいけない。
富岡長子が最後に更新したブログ内容には、神主の男性とのトラブルがあったことを報告されている。



富岡長子6

このように富岡長子は、多方面でトラブルを抱えていたようだ。



過去には、広島市安芸区の路上で2011年4月、女性2人が男にハンマーで殴打され、負傷した事件で殺人未遂容疑で逮捕された無職の男は、心神喪失だったため責任能力は問えないと判断。不起訴処分になっている。




2012年4月6日、神奈川県秦野市南矢名の「横浜銀行東海大学駅前支店」で、はさみを持った秦野市在住の女(27)が、「むかつく」と叫びながら入店し、客の男女3人に相次いで切りかかった事件。

逮捕された女は、「男性から相手にされず、若い女性を傷つけようと思った」と犯行を認めたが、精神的な病気で通院中のため、その女を釈放している。




要するに、富岡長子の事件背景から、富岡茂永も心神耗弱等で適用される可能性がある。


単に心神耗弱であっただけではなく、心神耗弱の影響下で、自己の統制が難しいこと。今回の富岡長子の場合、犯人がトラブルで心神耗弱により、「犯罪に至ったことが若干やむを得なかった」という判断される可能性がある。




だが、それは裁判所が純粋に法律的に判断することなので、精神科医が「心神耗弱に当たる精神疾患があった」と認定したとしても、裁判所が「精神疾患ではなく、精神病室など性格的な問題点が原因である」と認定されれば刑法39条2項は適用されない。



いずれにしても、どんな事情であれ、富岡茂永が富岡長子への犯行は許されるものではないので、一刻も早い事実解明を待ちたいところだ。





目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小浦愛フライデー「キス写真」武豊の手つなぎ画像について特ダネが直撃取材【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

ナスDの肌の色にやらせ疑惑「なぜ黒いのは治るのか」ではなく現在は治っていた可能性【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】